お多福 (おたふく)

分類    羅紗系統
作出年代  不明
登録    昭和9年
作出者    坂井寅市 (兵庫県)
命名者    常川保太郎 (愛知県)
登録者    日本萬年青連合会

明治26年、内国博覧会にて明治天皇がお買い求めたおもと。若いころの愛くるしい丸葉は引越しおもとにしても人気。折下げの良い丸味のある葉に芸を現し、名前の通り子上げの良い可愛らしい中型種。「お多福」を元木とした「お多福の図」、縞の入る「福錦」も人気。性質は強く、採光・肥料は普通。

中型種、丸葉型の代表種 濃紺緑色に白い覆輪を見せます。熨斗葉、を現す丈夫な入門品種。採光を強く管理すると覆輪が深くなります。性質は丈夫で作りやすい。子上げ特に良い。

お多福 (おたふく) 可愛らしい引越しおもと2年生