おもと 動画

おもと 動画 Youtube

 

●動画解説 【万年青の育て方】5月の栽培の基本 水やり 採光 日当たり 置き場所 病害虫予防 肥料 交配 花 実 防寒防風

【万年青の豊明園】【How to Grow OMOTO in May】Rohdea

 

 

●動画解説 【初心者にオススメ!】買い安い万年青5品種 大勲 玉輝冠 剣舞 雪雷 最高峰

【万年青の豊明園】【low-cost and high-quality OMOTO 】Rohdea japonica

 

●動画解説 【万年青の日常管理】4月の晴れの日、雨の日 雨に当てる?病気は?日よけはいつ張る?肥料は?

【万年青の豊明園】【How to Grow OMOTO in April】Rohdea 万年青の育て方

●動画解説 【7年そのままの万年青を植え替え】友人が万年青をもってきてくれました。午前中一杯、直射日光をあてる日作り 蒲郡

【万年青の豊明園】【How to Grow OMOTO 】Rohdea japonica

 

 

●動画解説 【豊明園が使っている肥料 超発酵油かす おまかせ のメリットデメリット】東商さん 有機肥料

【万年青の豊明園】【How to Grow OMOTO 】Rohdea japonica

 

 

万年青の育て方 完全版

おもと わら灰 オモトわら灰の使用方

万年青が枯れる原因、理由と枯らさない方法

 

 

●動画解説 【初見では絶対わからない万年青の成長過程】新生殿の1年目から8年目 葉芸 作者の違い

【万年青の豊明園】【How to Grow OMOTO 】Rohdea japonica

新生殿 (しんせいでん)

 

●動画解説 【引越し万年青を枯らしてしまうよくある失敗6つ】とその対策 初心者 玄関で育てる 水の上げ過ぎ 肥料の上げ過ぎ

【万年青の豊明園】【How to Grow OMOTO 】Rohdea japonica

 

●動画解説 【万年青のトラブル】4月 水切れ、葉焼け、赤星病、スリップス、肥料切れ、下葉が落ちる 植え替え 病害虫

【万年青の豊明園】【How to Grow OMOTO in April】Rohdea

●動画解説 【万年青の育て方】4月の栽培の基本 植え替え、株分け、芋吹き 置き場所、水やり 日当たり 病害虫予防 肥料

【万年青の豊明園】【How to Grow OMOTO in April】Rohdea

●動画解説 【お客様からの質問】西日は当てない方がよい?日当たり 日よけ よしづ 寒冷紗

【万年青の豊明園】【How to Grow OMOTO 】Rohdea japonica

 

 

 

 

●動画解説 【万年青のふやし方】株分けの方法 割り子 お多福 ランセット 繁殖

【万年青の豊明園】【How to Divide OMOTO 】Rohdea japonica

 

●動画解説 【万年青のふやし方】芋吹きの実際 ランセット 嶺雲 奴吹き

【万年青の豊明園】【How to propagate OMOTO 】Rohdea japonica 作業動画 ランセット 嶺雲 奴吹き

 

●動画解説 【万年青の育て方】株分け・割り子の実際 作業動画

【万年青の豊明園】【How to Divide OMOTO 】Rohdea japonica

 

●動画解説【万年青の植え替え 失敗する3つの原因】鉢、用土の雑菌、寒風強風強光、芋切り、株分け

【万年青の豊明園】Why OMOTO Rohdea japonica 芋吹き

 

●動画解説 【万年青の品種紹介】【新生殿 しんせいでん】初心者からベテランまで 最高の万年青

【万年青の豊明園】【SHINSEIDEN variety of OMOTO】 Rohdea japonica

●動画解説 【万年青の品種紹介】【春日錦 かすがにしき】特徴、性質、豊明園での作り方、歴史 細葉最高品種

【万年青の豊明園】【KASUGA-NISHIKI variety of OMOTO】 Rohdea

 

●動画解説 【食虫植物を生水苔で育てる】生水苔に生えるモウセンゴケ、購入方法は?万年青にはどう使う?

【万年青の豊明園】【Carnivorous plants and Sphagnum】moss

 

●動画解説 【お客様からの質問】万年青に花が咲かない、実が成らない いつ花が咲く?いつ実が付く?

【万年青の豊明園】【When will OMOTO flowers bloom?】 Rohdea japonica

 

●動画解説 【万年青の品種紹介】【琴治 ことじ】最高の羅紗

【万年青の豊明園】【Kotoji variety of OMOTO】 Rohdea japonica 【Variety introduction】

 

●動画解説 根の少ない【オモトの植え替え】ポイント3つ、根の少ない万年青から、根を多くするポイント3つ

【万年青の豊明園】Rohdea【how to repot OMOTO with few roots?】

 

●動画解説 初心者Q&A【万年青の用土】は何がいい?今までと同じでよい。お勧めするなら日向土

【万年青の豊明園】Rohdea japonica 【What is the best soil for OMOTO?】

 

●動画解説 初心者Q&A【万年青の置き場所】はどこ?葉色の悪くなる場所、良くなる場所

【万年青の豊明園】Rohdea japonica 【Where is the best place for OMOTO?】

 

●動画 受賞作品一覧 第20回萬風展 2021.3.12-13 愛知県刈谷

【万年青展示会】第20回萬風展 2021.3.12-13 愛知県刈谷 【万年青の豊明園】【OMOTO Exhibition】Rohdea japonica

 

●【苔リウム】豊明園の苔の写真 【Moss Garden Photo】

 

 

 

●動画解説 初心者Q&A【万年青の水やり】はどんなタイミングでやりますか?乾いたらしっかり/季節で間隔が違う

【万年青の豊明園】Rohdea japonica【OMOTO Watering】

●動画解説 【万年青初心者Q&A】肥料のタイミングは?

【万年青の豊明園】OMOTO / Rohdea japonica 【When to put fertilizer?】梅 桜 鉄線 クレマチス 金木犀

 

●動画解説 初心者Q&A【万年青の植え替え】はいつ、どんなタイミングでやりますか?

【万年青の豊明園】Rohdea japonica 【In which season do OMOTO replant?】

 

●動画解説 【万年青の育て方】2月の栽培の注意点 寒さで万年青が凍る 寒風強風で葉焼け 症状と対処法

【万年青の豊明園】【How to Grow OMOTO in February】Rohdea japonica

 

●動画解説 藪医者にいくより、園芸を楽しめ 園芸家【高坂宗碩】

【万年青の豊明園】【OMOTO EDO ZANSETSU】Rohdea japonica 万年青の歴史 草木奇品家雅見 宗碩

 

●動画解説 江戸時代を広く旅した万年青 江戸残雪

【万年青の豊明園】【OMOTO EDO ZANSETSU】Rohdea japonica 草木奇品家雅見 薩摩 明石の殿様の万年青

 

●動画解説 高橋是清総理大臣の年俸と同じ価格の万年青【根岸松の図】

【OMOTO at the same price as the Prime Minister’s salary】Rohdea japonica

根岸松の図 (ねぎしまつのず)

江戸の大名のおもと 間部下総守詮勝「根岸の松」

根岸柄

根岸の松 (ねぎしのまつ)

万年青だけの奇跡の芸、図!おもと オススメ万年青・3選

江戸のおもと 古典園芸 安政、文久は何年前?

おもとの相場、値段

豊明園2代目水野淳蔵

万年青の種類 | 大葉・中葉・小葉 | 12のグループ

 

 

 

 

 

 

【万年青の育て方】2月の栽培の基本

置き場所、寒風対策、水やり 日当たり 病害虫予防 肥料

【万年青の豊明園】【How to Grow OMOTO in February】

 

 

動画解説【水苔の育て方】国産の生水苔 真冬の状態を紹介しています。

【万年青の豊明園】【How to GROW Sphagnum Moss ‘in Winter’ 】

 

 

 

 

 

 

 

【お客様からのご質問】夏場のみずやりについて

【万年青の豊明園】【HOW TO WATER IN SUMMER】水やりの目安 水の乾きと万年青の反応

●【NHK趣味の園芸 大江戸花競(くら)べ 外伝「涼を呼ぶ 斑(ふ)入り植物」】万年青編

【万年青の豊明園】【Variegated plant, OMOTO】

 

【万年青の育て方】豊明園の水やりのタイミング 真夏のカリカリの苔

【万年青の豊明園】【Timing of mid-summer watering OMOTO Look at the moss】

【万年青の育て方】おもとの置き場所 細長い葉がでるのはなぜ?徒長 日の強さで万年青はどう変化するのか

【万年青の豊明園】【Spindly Growth】

↑葉の長さが同じで、細い葉がでるのは肥料不足か、品種の特徴です。

 

大ニュース!安野モヨコ先生『オモトとわたしと自粛中』

引越しおもと、お祝いおもと 是非ご覧になってください!素晴らしいです!!【万年青の豊明園】【Anno Moyoko OMOTO COVID-19】

【万年青の品種紹介】【黄金宝 おうごんたから】黄金の実を持つおもと、家康に愛された黄金宝

【万年青の豊明園】 【OUGON-TAKARA Golden Fruit OMOTO】

 

 

 

 

 

 

 

【万年青の育て方】40℃になる真夏の水やり 豊明園の場合

【万年青の豊明園】【How to water OMOTO when it is hot 40°C】40℃はトラブルです。水やりは控えましょう

 

【万年青の植え替え 道具】コテの使い方、美しい水苔とコテを使うメリット、コテの種類

【万年青の豊明園】【How to use KOTE, OMOTO Iron】

 

【万年青の育て方】なぜワラ灰アク水を万年青にかけるのか?その理由と効果 花咲か爺さんの灰、窒素リン酸カリ 植物三大栄養素 アルカリ性

【Why we pour lye on OMOTO】【万年青豊明園】

【ポンプの使い方】出にくくなった時の見るべきポイント 電源、延長コード、ノズルの蓮口、水が汚れていないか

【万年青の豊明園】【How to use Pump】

 

 

【万年青の花言葉とその理由】それぞれどんな由来があるのか?長寿・長命・永遠の繁栄・母性の愛・崇高な精神

【万年青の豊明園】【OMOTO Flower Language】

 

 

 

【English Garden Tour】イングリッシュガーデン、ヒドコートマナーガーデンをご紹介

【Hidcote Manor Garden in UK】【万年青の豊明園】

 

【万年青の育て方 トラブル編】万年青を枯らす理由⑤上級者の枯らす原因、理由

【万年青の豊明園】【Why do seniors kill OMOTO?】

 

 

【万年青の育て方 トラブル編】万年青を枯らす理由④初心者・中級者の枯らす原因、理由

【万年青の豊明園】【Why Beginners and Intermediates kill OMOTO?】

【万年青の育て方】8月の注意点 ホースの水、芯の水、調子が悪いときの植え替え

【万年青の豊明園】【Points of OMOTO in August】

 

【夏の万年青の豊明園】豊明園の、園の風景です。夏の一日。

【A day of summer at OMOTO Houmeien】【OMOTO Master Houmeien】【Garden tour】

 

●動画解説 【万年青の柄】【曙柄 アケボノ 中透け】について 一年の色の変化、曙柄の出し方、注意点、価格と相場、品種について

【万年青の豊明園】【What is Akebono・Sun Rise Color?】

●【万年青のふやし方】おもとの株分け・割り子の方法

ランセット【万年青の豊明園】【Propagation : How to multiply OMOTO by Division】

【開運の引越しおもと】徳川家康公の開運のシンボル、花言葉、種類、育て方、植え替えについて

【万年青の豊明園】【Lucky Plants OMOTO】

 

 

【万年青の用土】万年青の育て方 土、赤玉土、砂利の特徴 水やり、肥料持ち、病害虫 美術品のおもと

【万年青の豊明園】【Difference between Soil and Gravel】

【万年青の種類】大葉、中葉、小葉とは?羅紗、薄葉って何?

【万年青の豊明園】【OMOTO 3 major groups】大葉羅紗、千代田、千代田羅紗、獅子、羅紗獅子、胡麻、胡麻羅紗、一文字、羅紗、縞甲竜

【万年青の育て方】万年青の実生の鉢上げ、植え替え 苗床、獅子の根も獅子、置き場所、注意点

【万年青の豊明園】【How to plant OMOTO seedlings】

【交配してふた月後の万年青の実付き】育て方、失敗の原因、実の詳細 交配からふた月以上たった後の実の状態

【万年青の豊明園】【Crossing and Fruiting 2 months later】

 

【交配してひと月後の実付き】実付きのよいもの、悪いもの 最初の交配からひと月以上たち、交配がほぼ終わり

【万年青の豊明園】【Crossing and Fruiting a month later】

お客様の質問から【葉芸の変化って何?】羅紗の魅力 白雲閣の葉芸の変化、1年生から7年生

【万年青の豊明園】【What is “Change of Hagei”?】【Hakuunn-kaku】

徳川家康公の万年青 六所神社の万年青彫刻

 

Youtube

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英彦山神宮 万年青彫刻 福岡県

おもとは万年青と書き、万年の繁栄を現す

江戸時代を始めるにあたり、徳川家康公が万年青3鉢をその身にたずさえ、最初に江戸城に入城し、床の間に飾り繁栄を祈願した

おもとの花言葉
厳しい冬でも常緑なことから
「永遠の繁栄 「長寿
心をこめた贈り物に最適のおもと

英彦山神宮(ひこさんじんぐう)
九州、福岡県田川郡添田町の英彦山にある神宮にいってきました、霧がでて、神々しい雰囲気です

奉幣殿

英彦山神宮(ひこさんじんぐう) 日子山神社 400年前(1616年)の万年青彫刻
福岡 英彦山神宮  元和2年(1616年) – 細川忠興による再建 入母屋造り、こけら葺き
伊勢神宮の天照大神の御子(日の御子)から日子山神宮と言われていた。819年、嵯峨天皇が日子山を「彦山」に改めたとされる。
万年青が正面にある神社は珍しい 国指定の重要文化財にもなっている古来よりの霊山です。

拝殿正面に、素晴らしいおもとの彫刻があります。
堂々とした葉姿に、赤い実が美しいですね。

堂々とした400年前、江戸最初期の万年青彫刻
この奉幣殿は久能山東照宮より1年前の建立
いくつか虫食いが見られる それもまた自然の姿

宮司さん曰く、常に変わらぬ「青葉」で永遠に続くと云う意味相だそうです、わざと虫に食われた葉を再現しています。古来より伝わる英彦山神宮のように、おもとの彫刻のある寺社仏閣が全国にあると思います。それぞれ、永遠に続く青葉だったり、土地を治める、といったことからおもとを彫ってあります。もしお近くにおもとの彫刻のある寺社仏閣ございましたら、是非ともご連絡ください。おもとのより深い歴史が分かってくるはずです。

万年青の万年、青々としている姿が、
この英彦山神宮の精神を現している

上宮への鳥居

登山コースにもなっていまして、装備のしっかりしたひとが上がっていく姿も、職員さんがいうには、8月には石段を駆け上がって登るイベントもあるとか
ケーブルカー
英彦山神宮の奉幣殿までは石段を登るか、このケーブルカーでいけます。ここまで車で来れるので、登山や石段はちょっと、、という人も大丈夫です。
英彦山神宮 案内図
境内のおもと
昨年少し崩れたようですが、また新しく芽吹いてきました。
英彦山神宮 日子山神宮 400年前(1616年)の万年青彫刻
九州、福岡県田川郡添田町の英彦山にある神社
江戸時代には42万世帯の檀家をもち、古くから修験道の山として栄えています。
登山としても多くの方がきていました。また車でもケーブルカーで写真の奉幣殿までほぼ石段を登らずにいけます。20段ほど、1-2分で着けます。
パワースポットと言われているそうですが、山全体が神聖な空気に包まれ、心があらわれるようです。
この町が田川郡といいますが、元々、鷹の羽という里の名前が変化したそうで、天照大神の子が鷹の姿でこの山に降り立ったことから、奉幣殿でも鷹を祀ってあります。

お客さまのお写真

素晴らしいお写真なので、ご紹介します。
素晴らしい万年青の彫刻ですね。400年前の最高の職人の仕事ですね。
このご縁を大切にしたいと思っております。

おもとの育て方 5月 岡崎市

 

万 年青  岡崎市豊明園 栽培管理

5月11日 豊明園外培養所

この時期新根や、新芽の生長は見た目にも際立っています。この季節、屋外の棚にだして栽培する日がおおくなりますが、風の強い日や夜、冷えそうなときは、屋内にいれたほうが無難です。日々の管理が求められます。

鉄線 きんぽうげ科 5月5日垣根につたわせてあります。この時期に花を咲かせます。豊明園ではおもとを外の棚へ出す、目安とする花です。

 

5月12日  豊明園第一温室

5月23日 豊明園第二温室

 

潅水 水やり

晴天の午前中に鉢の底からたっぷり流れるほどに抜水をします。新根が出てくる時期ですので早めの潅水に心がけます。天候の変わりやすい時期ですので鉢の用土の渇き具合の変化を見ておこないます。

この植物はおもとです。観葉植物として、楽しまれているもので、今回、その水のやり方を見てもらい、よりよく作ってもらおうと思います。おもとは砂利に植わっているため、水はけが非常によいです。水をあげるときは、しっかりと。

写真のように、底から水がたくさんでて、中の水や空気が全部かわったな、新鮮になったな、と思うまでやるとよいでしょう。今の時期、外に置いてあるおもとですと、毎朝1回の水遣りです。

鉢の渇き具合を楊枝・赤玉土・富士砂など色の違いを観察しながら換水するのも一つの方法

 

採光

オモトが一年中で、最も活発に成育する月です。できるだけ朝早くから日光に当てて管理します。11時頃から日差しがきつくなってくるので西日をダイオネットを張ってさえぎり日を弱くさせます。

防風と防寒

上旬はまだ冷え込むことがあります。また風の強い日は防風ネット・寒冷紗などを張り風よけします。

施肥

鉢の前後に置き肥え

液肥 スーパー1・マルチケーミン

病害虫予防 合馬竹酢液

肥料は植え替え後10日ほどしてから与え始めます。水肥は晴天の日におこないます。置き肥は鉢の大小、オモトの成育具合により大きさをかえます。

病害虫

5月6日 農薬散布 防除

丹精込めて育てているオモトが、病害虫におかされて、オモトの見どころである葉がみにくくなったときほどくやしいことはありません。  オモトの害虫はカイガラムシの仲間とスリップスと呼ばれるものがおもに寄生します。殺虫剤散布を定期的に行います。カイガラムシ場合オモトの葉にすすが付着することがあります。病気は赤星病が発生します。

ペタット オモトの交配時に虫の捕獲

おもとの花 交配作業

おもとの花 交配

オモトの花開花直前

オモトの花開花 品種 永島(ながしま) 雌しべから蜜が出ています。

5月12日 おもとの根 鉢から抜いて見ると新根は鉢の外側に多く出ています。鉢の中で一番乾く場所のところに活発に新根が出てきています。

 

5月23日 豊明園 外培養所

5月27日 芋吹き 新芽が出てきました。

5月30日 長寿楽の図(ちょうじゅらくのず) 新根元気よく伸びています。

5月31日 華厳(けごん)
根なしの状態から生の水苔にさし新根が沢山でてきました。

 

華厳
4月の芋切り、根なしの状態から元気な新根が出てきました。

 

 

 

 

5月30日 月光冠(げっこうかん) 子供が出てきました。もう少し大きくなると新根が葉を破ります。下葉が赤くなってきます。

 

5月31日 豊明園の外棚
朝7時45分にダイオネットを張り遮光しました。水遣りは朝8時

 

 

 

四季の管理 万年青の育て方

 

 

 

5-6月は万年青のボーナスステージです。2月から4月で新根、枝根が伸びていますので、ここから新芽、葉っぱもぐんぐん伸びてきます。水、肥料を適度にやって、のびのび生長させてあげましょう。

水やり

晴天の午前中に鉢の底からたっぷり流れるほどに抜き水をします。新根も出てくる時期ですので、あまり乾かし過ぎず、早め早めの水やりを心がけます。天候の変わりやすい時期ですので鉢の用土の渇き具合の変化を見ておきましょう。

おもとは砂利に植わっているため、水はけが非常によいです。水をあげるときは、しっかりとあげてください。

写真のように、底から水がたくさんでて、中の空気や水が全部かわったな、新鮮になったな、と思うまでやるとよいでしょう。

万年青の豊明園では、外棚は毎日から2日に1回の水やり、温室は2-3日に1回の水やりです。雨、曇り、風の吹く日、晴れの日で天気を見ながらやっています。ご自分の環境に合わせて水やりをしてください。

採光 日当たり

5月は、オモトが一年中で、最も活発に成育する月です。できるだけ朝早くから日光に当てて管理します。11時頃から日差しがきつくなってくるので西日をよしずや、すだれ、ダイオネットを張ってさえぎり日を弱くさせます。

防風と防寒

上旬はまだ冷え込むことがあります。また風の強い日は防風ネット・寒冷紗などを張り風よけします。

外のお棚で育てている方は、冬の寒風、強風で葉を傷めたり、5月までの風の強い日は、風による乾燥で万年青の白い部分を焼いてしまう方がいらっしゃるので、気を付けてください。

施肥

有機質の肥料を約1か月ごとに置いていきます。肥料の動画でもご紹介しましたが、2週間後から1か月後が一番肥料成分が出てきます。肥料をしっかり効かせてください。天気の良い日には、私たち万年青の豊明園では、液肥の スーパー1や、微量要素のマルチケーミンを5000倍ほどでかけています。ワラ灰のアク水も定期的に使っています。

病害虫予防には、合馬竹酢液を5000-1万倍で使っています。

肥料は植え替え後10日ほどしてから与え始めます。

病害虫

丹精込めて育てているオモトが、病害虫におかされて、オモトの見どころである葉がみにくくなったときほどくやしいことはありません。  オモトの害虫はカイガラムシの仲間とスリップスと呼ばれるものがおもに寄生します。殺虫剤散布を定期的に行います。カイガラムシ場合オモトの葉にすすが付着することがあります。病気は赤星病が発生します。赤星病、スリップス、消毒についても別に詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

こちらは、ペタット 虫の捕獲に使います。

おもとの動き、生長色々

芋吹きの芽が出たり、新芽がでたり、新根がでるので楽しい日々です。

おもとの根 鉢から抜いて見ると新根は鉢の外側に多く出ています。鉢の中で一番乾く場所のところに活発に新根が出てきています。

こちらの華厳は、根なしの状態から生の水苔にさし新根が沢山でてきました。

月光冠(げっこうかん) 子供が出てきました。もう少し大きくなると新根が葉を破ります。下葉が赤くなってきます。

5月も後半になると、日差しによっては朝の8時にはネットを引くことがあります。

おもとの花 交配作業

5-6月、万年青の花がでます。うまくおしべの花粉をめしべにつけてあげると赤い実がつきます。柔らかい筆で、めしべにみつがでたときにこしょこしょとしてあげると実が付きます。この時、花粉が違う種類だと実はつきやすいです。私たち万年青の豊明園はこの交配が大好きなので、いくつか動画をアップしていますので、参考にしてみてください。

 

まとめ

5月は万年青のボーナスステージです。新根をどんどん出させて、新芽を1枚でも多く伸ばしてあげましょう。水やりはしっかりと、乾かし過ぎずに。

採光は朝、午前中の日を良くとって、午後からの日は遮光をしてもよいでしょう。

肥料はこの時期が一番大事。しっかりと丁寧にあげてください。

この時期まで、寒い風、強い風で葉を焼くことがあるので、気を付けてください。

病害虫はこの時期活発なので、定期的な消毒は必要です。

 

 

●動画解説 【万年青の育て方】5月の栽培の基本 水やり 採光 日当たり 置き場所 病害虫予防 肥料 交配 花 実 防寒防風

【万年青の豊明園】【How to Grow OMOTO in May】Rohdea

 

 

 

万年青の実を楽しみにしている方は、

四季の管理 万年青の育て方

 

5月の万年青のトラブル・注意点

下葉落ちのような問題ないものから、薬害などの最悪枯れてしまうものまで紹介します。

こんにちは、万年青の豊明園です。5月の万年青のトラブル・注意点についてお話します。

トピックは、

下葉が落ちる、植え替えの新根が折れる、

肥料切れ、水切れ、西日、直射日光による葉焼け、

病気、虫、真昼間の水やり、高温、強い光と薬害 まとめ です。

 

5月の栽培の基本でもお話しましたが、5月の万年青のボーナスステージ。新芽、新根がぐんぐん伸びる生長期です。だからこその肥料切れ、水切れ、といったトラブルや、虫や病気も極めて発生しやすい時期なので、消毒によるトラブルもあります。トラブルの軽い方から解説していきます。

下葉が落ちる

はじめての方はびっくりされますが、この生長期は葉が交代する時期でもあるので問題ありません。暖かい場所では葉の寿命は2年、寒冷地ですと3年です。私たち万年青の豊明園の愛知県岡崎では、葉が2年たつと、春から秋まで、下葉はだんだんと枯れ落ちてきます。木に力が付き、勢いがつくと2年の葉の寿命が3年、4年と持つようになります。

万年青の自然の葉落ち

植え替えの新根が折れる

この時期、まだ30℃を超えない時は、植え替えをされる方もいらっしゃるでしょう。春の植え替えは桜の時期の方がよいですが、まだ植え替えはできます。その時、新芽がもうかなり出てきているので、植え替えの際は新根を折らないように気を付けます。植え替えが刺激になり新しい根はでますし、枝根も出やすいですが、多少のダメージになります。

植え替え後も、乾かすと新根が止まるのでしっかりと水やりをしましょう。

肥料切れ

ぐんぐん新芽が伸びたいこの時期、肥料が切れると葉数は少なく、葉巾は狭くなってしまいます。根が傷むほど濃い肥料や、多い肥料はNGですが、適度な肥料や液肥で新芽の伸びを加速しましょう。

水切れ

新芽、新根が伸びる際は栄養ももちろんですが、まず水を吸収して大きくなります。生長したいときに水がないと、新芽、新根は生長がとまり、ひどい時には1-2週間機嫌を損ねることがあります。鉢の表面や底がしめっていれば水は控えますが、乾いたらたっぷりと上げてください。

西日、直射日光による葉焼け

日が強く、白い部分は葉焼けがしやすいです。昼間の直射日光や、長く西日に当たる場所では、寒冷紗、日よけをやることで強い日を遮ってください。

病気、虫

気温も25-30℃になり、病気、虫にとっても最高の時期です。病気で古い葉や去年の葉を傷めてしまったり、新芽を葉食い虫やスリップスに食べられてしまうと1年後悔することに。農薬や虫取り紙、竹酢液などの民間の虫を遠ざけるものを使ったり、風通し、適度な日光で健康的なお棚を整備しましょう。

真昼間の水やり

秋、冬、春は朝の水やりがベストです。5月も天気の良い朝の水やりは万年青にとっては最高です。それでも、気候が変わって昼間に35-40℃近くになるようでしたら、5時6時の早朝や、夕方の水やりに変更してください。昼間にあげた水が日光と35℃以上の気温で熱湯になり、根芋を傷め、最悪倒れてしまいます。

夏の水やりは何時に?どんな気温で?水やりしたほうが良いですか? お客様からのQ&A 

 

高温、強い光と薬害

農薬を散布する際、注意書きをよく守ってください。散布で一番気を付けることは、強風時、高温、強い日光は農薬を中止すること。強い風で思わぬ方向へ薬剤が掛かってしまうので、強風時は中止します。高温や強い日光の時は、薬害が発生しやすく、最悪枯れてしまうので注意します。風のない、温度の低い、散布後に直射日光や強い光が当たらないときに農薬は使うようにしましょう。

 

農薬 初心者のための農薬の使い方

 

ダメージのまとめ

下葉が落ちる、植え替えの新根が折れる、はまず問題ありません。

肥料切れでは葉巾が狭く、葉数が少なくなります。

水切れでは最悪長期にわたって生長が止まります。

西日、直射日光による葉焼けは真夏にむけて日よけをしっかりとしましょう。

病気、虫 はこの時期枯れることはまずないですが、観賞価値のある葉を傷めるので注意します。

真昼間の水やり、高温、強い光と薬害は最悪万年青が倒れてしまうので気を付けましょう。

今回はちょっとびっくりするようなこともありましたが、万年青は日本に自生する非常に丈夫な植物です。多少のキズができても夏や秋の新芽で隠れて気にならなくなりますし、来年には綺麗な新芽を見せてくれます。最悪枯れてしまうようなことさえ押さえて、ワクワクするような万年青の新芽を楽しみましょう。

 

 

万年青を枯らす原因、理由 初心者、中級者、上級者 他の植物をやっている人

 

万年青が枯れる原因、理由と枯らさない方法

万年青 葉枯れ

おもとの育て方 4月 岡崎市