おもとの育て方 7月 岡崎

 万 年青 夏 愛知県岡崎市 豊明園 栽培管理

 

2019年7月3日 豊明園第一温室 温室内は3日目の換水で管理しています。

アク水(灰汁)も換水じに行います。

2019年7月3日 豊明園第一温室 引越しおもと・江戸万年青の展示

2019年7月9日 豊明園 外展示棚

7月3日 よしづ・ダイオネットで遮光

 

7月11日 豊明園第二温室 全開

南日本では本格的な梅雨期です。オモトが高温多湿のため休眠に入り真夏です。できるだけ乾燥気味に管理します。風通しの良くしておきます。

 

潅水  水の管理

7月 水温が高くなるので、よしづをのせて管理しています。

7月22日 つまようじと富士砂の色の変わり具合を見て換水時をきめます。

まだ天候が安定せず、みずやりのいちばんむつかしい時期です。その日の天候と、鉢の乾湿によって判断します。温度と湿度の高い日は、水を控えて渇き気味にしておきます。しかし晴れた日はたっぷりと水をやります。高温情報が出るころの潅水は夕方にきりかえます。

7月22日 重さで水分量を記録 テストしています。

採光

7月11日 日差しがきつく早朝よりダイオネットを張る。

梅雨明けとともに日差しが強くなりますから、採光は朝のうち2時間くらいで充分です。あとはよしずやダイオネットなどで日覆いをします。

7月3日 太陽殿の虎(たいようでんのとら)虎柄の系統はなるべく採光の時間を長くとる。この場所は9時30分まで直射の場所で管理。採光時間は4時間30分。

通風

7月15日 扇風機で通風

この時期は「風でオモトをつくる」とまでいわれています。できるだけ風の通るようにし、オモトが蒸れないように涼しくしてやります。風通しの悪い場所では、オモトに赤星病やカイガラムシがつきやすくなります。また芋が蒸れて傷んだりもします。

施肥

7月29日 アク水(灰汁)潅水時に行います。

肥料は置き肥えは中止します。液肥はごく薄いものを月に2回ほど、灰汁(わら灰)をうすめて換水するときに混ぜておこないます。

病害虫の予防と駆除

高温多湿が病害虫にとっては最適な条件になり、オモトにつく害虫のすべてが、最も活発に活動する時期です。オモトにしょうじょうが出ていない場合でも予防の農薬散布が必要です。おもに出る病気は赤星病、害虫はスリップス・カイガラムシ・ナメクジなど。薬剤散布する場合薬剤はそれぞれ薄め方が異なりますから、注意書をよく読んで、濃度をまちがえないようにしてください。

7月8日 実が膨らみ始めています。実にも縞柄がわかるようになってきました。

 

7月9日 新芽が勢いよく伸びています。

 

7月22日 縞獅子の根っ子、元気に伸びています。子供が出てきたので下葉の色が変わってきています。

7月24日 愛玉殿(あいぎょくでん)の芋吹き 葉がしっかりしてきました。

7月5日 3月に種まきして葉がでてきました。

7月17日 実生、柄がはっきりわかる。

 

7月30日実生の鉢上げ

万年青(おもと)の別名は?

万年青は日本で様々な使われ方をしてきたので別名が多い

万年青(おもと)は、古くは薬草として、また、引越し万年青やお祝い万年青、生け花としても用いられてきた歴史があります。また、雪隠万年青(せっちんおもと)のように、外のトイレの脇に万年青を植えることで不浄な場所を清浄にする、という意味合いや、引越しの際にまず万年青を植える、入れることや、屋敷の鬼門の方向に万年青を植えるなど、風水でも大切にされた植物でありました。万年青の使われ方が様々なので、実は別名も非常に多い。植物の中でも一番なのでは?と思っています。

今、私たちが楽しんでいる園芸としての万年青は江戸時代の園芸ブームで大きく花開いたものです。

日本での別名

日本では、万年青、萬年青、霊草、老母草 冬不凋草 不老草 レイロ・リロ(藜蘆、藜芦、莉蘆、黎蘆)、縁起草、吉草、長寿草、辛抱草(しんぼうぐさ)、イワラン、於茂登、御許、ともよばれています。

万年青が常緑、長寿で生命力のあることから、万年青、萬年青、長寿草

冬も枯れない常緑から、冬不凋草、万年青

毎年下葉は落ちるが、同じように新芽がでて姿は変わらないことから 不老草

実が付いたとき、母(古い葉)が子(新しい実、葉)を守るように育つため 老母草

冬、他の植物が葉を落とすときも力強く常緑の葉が長く楽しめたことから長寿草

常緑で長寿なことや、風水として大切にされたことから縁起草、吉草、霊草

万年青を遊ぶ時、辛抱して増やしていけばいつか報われるというところから辛抱草

古くの薬草書からレイロ・リロ(藜蘆、藜芦、莉蘆、黎蘆)

原産と言われる地名から於茂登、御許  於茂登山、御許山がある

Wikiより 於茂登岳(おもとだけ)は、沖縄県石垣市にある標高525.5メートルのである。地元ではウムトゥダギと呼ぶ。『球陽』では宇本嶽宇茂登嶽と記されている[1]。於茂登岳は沖縄県の最高峰で、正保年間の『正保国絵図』に名前が記された琉球で唯一の山である。 古くから霊山として信仰の中心的存在であり、山名の「ウムトゥ」は「島の大本」を意味するともいう[1]。『

 

 

万年青の花言葉

(長寿) (母性の愛) (永遠の繁栄) (長命) (崇高な精神)

 

万年青と付く他の植物

万年青が古くから大切にされ、また姿が特徴的なので、他の植物にも万年青とつく植物があります。

砂漠万年青 奇想天外 ウェルウィッチア

紫万年青

濱万年青 浜万年青

眉刷毛万年青

 

 

中国では

万年青 マンネンチェン 冬不凋草(常緑で冬に枯れないことから)

中国では古くから薬草として用いられ、日本と同じく、原産地でもあります。

漢方では

和漢薬、和漢方、漢方では、万年青根、万年青葉、万年青実として使われます。

英語名・学名は

学名のRohdea japonica Roth

Nippon Lily

Japanese Sacred Lily

日本で神聖に扱われていた植物として伝わっています。

薬草、和漢方としての万年青 薬効 藜蘆は万年青? レイロ リロ


和漢方としての万年青

 京都の武田薬品薬草園の大判薬草図鑑には万年青は載っております。

 また、某薬品会社から漢方薬として使うため、万年青の芋を1万株依頼されたこともあります。私どもの芋では価格が高くなりすぎてしまい実現はしませんでした。

万年青は藜蘆なのか?

最古の生け花 池坊の資料

 下は文化8年(1811) 池坊の免許状の一つですが、万年青を藜蘆レイロと書いてあります。池坊専應口伝(1542)にも藜蘆として万年青の生け花がのっているそうです(そちらは私は現物をみたことがありません)。

万年青の生け花について

 また、いくつかの古書には藜蘆はシシノクビキ、ショロソウ、ホソバシュロソウ、バイケイソウであり、万年青ではないと書かれているものもあます。

 生け花で藜蘆とすると絵ものっており万年青に間違いないのですが、他では絵がのっていないことから正しいとも間違っているとも断定しにくいというのが実情です。

1603年 イエズス会の日葡辞書

1603年にイエズス会がキリシタン宣教師のために長崎で刊行した日葡辞書(日本語、ポルトガル語の辞書)には藜蘆、リロにヲモトと当てています。

1603年刊行の辞書なので、その当時の言葉の音(オン)や使われていたのかなどが分かります。

中日新聞 世界で4冊目の日葡辞書をブラジルで発見

 

室町時代の辞書より 藜蘆(万年青)

資料は国会図書館より

饅頭屋節用集

室町時代末期と言われる 奈良の菓子商で歌人・歌学者でもあった饅頭屋宗二(林逸1498~1581)が刊行した書物。唐宋の詩文や節用集などがある。

雑字類書

レイロと書いて万年青とよむ 室町時代中期

室町時代の辞書は節用書、類書といわれ、イロハ順で書かれる。万年青はヲモトという表記になるので、ヲを探します。

節用集 室町時代

室町時代は1336-1590(戦国時代まで含めると)

 

これら室町時代の辞書には藜蘆にヲモトとしてしかルビがふっていないため、藜蘆は万年青を指すと考えています。

藜蘆など多くの薬草や植物の「漢字」が中国から入ってくる際、非常に困ったと思います。薬草の知識、植物の知識、中国語の知識、日本のそれぞれの地域の言葉などすべてがそろわないと中国ではこの植物だけど日本では違った、や日本にはその植物がなかった、場所場所で名前が違った、ということがありうるからです。

江戸時代の薬草園・尾張藩御深井御薬園の薬草 藜蘆(万年青) 徳川八代将軍・吉宗の藜蘆について 

江戸時代の尾張藩御深井御薬園や徳川八代将軍・吉宗の藜蘆(万年青)についての考察です。趣味の山野草より
増補改訂 日本薬園誌の研究
昭和5年
著者 上田三平
  

万年青の薬効

万年青の来歴

中国や日本の古書にどのように万年青は載っているのか

万年青の薬効は?

花とくすり 和漢薬の話

難波恒雄
(株)八坂書房
1981年4月25日 初版発行

万年青の歴史年表

 
原色おもと図鑑より

おもとの育て方 6月 岡崎

万 年青 夏 愛知県岡崎市 豊明園 栽培管理

6月3日 風通しをはかります。窓は全開してあります。第二温室

 

6月9日 豊明園第二温室 オモトの新芽が勢いよく伸びてきます。

6月28日 獅子おもとの展示

梅雨時のオモトの管理は天候が不安定なだけに、1年を通じて最も難しいです。雨の日も多くなり湿度・気温も高くなったりと変化の大きい時期です。こうした月ですから雨の日の雨よけ、蒸れるような暑さもありますので風通しには特に気を使います。

潅水

ぐんぐんと生長する6月は5月と同じく絶対に水は切らせません。しかし、5月と違うのは温度と梅雨です。昼間は生長に最適な30℃弱の気温より高いことも多くなり、梅雨に入ればより高い湿度になります。あまり水や肥料が多いと根や芋の傷みの原因になってしまいます。水を切らさず、かつ、過湿にならないバランスのとれた水やりが大切です。雨が多ければ水やりも控えます。昼間、強い太陽光線で鉢が熱くなり、鉢内が蒸し風呂のような状態になっていくので、水やりは朝から夕方・夜の水やりにします。

6月8日 雨 外棚は1日中雨に当てて管理しています。雨に当たると弱いオモトは淘汰されます。雨に当てた場合次の日の潅水は中止し、朝早くダイオネットを張ります。

梅雨入りまでは5月と同じですが、梅雨に入ると、できるだけ渇き気味にして管理します。鉢底の湿り具合や表土の渇き具合又は湿度計を見ながらおこないます。

最高気温が30℃を越えてくると、朝水をやっても、正午では鉢の中に水を多く含んでいることがあります。強い太陽光線で鉢が熱くなり、鉢内が蒸し風呂のような状態になっていきます。そうなる前に、5-6月から夕方の水やりにかえていきます。夕方に水をやれば、朝には水はしっかり切れているので蒸し風呂状態にはならずにすみます。

 

採光

6月23日 日差しがきつく11時からダイオネットを張る。

初旬は11時頃まで充分に採光し、以後はヨシズやダイオネットなどで日陰にして管理します。梅雨に入ると雨の日が多くなりますが、急に晴れた場合日差しがきついので早めに遮光します。雨の日の次の朝は朝から遮光しておきます。

通風

これから高温多湿になるので、オモトにとって最も悪く、鉢の中が蒸れると病気が発生しやすく、芋痛みの原因にもなります。なるべく風通しの良いところでオモトを置き蒸れないようにします。

 

施肥

6月25日 新生殿(しんせいでん)下葉が落ち始めます。

梅雨入りとともに、追加の置き肥は控え、液肥はより薄く(スーパー1の場合、3-5千倍を1万倍ほどに)していきます。まだまだ生長期なので、天気のよい日の朝に液肥をやり、成長を止めないようにします。根も活発に動くので、液肥は濃すぎると根がすぐに傷むので気を付けて。豊明園では置き肥は追加はのせず、今までの肥料は夏中のせたままで秋まで栽培します。

ワラ灰

はしっかりとやっていきます。肥料が多いと、万年青の芋はともすると膨れがちで柔らかくなりますが、ワラ灰をやることで芋を締め、堅いつくりにします。

 

病害虫の予防と駆除

高温多湿が病害虫にとっては最適な条件になり、病気が発生する時期です。オモトに症状が出ていない場合でも予防の農薬散布が必要です。主に出る病気は赤星病、害虫はスリップス・カイガラムシ・ナメクジなど。

6月おもとの根っこ

6月3日 大黒殿(だいこくでん)

親と子の新芽の伸びと、新しい子が出始めているのがわかります。

色の白い新根が首元の葉を突き破り出てきています。水やりの間隔が良いと、枝根として新根が出てきます。

6月20日 太陽殿の虎(たいようでんのとら)

新根が勢い良く伸びています。この時期の植え替えはオモトを鉢から抜いたらすぐに植え替えします。用土は前の用土が新しい場合は今までの用土で植え付けします。古い用土の場合は新しい用土にして植え付けします。1週間ほど日陰で管理して元の場所へもどします。

交配

6月6日 おもとの花 交配作業

写真はオシベの花粉をメシベにつけているところ。蜜がでて独特の匂いがするので適期はわかります。花粉をつけた後の数日間は、花芽に水をかけて花粉が落ちないようにしましょう。交配が成功すれば、数週間で実は膨らんできます。どんな新しい万年青ができるのかワクワクの時間です。

12月に赤くなった実をとり、春に実をまいて、6月に芽がでてきます。根が種を持ち上げるので、根が干からびないように出てきたら埋めなおすようにしてください。

万年青の育て方 実をつけるには

おもとの交配  万年青の品種改良

万年青 実がならない   実が付かない

おもとの花 実の付け方  おもとの花交配時期

万年青の実の付け方            おもとの花芽・交配

おもとの実をつけるには  おもとの時期・花・実

万年青(おもと) 生け花      おもとの生け花・種類

おもとの育て方交配・実生  オモト交配の仕方

 

6月28日 縞獅子(しまじし) 交配した実が膨らみ始めました。

 

6/8 交配した実が膨らむ

交配した花粉が実の先端についているのがわかる

親木はこの5-6月から12月、1月まで栄養を送りつづける。半年以上かけて種子をつくっていく

おもとの実をつけるのは、人が子供を宿すのと同じくらい力がいるので、親木を休ませるために出てきた花芽を落とすこともします。花芽を出しやすい性質の実親や大葉では、弱っていても花芽をだすので、1-2年使ったら花芽を落とすようにしています。連続で花芽を使うと、やはり少しずつ親木が小さくなってしまいます。

 

6/26 BO10に花芽があがったので交配

実が膨らみ始めて一安心

おもとの繁殖芋吹き

6月8日 芋吹きの芽が出てきました。

芋吹きも膨らみ始め、新芽がでてきます。最初の5㎜ほど芽が出るまで暗い場所で管理し、動き出したら鉢植えをして日に当てて慣れさせます。暗い場所で長く芽を伸ばすとひょろひょろの弱い芋吹きになるので注意。基本的に秋までは肥料はしません。

芋吹き6月17日 1月~4月までに芋吹きしたオモトの3/2ほど吹き上がりました。

6月14日 おもと翠峰(すいほう) 腰が膨らみ始め、新根や新芽が出てきました。この時期に下の葉が色が変わり、下葉が枯れ始めます。

写真のように、新根が下葉を突き破って出てくるので、春から秋は下葉は落ちていきます。湿度もある6月は一番新根がでる時期なので、下葉も落ちやすい。元気な木では腰が太り、下葉を割ることもあります。

 

6月14日 種から芽が出てきました。

6月21日 豊明園 第一温室

6月27日 実生の新芽

 

 

6月27日 豊明園外棚

昔の岡崎は夏でも30℃にいくかいかないかだったのですが、今は普通に35℃、下手をすると38℃、40℃になってしまいます。5月から9月までの日除けが大事です。朝日はできるなら取り、9時から夕方までの強い光線は寒冷紗やよしず、すだれなどで弱めて、日焼けをしないように作った方が失敗は少ないです。豊明園の考え方は、葉焼けするぎりぎりまで日を取る、という考えでやっていますが、去年、おととしから日が強すぎて焼けてしまい、一部遮光ネット50%の部分を70%にしました。

6月28日 豊明園第一温室 引越しおもと・獅子・羅紗・大葉・江戸万年青など見れます。

おもと展示会案内

2019年度(2019年秋から2020年初夏まで)

鹿児島オモト美術品評大会

日時 令和元年(2019) 9月28日() 29日()

会場  かごしま県民交流センター2階 (旧県庁跡)
電話099-221-6600

主催  日本おもと協会鹿児島支部
鹿児島おもと連合会

93回三河おもと名品展 お知らせ

おもと銘品 120点展示
日時 令和元年(2019) 10月26日() 27日() 
展覧時間  26日():午前9時~ 午後4
     27日() :午前9時~ 午後3時まで
場所 おかざき農遊館 展示室
    愛知県岡崎市東阿知和町字乗越12番地
     (0564)46-4700
新登録審査会 銘鑑編成会議
11月7日(木) 第25回理事会
万界功労者選出 10時
新登録審査会  13時半
銘鑑編成会議  14時半〜
於:両国パールホテル会議室

第74回日本おもと名品展

11月30日(土)、12月1日(日)
第74回日本おもと名品展
会場 東京上野グリーンクラブ
12月中旬    銘鑑3種発行

 

2018年度(2018年秋から2019年初夏まで)

鹿児島大会

10/13-14(土日)

神戸おもとを楽しむ大会

日時 2018年11/29-30 12/1-2 (木金土日)

場所 神戸市中央区諏訪山町2-8 ℡078-351-9756

12/1-2に豊明園出展

 

92回三河おもと名品展 お知らせ

おもと銘品 180点展示
日時 30年(2018) 11月3日()  4日() 
     展覧時間  3日():午前9時~ 午後5
4日() :午前9時~ 午後3時半まで
場所 おかざき農遊館 展示室
    愛知県岡崎市東阿知和町字乗越12番地
     (0564)46-4700

公益社団法人 日本おもと協会 三河支部について

公益社団法人 日本おもと協会三河支部について

基本情報

公益社団法人日本おもと協会三河支部

会長  志賀 孝司

事務所 豊明園内 水野雅章

電話 (0564)51-4714

年会費

13000円(協会本部10000円+支部会費3000円)

入金口座は豊明園にて代理しています。

・ゆうちょ銀行 総合口座

○ゆうちょ銀行からのお手続きの場合

記号 12100 番号 74048291 名前 ユウゲンガイシャ ホウメイエン

○他行からのお手続きの場合

店名 二一八 店番 218 預金種目 普通貯金 口座番号 7404829

・ゆうちょ銀行 振替口座(入金確認までに1週間ほどかかります)

豊明園  00890-4-14721

・銀行送金

三菱東京UFJ銀行 岡崎駅前支店718(普通貯金) 616822 有限会社豊明園

特典

・萬年青銘鑑(3部作)

・年3回の会報(萬年青)

・年2回おもと展示会出品

主な活動

・1~2月  新年会 (会員との親睦・おもと展示会) 役員会

・4月第3土日 春おもとを楽しむ会  岡崎市 農遊館

(会員と三河おもと同好会の丹精込めた作品を展示・即売会)

・8月  役員会

・10月第4土日 秋 三河おもと名品展 岡崎市 農遊館

第92回三河おもと名品展 展示会風景

(会員と三河おもと同好会の丹精込めた作品を展示・即売会)

10~12月 他支部の見学会

11~12月 全国大会

・12月 忘年会

 

◎入会の申し込み、お問い合わせは

事務所 豊明園内 水野雅章

〒444-0813

住所 愛知県岡崎市羽根町鰻池165

電話 (0564)51-4714

「天下一植物界」-BORDER BREAK BEYOND- 植物の異種格闘技!?

 

 

天下一植物界 BBB 2019.6.22-23

『”ジャンルの壁を取り払った植物総合イベント”を標榜して始まったBORDER BREAK!!はお陰様で7年目を迎え、今や日本各地で日々、“BB的”な催しが開催されるようになりました。次に私達が目指すのは、植物のディープな面白さ、一見しただけではわかり辛い生態的な魅力を、より多くの人に伝えられるようなイベントです。そのためには、商業者だけでなく、研究者やクリエイターなど、植物に携わる人間が一丸となって取り組む必要があると感じています。BBの良いところはそのままに、 さらにもう一歩先へ踏み込んだイベントにするために、皆様のお力をお貸しいただければ幸いです。』

BORDER BREAK BEYOND実行委員会 BBB

豊明園出店します!

BORDER BREAK!! (ボーダーブレイク BB) とは

「ボーダーブレイク(BB)」は、植物ジャンル指定なし! アクア、園芸、区別なし! プロもアマチュアも関係なし! 既存の園芸ジャンルや種類の違いといった垣根を越えて楽しめる、植物好きによる植物好きのための展示即売会です。

見ているだけでも楽しいレアな植物だけでなく、栽培に必要な資材やパルダリウム用の水槽や用土などもまとめて手に入れることができる貴重な機会です。

みんなの趣味の園芸より

とあるように、園芸やアクアといったボーダー(境界)までもなくして、植物好きな人たちが集まるイベントです。また、参加している業者はNHK趣味の園芸でも紹介されたことのある超有名人ばかりというV.I.P.ぶり。実はそこにくる方もインスタでは有名人だったりと、植物だけでなく人だけみていても圧倒されます。

2013年12月から2018年12月まで、計10回行われ、今回の2019年6月はBORDER BREAK BEYOND(天下一植物界)としてスケールアップされ開催されることになりました。

 

基本情報

「天下一植物界」-BORDER BREAK BEYOND-

日時・展覧時間・入場料 2019年 ■6月22日(土) 10:00 先行入場 3000円 11:30 一般入場 500円 17:00 自由入場 0円 19:30 閉場

■6月23日(日) 11:00 一般入場 500円 15:30 自由入場 0円 17:00 閉場 *

前売りなし
学生証提示で高校生以下一般入場無料
即売・講演会 即売あり 

講演会 下にリストあり

講習会 その道の専門家が随時

場所 京セラドーム

9F スカーイホールBブロック フロアガイド

〒550-0023 大阪市西区千代崎3丁目中2-1

06-6586-0106

公共交通機関での
アクセス方法
京セラドームHP 公共交通機関

阪神なんば線「ドーム前」東口徒歩5分
大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線・御堂筋線「ドーム前千代崎」東口徒歩5分
JR大阪環状線「大正」東口徒歩10分
大阪市営地下鉄中央線「九条」北口徒歩15分

大阪シティバス「大正橋」駅より徒歩6分

(大阪に詳しくないので各々お調べください)

駐車場 有り 料金がかかります

京セラドームHP 近隣駐車場も紹介されています

車でのアクセス方法 阪神高速16号大阪港線「九条」より約5分

関連サイト

天下一植物界

SPEAKERS

講演者一覧

DAY1

三村 徹郎 先生

神戸大学

6/22(土) 14:00〜14:40

「植物にも五感がある」

海老原 淳 先生

国立科学博物館

6/22(土) 15:00〜15:40

「語り尽くせないシダの魅力〜古いけれど新しい植物〜」

工藤 洋 先生

京都大学

6/22(土) 16:00〜16:40

「植物はなぜ春がわかるのか?〜季節を測る分子メカニズム〜」

清水 柾孝 先生

全日本蘭協会

6/22(土) 17:00〜

「着生ランの実用的植え替えテクニック」

DAY2

陶 武利 先生

(有)ピクタ

6/23(日) 12:00〜

「室内栽培に使用する光源の性質とその利用方法」

嶋村 正樹 先生

広島大学

6/23(日) 13:00〜13:40

「コケの増え方〜精子は泳ぐし空も飛ぶ〜」

岩瀬 哲 先生

理化学研究所

6/23(日) 14:00〜14:40

「不死身ザマス〜植物の再生能力を科学する〜」

末次 健司 先生

神戸大学

6/23(日) 15:00〜15:40

「光合成をやめた植物の不思議な生活」

#天下一植物界 #BORDERBREAKBEYOND

 

参加業者MAP

参加業者

〇熱帯草屋”LA” @souya938 〇Green Note @greennote77 〇ISHII PLANTS NURSERY @ishiiplantsnursery 〇TEAM BORNEO 〇Azul Aquarium @kucing73 ○Snow Drop @kazuo8741 〇Begonia Garden @begonia.club ○KOKESHINOBU-LOG @kokeshinobulog 〇Tanakay @tanakay3 〇STRINGEPLANTS @itome_sp_ ○花宇宙  @kunzo_n 〇葉風空間 ○Bela Vista Orchids  @hiroko_mibayashi 〇Heat Wave & 山水苑 @heatwave888 〇SPECIES NURSERY @speciesnursery 〇喜晴園 @kiharuen ○食虫植物探索会 ○つるかめ山草園 ○mog2 & sin @mog._._.mog @sin_brass_ 〇Asiatic Green @asiaticgreen ○Mundi Flora Farm 〇STRAIGHT @straight_books 〇小林商店 @kobayashi_tomohiro ○Bar Chlo @chloro_kuro ○UNDERLEAFDESIGN @ @underleafdesign_official ○ボルネオギャラリー ○Light-Box @film.lightbox ○Dubhe @dubhe_jp ○cokeco @cokecoleather ○necomoss @necomoss ○Hiro’s Pitcher Plants ○松本洋蘭園 ○はちのへ洋ラン園 ○TALLMAN @aquarium_tallman ○高橋洋蘭園 ○和歌山オーキッド ○植物屋 Dohraku @shokubutuya_dohraku 〇芳明園 ○南九州植物園  @nan9.botanical ○浦部陽向園  @yokoen_tk ○杜若園芸  @tojaku_engei ○ERIOQUEST @erioquest ○Studio.zok @studio_zok ○J & M Orchids ○大樹園  @daijuen96 ○宝生園  @takaraomoto ○豊明園  @omoto_man ○vandaka plants @vandaka_plants ○陽春園植物場  @yoshunen ○Ruchia @box_ruchia ○Flora of Madagascar ○TK便 @takkun317 ○ピクタ  @picuta_official ○市野伝市窯 ○Plants work @plants_work ○海洋自然博物館マリンジャム  @marinejam_kaiyo ○純胡椒  @senninspice ○アクアデザインアマノ  @aquadesignamano ○Mosslight-LED @mosslight1955 ○日本植物園協会 * #BORDERBREAK #ボーダーブレイク #植物 #観葉植物 #熱帯植物 #塊根植物 #多肉植物 #水草 #着生植物 #アリ植物 #コーデックス #ケープバルブ #山野草 #古典園芸 #パルダリウム #食虫植物 #種 #サボテン #珍奇植物 #エアープランツ #蘭 #シダ #植物画

実行委員長 

長谷圭祐 クレイジージャーニー出演

メディアパートナー

LOVEGREEN

Web site

Botapii

Web site

2日間のレポート

2019.6/22-23の2日間、皆さまありがとうございました。
お陰様で大盛況の内に終えることが出来ました。
 今回、今までのボーダーブレイクの会場から京セラドームスカイホールに移り、出店業者も60社近くとなり、万年青業者として豊明園も初出店することが出来ました。
 日本中はもちろん、世界中から注目を集めるイベントで、アメリカ、東南アジア、台湾、シンガポール、香港などからもお客さんが来てくれました。2日間合計で3400人(主催者発表)もの植物マニア!?が集う素晴らしいイベントです。また、来場者の年齢層が他の植物イベントとは違って若い10代から40代の方が目立ちます。私の体感では9割方がそうでした。
 どの業者もその道の第一人者で、日本以外にもタイ、エクアドルなど海外から出店され、皆さんこのイベントでしか手に入らない最先端のものを持ってきています。この会場に入れば、お客様自身がプラントハンターになって世界中の植物をハントしているよう。
 そんな素晴らしい人たちに日本の伝統文化である万年青を知ってもらえて、棚入れしてもらえるのはとても楽しいことでした。
今回こんなことを初めて知った、今までもチェックしてたけど次回からは是非参加したいという方も非常に大勢みえて、これからの開催は益々盛り上がりそうです。
独特な姿の京セラドーム
講演会をする際は、この一番奥で特設ステージがつくられ、行われます。ほぼ毎回満員御礼、立ち見で熱気のある講座だったそうです。私も少しだけ立ち見でLEDの室内植物栽培についてみさせていただきました。
実行委員会の皆さんをはじめ、専門学生や社会人のボランティアさんには非常にお世話になりました。業者の搬入搬出、お客様の誘導など、大変助かりました。
また、2013年の初回からここま盛り上げてくださったメンバーの方には本当に感謝しています。その人たちのお陰で、植物好きな若い方と沢山つながることができました。
左の特に大きなブースは西畠勲造さんの花宇宙さん。

このブログの使い方 FAQ Q&Aとして

このブログをQ&Aとして使ってみませんか?

右の検索窓で

下葉 と検索すれば万年青の葉枯れ、葉落ちなどがヒットします。

7月 など季節の管理も今までのブログがすべてヒットするので、自分の知りたい万年青の事を検索してみてください。

ワラ灰、新生殿などの万年青の品種、大車などの実親の品種、三河大会など万年青のイベント、病気、栽培の要点、江戸の万年青などの万年青の歴史など。

 

江戸時代に作出、発見の万年青 一覧

徳川家康公が江戸城に持って入った「永島」

別格の江戸万年青

万年青は大葉、中葉、小葉(羅紗)と様々な2000種ほどの品種があります。その中でも時代時代で、流行りすたりを乗り越えてきた現在残っている品種は、特別な魅力を持ち始めます。特に、歴史の審査をくぐり抜けてきた江戸時代のおもとは別格で、万年青から江戸の香り、殿様や大商人、町人たちの息づかい、万年青熱までが漂ってくるよう。江戸万年青だけをコレクションする江戸マニアはもちろん、志のある方はそれを保存、普及させるために江戸からのお祝いや引越し万年青として植物好きな友人にプレゼントしています。

江戸万年青 入手難易度

現在数があり、簡単に楽しめるものから、縁がないといくら1000万と大金を積んだところで入手できない超レア品まで。歴史を楽しんで、お金じゃないところが面白いところ。

入手難易度 易しい 残雪、日月星、一文字(古今輪)、五大州、富士の雪(古今輪虎)、都の城、根岸の松、大象観、文鳥丸、五大高嶺、宗石、満月、逆鉾、白牡丹(水菜虎)、初笑
入手難易度 中 永島(長島、永嶋、長嶋、長縞)、福包、帽子虎、松の霜、玉獅子、七変化、高隈、白生令、加治木高嶺、太白山(本高隈)、曙、
入手難易度 難しい 江戸紺、金鶏、折熨斗、司鼈甲、紅流(紅骨)、褥錦、黄実おもと、都獅子、乕の子、鯱(日月星の覆輪抜け)、大象観虎、江戸残雪(宗石の虎)、黒葛原
還城楽、折熨斗縞、墨流、東鑑、伏見錦、阿蘭陀、

万年青の古さ

永島 家康の時代の以前

大象観 池坊の万年青はこのおもと 室町時代か 江戸初期に似た形の絵が残っている 江戸時代との説あり

都の城 都城高嶺 都尉 十五代藩主島津貴久公の天文二年(1533)のころまでにはすでに存在したもので、霧島方面の山より出現したものと思われます。駿府の徳川家康公に贈られ、江戸城に移された話も残っています。

一文字 寛政以前

日月星 安政年間

根岸の松 安政4年

高千穂 文久元年以前

文久元年 五大高嶺 富士の雪 五大州【文久元年(1861年)に江戸本所中之郷の幕府御家人・速水氏が「高千穂」の種を播いて作出し、命名したものです。文久3年、浅草寺境内での展覧会に、根岸の肴舎2代目篠吉五郎氏が出品して人気を博しました。慶応元年(1865年)の銘鑑に登載】

玉獅子 天保時代

加治木高嶺 万治年間(明暦の後、寛文の前。1658から1661までの期間を指す。 この時代の天皇は後西天皇。 江戸幕府将軍は徳川家綱) 「御殿高嶺」「御屋敷高嶺」が本名でした。島津家の家宝でたいせつにされていた品 加治木町から一般に広まつたので「加治木高嶺」が本名のようになった

太白山(本高隈) 享保11年(1726)以前か

満月 1860年の銘監に掲載、慶應元年の銘監に西前頭1段目7番に掲載されています。

紅流 江戸後期と推定される

福包 江戸後期

曙 藩政時代

不明 司鼈甲、伏見錦、白生令、黄実おもと、都の城、江戸紺、逆鉾、阿蘭陀、虎(乕)の子、折熨斗、墨流し、白牡丹(水菜虎)、初笑、還城楽、文鳥丸、金鶏、

 

 

 

1000年前の薬草からお祝いおもとや引越しおもと

万年青は1000年前から薬草として国、寺社、民間それぞれで利用されてきた歴史があります。室町時代にはすでにお祝い事に使われる縁起の良い生け花としても利用されます。室町時代に始まる池坊もお祝いの万年青を使われてきました。

江戸時代、徳川家康が最初の江戸城入城の際に万年青を自ら持って入り、万年の繁栄を願い床の間に飾りました。

万年青は元々は人々の病を治す薬草であり、祝いの生け花であり、引越しの縁起物という歴史をもちます。そのため、薬草園をもつ寺社仏閣にて植物のやり取りがあっただろうし、生け花としてもどこどこ産地の細葉や広葉のものを注文して行き来があり、引越し万年青として日本全国に人づてに広がっています。

※中国の神農本草経には1500~4000年前から万年青を薬草として使っている記述があります。

『江戸残雪(当時は「宗石の虎」)』の日本縦断

江戸時代に万年青好きな人々の『江戸残雪』にまつわる話をみてみます。『江戸残雪』は播磨明石6万石、藩主・松平左兵衛直韻の江戸屋敷で『宗石』に虎斑が出て大きなニュースになりました。そこで、万年青好きな島津藩は、参勤交代時にその万年青『江戸残雪(当時は「宗石の虎」)』を江戸から鹿児島の島津藩へ持ち帰って愛培しました。島津藩の武士たちにとって江戸から持ち帰った残雪に似た万年青なので、主に『江戸残雪』と呼ばれています。

江戸時代の参勤交代のときからおもとが日本中と江戸を行き来したという話は残っていて、そんな殿様の話を聞いた宿場町の大将もオモトを楽しんで、代々、宿場町、城下町には万年青と万年青にまつわるお祝い万年青や引越し万年青の風習、文化が残っています。

オモトの分類について ユリ科? スズラン科? キジカクシ科?

オモトは現在キジカクシ科(アスパラガス科)

今までの本にはユリ科やスズラン科として分類されていましたが、

現在キジカクシ科(アスパラガス科)に分類されています。

愛知県名古屋市 熱田神宮そば 鰻の蓬莱軒にて

見た目の特徴ではアスパラガスとの共通点は見当たらないが、進化の過程で分かれてきたと思うと面白い

オモトは従来は「ユリ科」

オモトの科は、従来の植物学では「ユリ科」に分類されていましたが、15年春、「日本花名鑑刊行会」が発行された『日本花名鑑③』では、「スズラン科」に属するということになっています。最新の栃の葉書房山野草図鑑~~では「キジカクシ科」に分類されています。

なぜこのように私たちが愛してやまないおもとの科がころころ変わってしまうのでしょうか?

地中海東部原産のアスパラガス。和名はオランダキジカクシ

 

ユリ科について

ユリ科という科はもともととても雑多なくくりで、「単子葉類(種からの葉が双葉(2枚葉)でなく、1枚葉ででるもの)の中で、一般的に、花被片は、外片3個、内片3個、計6個の花弁状の披片を持ち、6本の雄蕊子房上位などの特徴を持つもの」となっており、これはほとんど単子葉植物の基本です。そのため、非常に多くの属・種を含むグループで、人為的分類群であり、はっきり分からないものをここに分類していました。そういったことから、ユリ科の分類は、学者の間でも議論が長くありました。そのため、分類体系が新しくなるに従い、ユリ科の中の植物は大きくグループが変わりました。

今までの分類について

今までの分類は、主に花や葉の形など、人が直感的に分かる分類をしていましたので分かり易く、今でも、教科書や市販の植物図鑑等でよく使われます。古くから学説が変わり、その目の付けどころで、科や属などが少しづつ変わっていくことがありました。

今の分類について

1990年代以降、DNA解析によってどの種とどの種がどこで分かれて進化したのかが分かるようになり、今までの見た目の分類から、DNAを元にした分類に変わっていきました。このため、おもとはユリ科に属していたものが、スズラン科、そして、キジカクシ科(現在の科)へと変わっていったのでした。

植物の分類体系では、国、県、市、町、村、番地と同じように、大きな順に、「門」「綱」「目」「科」「属」「種」(オモトの分類を参照)という割り振りがきめられていますが、ユリ科は「科」だけでなく、その上の「目」まで変化しています。多くの植物の趣味人にとってユリ科の大改革とも解体ともいっていいほどの衝撃でした。

オモトの分類

遺伝子(DNA)分類の(APG III)を元にして

: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 単子葉類 monocots
: キジカクシ目 Asparagales
: キジカクシ科 Asparagaceae
亜科 : スズラン亜科 Nolinoideae
: オモト属 Rohdea
: オモト R. japonica
学名
Rohdea japonica (Thunb.) Roth

 

キジカクシ科って何?

今回オモトが属するキジカクシ科は、クサスギカズラ科、アスパラガス科とも呼ばれ、かつてはユリ科に含められていた300種ほどの科です。分類の変更で、旧ユリ科から、オモト属だけでなく、ハラン属、スズラン属、ギボウシ属、ヒアシンス属など多くの属が編入され、多くの人がまだまだ慣れない分類になっています。

DNAで分類ができるようになり、ユリ科からキジカクシ科に変わったオモトだけでなく、園芸界に大きな衝撃がありましたが、新しい視点として今までの分類と比較していくのも面白いですね。

APGⅡでは別科とされていたが、Ⅲで同科とされた植物(一例)

ギボウシ類

ユリ科→リュウゼツラン科(APGⅡ)→キジカクシ科(APGⅢ)

ジャノヒゲ

ユリ科→スズラン科(APGⅡ)→キジカクシ科(APGⅢ)

ツルボ

ユリ科→ヒヤシンス科(APGⅡ)→キジカクシ科(APGⅢ)

世界の植物園ではAPGⅡでもきちんと分類されている、ということでAPGⅡで分類している植物園(エディンバラ植物園など)も

分類 (APGⅢ)とは?

APG (Angiosperm Phylogeny Group 被子植物系統グループ) とは、植物を葉の形などの見た目で分類をするのではなく、DNAを解析して分類していく植物学者の団体である。「APG分類体系」とも呼ばれ、1998年に登場し、2回改訂されているのでAPGⅢ。最新の分類法とされていて、この分類法に従い、オモトはユリ科からキジカクシ科に変更した。