特別展あわじガーデンルネサンス2019<会期>10/5(土)~11/17(日) 荻巣樹徳氏特別講演会10/5

特別展あわじガーデンルネサンス2019

<会期>10/5(土)~11/17(日)

◇入館料◇ 大人1500円、70歳以上750円(生年月日のわかるもの提示要)、高校生以下無料

豊かな自然環境が生んだ日本人の自然観。その自然観が豊かな感性を育み、独特の美意識をうみだしました。

美意識の表現のひとつである花文化は、庭園、茶道、華道、園芸だけでなく、衣食住、芸能、芸術等を含む総合文化です。

自然との共生から生まれた感性の豊かさが生み出した日本の美意識が地球と共に生きることに重要であると確信したのです。

今回は「美意識を育む花緑空間への挑戦」と題し、世界があこがれる日本の花文化を現代の暮らしの中で継承しながら、いかに自然を体感させ、豊かな感性を磨き美意識を育む空間作りができるかの提案を試みます。

◆美意識を育む

●令和草木奇品家雅見(れいわそうもくきひんかがみ) in 展示室1、2

①Rare Suculents in 展示室1
アストロフィツム、珍種のカランコエ、ユーフォルビア、アガベ、アロエ、エケペリアなど、植物館が有する珍種多肉植物を一堂に展示します。

②Rare Tropical Plants in 展示室2
「極小植物」「魅惑で不思議な葉色の植物」「アリノスダマ等の共生するスマート植物」など、植物館が持つ珍種の植物を3つのキューブでクローズアップさせて展示します。

●日本の美意識を育む空間 in 展示室4
日本庭園は自然景観をモチーフにしています。狭くとも山紫水明をかんじさせる庭、日本のデザインパターンで創る坪庭、和風Vertical gardenなど、瓦や土壁などで淡路の地域色を出した和風モダンガーデンを楽しんで下さい。

●これぞ花育ー伝統園芸Kids展(10/26(土)~) in 展示室4
兵庫県丹波篠山市では将軍から拝領したと伝えられる古典江戸菊「お苗菊」をおよそ250年以上前から栽培して、4年前から小学生が育てるお苗菊が登場しました。古典菊を育てることは、その飾り方を学んだり、歴史を学ぶことに繋がっています。昨年に続き丹波篠山市立城北畑小学校と菊花同好会の皆様のお苗菊を展示します。

◆美意識を継承する in 展示室3

江戸時代、武士道に通じる独特の美意識で作りあげられた日本の伝統園芸。室町時代から戦国時代、そして江戸時代に続く園芸ブームは将軍など身分の高い人だけでなく、商人そして庶民の間でも広がっていきました。

①武士道と園芸
★足利義政・織田信長たちが楽しんだ盆山
★徳川家康から歌舞伎役者まで万年青狂い
★文人たちの園芸ー煎茶としつらえ

②浮世絵に見る町民たちに園芸

★町民たちまでが夢中になっていた園芸
★三代目尾上菊五郎の植木屋

◆新たな挑戦

●ネオジャパネスクバルコニー in バルコニー

①和風壁面緑化 10/5(土)~10/20(日)
狭い日本の生活空間ではVertical gardenは非常に有効な緑化手法です。植物館が2000年からテーマとしている「地域、アート、産業とのコラボレーション」で提案してきた和洋数々の壁面緑化を一堂に展示します。

②なんと雅なローズガーデン
ヨーロッパの花といったイメージが強いバラの原産地は中国、そして日本です。「万葉集」や927年に編纂された「延喜式」にノイバラと思われる記述があります。中国との公易がはじまるとコウシンバラなど中国原産のバラが導入されます。今回はロサ・シネンシス(庚申バラ)やクロードモネなどバイカラーの秋色の薔薇で雅なローズガーデンを創り上げます。

●ジャパネスクガーデン in 展示室5

朽ちかけた樹木を盆栽の技術で蘇らせ、新技術で創り上げた苔の壁面を借景に「きれいさび」をコンセプトに作り上げる「蘇生の庭」。樹木に新たな輝きを与えるネオジャパネスクガーデンです。盆栽作家の松末浩二氏と辻本智子プロデューサーがコラボします。

奇跡の星の植物館HPより

この奇跡の星の植物館はただの植物園ではありません。

植物の可能性、日本文化と植物の関わり、植物の一味違った面白さをここが発信しているような最高の植物園です。

日本中だけでなく、世界中から本当の植物好きなお客様、植物園関係者、美術関係者がみえ、特にアメリカ、イギリスではこの植物園で学んだことを持ち帰って展示に生かしています。

 

万年青も、殿様の楽しんだ萬年青や、歌舞伎役者三代目尾上菊五郎の楽しんだ万年青など、今までになかった切り口で万年青を取り上げてもらいました。

今年はNHK趣味の園芸、大江戸花競べ12選にて江戸の代表的な観葉植物として万年青が取り上げられ、東京オリンピックへ向け江戸ブームが加速しています。

江戸の万年青をテーマに展示協力しているので、是非見に来てください!

10/5 奇跡の星の植物館にて展示即売します。

 

 

 

荻巣樹徳氏講演会

「植物学のすすめ―幻の植物を求めて」

10/5(土)14:00~15:30

 

奇跡の星の植物館
淡路島 おもと展 2016年の様子 

2016年おもとの展示11月 おもとの展示9月

 

みんなの趣味の園芸

兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館さんのマイページ

 

神戸おもとを楽しむ会 2019. 12/5(木)~8(日) 12/8(日)は13時~15時まで無料講習会

2019年度 おもと 神戸展示会 案内

とき 2019年12月5~7日(木金土) 午後9時~4時
12月8日(日) 午前9時~3時30分                                            ◎8日(日)は13時~15時まで無料講習会

ところ 神戸市諏訪山公園内 花と緑の町推進センター
(諏訪山緑の相談所) ℡078-351-6756
神戸市中央区諏訪山町2-8 下に地図 
  主催 神戸おもと会

公益財団法人神戸市公園緑化協会  花と緑のまち推進センター

2018年度 おもと 神戸展示会の様子

とき 2018年12月1日(土) 午後9時~4時
12月2日(日) 午前9時~3時45分                                            ◎13時~15時まで無料講習会

ところ 神戸市諏訪山公園内 花と緑の町推進センター
(諏訪山緑の相談所) ℡078-351-6756
神戸市中央区諏訪山町2-8 下に地図 
  主催 神戸おもと会

公益財団法人神戸市公園緑化協会  花と緑のまち推進センター

入場無料

おもとの趣味としての雰囲気を少しでも
皆さんに知ってもらいたいので
初心者の方もお気軽に足を運んでみて下さい

豊明園によるおもとの展示即売あり
引越しおもとや羅紗など

◎13時~15時まで無料講習会

大勢の参加者の皆さまありがとうございました。又来年度も行います。

皆さん熱心に ご自分で植え付け。

入り口の花壇

 

神戸市諏訪山公園 地図

神戸市諏訪山公園 地図

会場には 豊明園即売所もあり、1000円の丈夫なおもとから

高級品まで取り揃えています。
ご注文ありましたら金曜までに御連絡ください。

神戸おもとを楽しむ会 に関するお問い合わせ
連絡先 豊明園 電話  0564-51-4714
Eメール  omoto@houmeien.co.jp

「天下一植物界」-BORDER BREAK BEYOND- 植物の異種格闘技!?

 

 

天下一植物界 BBB 2019.6.22-23

『”ジャンルの壁を取り払った植物総合イベント”を標榜して始まったBORDER BREAK!!はお陰様で7年目を迎え、今や日本各地で日々、“BB的”な催しが開催されるようになりました。次に私達が目指すのは、植物のディープな面白さ、一見しただけではわかり辛い生態的な魅力を、より多くの人に伝えられるようなイベントです。そのためには、商業者だけでなく、研究者やクリエイターなど、植物に携わる人間が一丸となって取り組む必要があると感じています。BBの良いところはそのままに、 さらにもう一歩先へ踏み込んだイベントにするために、皆様のお力をお貸しいただければ幸いです。』

BORDER BREAK BEYOND実行委員会 BBB

豊明園出店します!

BORDER BREAK!! (ボーダーブレイク BB) とは

「ボーダーブレイク(BB)」は、植物ジャンル指定なし! アクア、園芸、区別なし! プロもアマチュアも関係なし! 既存の園芸ジャンルや種類の違いといった垣根を越えて楽しめる、植物好きによる植物好きのための展示即売会です。

見ているだけでも楽しいレアな植物だけでなく、栽培に必要な資材やパルダリウム用の水槽や用土などもまとめて手に入れることができる貴重な機会です。

みんなの趣味の園芸より

とあるように、園芸やアクアといったボーダー(境界)までもなくして、植物好きな人たちが集まるイベントです。また、参加している業者はNHK趣味の園芸でも紹介されたことのある超有名人ばかりというV.I.P.ぶり。実はそこにくる方もインスタでは有名人だったりと、植物だけでなく人だけみていても圧倒されます。

2013年12月から2018年12月まで、計10回行われ、今回の2019年6月はBORDER BREAK BEYOND(天下一植物界)としてスケールアップされ開催されることになりました。

 

基本情報

「天下一植物界」-BORDER BREAK BEYOND-

日時・展覧時間・入場料 2019年 ■6月22日(土) 10:00 先行入場 3000円 11:30 一般入場 500円 17:00 自由入場 0円 19:30 閉場

■6月23日(日) 11:00 一般入場 500円 15:30 自由入場 0円 17:00 閉場 *

前売りなし
学生証提示で高校生以下一般入場無料
即売・講演会 即売あり 

講演会 下にリストあり

講習会 その道の専門家が随時

場所 京セラドーム

9F スカーイホールBブロック フロアガイド

〒550-0023 大阪市西区千代崎3丁目中2-1

06-6586-0106

公共交通機関での
アクセス方法
京セラドームHP 公共交通機関

阪神なんば線「ドーム前」東口徒歩5分
大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線・御堂筋線「ドーム前千代崎」東口徒歩5分
JR大阪環状線「大正」東口徒歩10分
大阪市営地下鉄中央線「九条」北口徒歩15分

大阪シティバス「大正橋」駅より徒歩6分

(大阪に詳しくないので各々お調べください)

駐車場 有り 料金がかかります

京セラドームHP 近隣駐車場も紹介されています

車でのアクセス方法 阪神高速16号大阪港線「九条」より約5分

関連サイト

天下一植物界

SPEAKERS

講演者一覧

DAY1

三村 徹郎 先生

神戸大学

6/22(土) 14:00〜14:40

「植物にも五感がある」

海老原 淳 先生

国立科学博物館

6/22(土) 15:00〜15:40

「語り尽くせないシダの魅力〜古いけれど新しい植物〜」

工藤 洋 先生

京都大学

6/22(土) 16:00〜16:40

「植物はなぜ春がわかるのか?〜季節を測る分子メカニズム〜」

清水 柾孝 先生

全日本蘭協会

6/22(土) 17:00〜

「着生ランの実用的植え替えテクニック」

DAY2

陶 武利 先生

(有)ピクタ

6/23(日) 12:00〜

「室内栽培に使用する光源の性質とその利用方法」

嶋村 正樹 先生

広島大学

6/23(日) 13:00〜13:40

「コケの増え方〜精子は泳ぐし空も飛ぶ〜」

岩瀬 哲 先生

理化学研究所

6/23(日) 14:00〜14:40

「不死身ザマス〜植物の再生能力を科学する〜」

末次 健司 先生

神戸大学

6/23(日) 15:00〜15:40

「光合成をやめた植物の不思議な生活」

#天下一植物界 #BORDERBREAKBEYOND

 

参加業者MAP

参加業者

〇熱帯草屋”LA” @souya938 〇Green Note @greennote77 〇ISHII PLANTS NURSERY @ishiiplantsnursery 〇TEAM BORNEO 〇Azul Aquarium @kucing73 ○Snow Drop @kazuo8741 〇Begonia Garden @begonia.club ○KOKESHINOBU-LOG @kokeshinobulog 〇Tanakay @tanakay3 〇STRINGEPLANTS @itome_sp_ ○花宇宙  @kunzo_n 〇葉風空間 ○Bela Vista Orchids  @hiroko_mibayashi 〇Heat Wave & 山水苑 @heatwave888 〇SPECIES NURSERY @speciesnursery 〇喜晴園 @kiharuen ○食虫植物探索会 ○つるかめ山草園 ○mog2 & sin @mog._._.mog @sin_brass_ 〇Asiatic Green @asiaticgreen ○Mundi Flora Farm 〇STRAIGHT @straight_books 〇小林商店 @kobayashi_tomohiro ○Bar Chlo @chloro_kuro ○UNDERLEAFDESIGN @ @underleafdesign_official ○ボルネオギャラリー ○Light-Box @film.lightbox ○Dubhe @dubhe_jp ○cokeco @cokecoleather ○necomoss @necomoss ○Hiro’s Pitcher Plants ○松本洋蘭園 ○はちのへ洋ラン園 ○TALLMAN @aquarium_tallman ○高橋洋蘭園 ○和歌山オーキッド ○植物屋 Dohraku @shokubutuya_dohraku 〇芳明園 ○南九州植物園  @nan9.botanical ○浦部陽向園  @yokoen_tk ○杜若園芸  @tojaku_engei ○ERIOQUEST @erioquest ○Studio.zok @studio_zok ○J & M Orchids ○大樹園  @daijuen96 ○宝生園  @takaraomoto ○豊明園  @omoto_man ○vandaka plants @vandaka_plants ○陽春園植物場  @yoshunen ○Ruchia @box_ruchia ○Flora of Madagascar ○TK便 @takkun317 ○ピクタ  @picuta_official ○市野伝市窯 ○Plants work @plants_work ○海洋自然博物館マリンジャム  @marinejam_kaiyo ○純胡椒  @senninspice ○アクアデザインアマノ  @aquadesignamano ○Mosslight-LED @mosslight1955 ○日本植物園協会 * #BORDERBREAK #ボーダーブレイク #植物 #観葉植物 #熱帯植物 #塊根植物 #多肉植物 #水草 #着生植物 #アリ植物 #コーデックス #ケープバルブ #山野草 #古典園芸 #パルダリウム #食虫植物 #種 #サボテン #珍奇植物 #エアープランツ #蘭 #シダ #植物画

実行委員長 

長谷圭祐 クレイジージャーニー出演

メディアパートナー

LOVEGREEN

Web site

Botapii

Web site

2日間のレポート

2019.6/22-23の2日間、皆さまありがとうございました。
お陰様で大盛況の内に終えることが出来ました。
 今回、今までのボーダーブレイクの会場から京セラドームスカイホールに移り、出店業者も60社近くとなり、万年青業者として豊明園も初出店することが出来ました。
 日本中はもちろん、世界中から注目を集めるイベントで、アメリカ、東南アジア、台湾、シンガポール、香港などからもお客さんが来てくれました。2日間合計で3400人(主催者発表)もの植物マニア!?が集う素晴らしいイベントです。また、来場者の年齢層が他の植物イベントとは違って若い10代から40代の方が目立ちます。私の体感では9割方がそうでした。
 どの業者もその道の第一人者で、日本以外にもタイ、エクアドルなど海外から出店され、皆さんこのイベントでしか手に入らない最先端のものを持ってきています。この会場に入れば、お客様自身がプラントハンターになって世界中の植物をハントしているよう。
 そんな素晴らしい人たちに日本の伝統文化である万年青を知ってもらえて、棚入れしてもらえるのはとても楽しいことでした。
今回こんなことを初めて知った、今までもチェックしてたけど次回からは是非参加したいという方も非常に大勢みえて、これからの開催は益々盛り上がりそうです。
独特な姿の京セラドーム
講演会をする際は、この一番奥で特設ステージがつくられ、行われます。ほぼ毎回満員御礼、立ち見で熱気のある講座だったそうです。私も少しだけ立ち見でLEDの室内植物栽培についてみさせていただきました。
実行委員会の皆さんをはじめ、専門学生や社会人のボランティアさんには非常にお世話になりました。業者の搬入搬出、お客様の誘導など、大変助かりました。
また、2013年の初回からここま盛り上げてくださったメンバーの方には本当に感謝しています。その人たちのお陰で、植物好きな若い方と沢山つながることができました。
左の特に大きなブースは西畠勲造さんの花宇宙さん。

三河 おもとを楽しむ会 2019年4月20、21日

 春 農遊館の展示会 愛知県岡崎市

基本情報

三河 おもとを楽しむ会

日時 2019年4月20日(土) 21日  (日)

展覧時間 午前9時~午後5時  21日は3時まで

場所 おかざき農遊館 展示室

愛知県岡崎市阿知和町字乗越12番地

電話 0564-46-4700

事務局 豊明園 0564-51-4714

春の大会は誰でも出品できる自由な大会を目指して、三河おもと同好会が主催しています。今回は、同好会の皆さんの『江戸熱』にあてられて、『江戸万年青』も一つの柱として出品していただきました。東京オリンピックを来年に控え、日本の良き伝統園芸を見直すきっかけになれば面白いですね。

CBCテレビ

CBCテレビが取材に来てくださいました。ニュースでは写真の徳川家康公の永島など多くの品種を取り上げてもらいました。

出品作品 pick up!

福包 ホヤ

福包(ふくづつみ)

江戸時代、愛知県豊橋市の殿様が自ら作出した福包を火屋(ほや)を付けて。江戸時代や明治時代の書物には火屋をつけた古典園芸植物が載っていますね。そんな江戸趣味を垣間見れる面白い展示。

株立ちで育てると育てやすい

 

海龍獅子(かいりゅうじし)

鴨田町 酒部市郎

昨年葉が龍の角のように立ち上がり、海龍獅子の名のごとく力強い姿を見せています。今年の作でより葉重ねをみせて秋の大会出品を待っています。

 

初笑(はつわらい)

葉の裏に逆鉾や筒、裏龍などの芸をみせることで、独特の立ち姿をみせる。この裏芸は江戸時代からあった。美しい縞柄と植物の珍奇な芸が合わさり魅力たっぷり。

 

富士の雪(ふじのゆき)

江戸時代からの人気品種。富士山の雪に見立てた白い虎柄が美しく、清々しい富士の景色を呼び起こすよう。緑は濃く、丁寧でしっかりとした作に驚かされます。

神原実生

神原実生

加茂川、嶺雲と同じ時期に作出されたといわれる神原実生。今では数は非常に少なくなっており、入手が難しくなっています。特に深い紺性と力強い龍、深い覆輪と素直な姿は特徴的です。神原さんの曾孫にあたる方がなんとかコレクションしようと頑張っています。

 

豊明楽(ほうめいらく)

豊明楽は今ではまず見ない、超レアなおもと。大型の羅紗でおおらかな姿、素直な芸。大きさがあるので初心者の人に好評でした。江戸情緒のある六角陶器鉢に植えて。

 

学松(がくしょう)

 学松の斑変わり。作出されてからある程度の年月が経つと、千代田系などの斑は良いもの、そうでないものに分かれていきます。千代田斑が変化して、真っ白な斑に変わっていくその瞬間。木自体は羅紗と同じように堅く作ってあるので、「学松」という太陽型の千代田を羅紗のように小型に詰めた作りになり、芸も良い。

 

永島(ながしま)

言わずとしれた徳川家康公が江戸城入城の際に自ら持ち込み、床の間に飾ったといわれる伝説のおもと。縁起の良い万年青を最初に持ち込むことで、万年の繁栄、太平を願った。江戸万年青代表格であり、超希少。江戸おもとらしい姿と斑の美しさで、品格を示している。

寿円(じゅえん 壽圓)

羅紗獅子の代表品種。羅紗と変わらぬ厚い葉が巻く様は、鉄の板をぐっと巻いているような力強さを感じる。深い覆輪は襟立ち、龍などの芸を合いまって華やか。葉は葉先に向けて広くなり、先で尖る独特の形。時に見せる剣葉が単純な獅子ではないことを気づかせてくれ、魅力になっています。

 

龍鉾(たつほこ)

江戸時代の資料には多くの珍奇萬年青が登場する。特に裏芸系統は多く、阿蘭陀(おらんだ)という万年青はこの木に非常に良く似ている。長寿芸と言われる裏雅糸竜、逆鉾や筒、裏龍を現し、裏芸の宝庫のような品種。まだ数のない希少品。

 

盧山(ろざん)

盧山

古鉢に植えて。深みのある黒と羅紗の気品があう。がっちりと日作りで作られた羅紗の厳かさのある木。幅広の葉に総雅糸竜が昇り、見るものに感銘を与える。愛知産の生水苔の青とも合い、品のあるおもと。

 

四君子(しくんし)

獅子の王者。まだ本芸がでるには若いが、深い覆輪、高い甲竜をみせ、豪快な角巻きをみせる。巻きが良いので綺麗にまとまり、濃い緑の葉と覆輪のコントラストで品よく見せている。一作した後の、今年の秋の姿を是非見てみたい。

 

姫牡丹(ひめぼたん)

姫牡丹

矢筈柄(矢羽根のような白い柄)をしっかりと引き出し、子供もで賑やかな姿。昨年の葉から葉巾も広く大きくなり、作が上がっています。勝ち虫のトンボ柄の錦鉢ともぴったり。

 

大納言(だいなごん)

大納言は現在少なくなってきた品種の一つ。姿の整った十二単のような葉に繊細な雅糸竜をみせ、目が覚めるよう。「大黒殿」と同じく、美しい襟組み、特に首元の美しさを見てほしい。

 

大黒殿(だいこくでん)

大黒殿は名前の縁起の良さから、今、引越しおもとで大人気の万年青です。丈夫で子も出やすく株立ちになりやすい。十二単のような姿の美しさはすべての人に愛されます。葉重ねよい上作。

力和(りきわ)

力和の縞。力和の丸葉に美しい縞柄がよく映える。熨斗葉、独特の雅糸竜に縞が入り、覆輪の力和とは全く違った趣になる。七々子柄の錦鉢と火屋で雰囲気を楽しみながら。

 

還城楽(かんじょうらく げんじょうらく)

還城楽の縞。非常に古いおもと。竹を鉢にして。自由な、このおもとを楽しむ会では、鉢で遊ぶ方も多いです。特にこの方はもう何年もここで新作を発表されています。万年青の好みも自作の竹鉢に合うかどうか、という選び方。万年青の楽しみ方は人それぞれ。皆さんが楽しく万年青で遊んでいます。

 

 

羅紗逆鉾(らしゃさかほこ) 逆鉾羅紗とも

裏芸の逆鉾芸をもつ羅紗。独特の裏芸をみせるので、姿も面白い姿を見せてくれます。子も上がりやすい。深い紺性と糸覆輪が味わい深い。万年青を始めてまだ間もないですが、勘所がよいので上手に増やされます。

長楽殿(ちょうらくでん)

大正初期作出の非常に古い羅紗。中~大型になり、他では味わえない鈴虫剣(鈴虫のしっぽのような芸)や多芸だからこその面白い葉姿を見せてくれる。上手に特徴を引き出した良い作。

 

凱旋(がいせん)

凱旋は大葉の人気トップの木。数が少なく、5~10年前の価格から3~5倍の価格になった特に人気が集中している木。数は少なく、人気は高いのでまだ上がりそう。

豊田市で非常に丁寧に万年青を愛して作られています。スパルタ作りでも有名ですが、それでも葉先まで綺麗に育てて凱旋の勢いや九州の男気を感じさせる。

 

 

羅紗葉の厚い葉の丸葉に鮮明な千代田斑をのせぞくぞくするような芸を見せる。紺覆輪は深く、千代田斑とのコントラストでより美しくみせる。

千代田実生

中型の大きさに深い紺覆輪、鮮明な千代田斑をみせる将来有望な実生。雅糸竜もみせ、芸の面白さは充分。錦鉢の鶴の様に羽を広げた姿の千代田はこれから多くの人から引き合いが来る。

趣味の山野草8月号に掲載されました。三河おもとを楽しむ会

 

趣味の山野草で おもとの8月管理

 

岡崎市 おもと 農遊館

 おもとを楽しむ会 岡崎

 

日時 2019年4月20日21日 (土・日)

展覧時間午前9時~午後5時   21日午後3時まで
場所 おかざき農遊館 展示室
愛知県岡崎市阿知和町字乗越12番地
電話 0564-46-4700
19日(金曜日)20日(土曜日)21日(日曜日)の様子
20日 9時にCBCテレビ 取材撮影 夕方のニュースで取り上げられました。
19日(金曜日)おもとを楽しむ会 展示会風景、おもと愛好家の皆様のおかげで12時~2時間で設営できました。ご協力ありがとうございました。
明日から皆様をお待ちしています。
19日 江戸おもと 25点展示紹介しています。
19日 松平獅子
19日 千代田実生
19日 豊明楽 大型羅紗おもと  一般参加作品
おもとを楽しむ会では、一般参加の方も無料で展示できます。
19日 竹に植えこんで展示

江戸おもとの展示 岡崎市 農遊館

20日
江戸おもと 20日 『古於茂と那よせ』をバックに江戸万年青の展示
おもとを楽しむ会 正面展示風景20日
おもと売品席 20日 1000円~色々なおもと資材を販売しています。
おもと売品席 20日
おもと 葉芸の変化 20日
CBCテレビ 取材撮影  20日夕方のニュースの時間でおもとが紹介されました。特にアップされたおもとは永島・四君子でした。21日は朝9時より展覧しています。

愛知県岡崎市 おもと展示会

21日最終日 テレビで取り上げられたオモト 永島(ながしま) 5才のお子様がテレビで見たと言われました。
21日 朝9時 テレビ放映のおかげて朝から大勢の人がお見えになりました。早々にプレゼントおもと終了しました。
21日 朝から終了時までたえまなく、いろいろな方々に万年青をしっていただきました。
21日 皆さん熱心に植え込みをされています。
21日 舞子獅子(まいこしし) 獅子系のおもとは興味深く見ていただきました。
21日 羅松(らしょう)
21日福包(ふくつつみ) 愛知県豊橋の殿様(七万石の最後の藩主・松平(大河内)伊豆守信古)が作出し世に広めたおもとです。
21日 おもと楽鉢の販売
2日間好天に恵まれ大勢の参加者がありました。
皆様のご協力で無事終了しました。ありがとうございました。  感謝 感謝
予告
◎とよたガーデニングフェスタ2019年 5/2-3(木金) おもと・鉢・資材など販売します。トヨタスタジアム   豊田市千石町7-2
◎次の岡崎での展示会は10月26日27日を予定しています。

岡崎市 おもと

おかざき農遊館  おもとを楽しむ会

日時 2019年4月20日21日

展覧時間午前9時~午後5時   21日3時まで

場所 おかざき農遊館 展示室

愛知県岡崎市阿知和町字乗越12番地

電話 0564-46-4700

今年度は江戸万年青の展示をします。

春のおもとを楽しむ会、出品は無料 一般参加受付します。春の展示は培養鉢で出品可能です。いつもの状態を一般の方々に見ていただきます。品種とわず又出品作品は趣味の山野草8月号に掲載されます。

おもと売品席1000円~販売しています。植え込み無料です。

写真は昨年度の展示会風景

2019年春 三河おもとを楽しむ会の作品 趣味の山野草8月号に掲載されました。

 

趣味の山野草の毎月の記事

 

おもと 全国大会

 第73回おもと名品展

 

金曜日 おもとの受付

審査後のおもと

誰の出品かわからないようにして、厳正な審査を、厳しい審査を通過したものだけが入賞します。6位や、10位でも地方大会ではトップのものも、厳しい審査です。

土曜日 朝8時から 水遣り

一次審査を終えて、二次審査へ。品種の垣根を越えて、その品種の特徴が良く出ているものが取り上げられます。ここまで来ると素晴らしいものばかり。欠点のつけようのないものが並ぶので審査員も大変です。

第73回おもと名品展

全国から、一級の品が一堂に集まる、おもとの祭典。新生殿、天光冠、四君子、太陽、、などと部門があり、その品種の今年の日本一を競う、おもと界で一番の大会。   入場無料

琴治(ことじ)

4年葉まで付けた琴治

太陽(たいよう)

太陽らしい迫力ある金色の総雅糸竜。独特な葉姿を見せます。キズ一つなく、素晴らしい出来です。なんといっても迫力があって、人の目をひきつけます。

即売席

三河おもと名品展 岡崎

 第92回 三河おもと名品展

 

日時 2018年11月3日() 4日()

展覧時間午前9時~午後5時  4日()3時まで

場所 おかざき農遊館 展示室

愛知県岡崎市阿知和町字乗越12番地

電話 0564-46-4700

92回続くおもとの展示会 農林水産大臣賞からいろいろな賞があります。

色々な部門で審査してトップのおもとを正面の金屏風の前で展示します。

実付きの部門の展示 一番お客様から関心のある獅子葉と実。

金鶏(きんけい) 江戸おもとの展示、今年は江戸おもと20品種を見ていただきました。

富士の雪(ふじのゆき)  文久元年(1861年)に生まれたおもと。

獅子3年生の部   巻き縞柄の美しい木。

3年生の部 玉獅子の虎 三河地方でも白虎が良く冴え出来上がる。

実生の部 葉幅広く縞柄の美しい木

旭翠(きょくすい)の部 首元太く出来上がり、葉幅ひき覆輪が深くなっています。

 

本日は曇りから小雨の中ご参加頂きありがとうございました。会場にて無料の植え替えあります。皆様のご協力ありがとうございました。

愛知県岡崎市 春のおもとを楽しむ会 案内

日時 2019年4月20日21日

展覧時間午前9時~午後4時   21日3時まで

場所 おかざき農遊館 展示室

愛知県岡崎市阿知和町字乗越12番地

電話 0564-46-4700

一般参加受付いたします。 連絡 豊明園まで

三河おもと名品展 岡崎

 愛知県 岡崎市 おもと

 

 

 第92回 三河おもと名品展

日時 2018年11月 3日() 4日()

展覧時間午前9時~午後5時 4日()3時まで

場所 おかざき農遊館 展示室

愛知県岡崎市阿知和町字乗越12番地

電話 0564-46-4700

岡崎 三河おもと名品展 会場

江戸おもとの展示

おもと会場風景 おもと・万年青材料・万年青鉢の販売コーナーあります。

植え込み無料

品種鑑定に見えたお客様の木 根っ子。自分で採取した水苔に植えて管理してみえます。

万年青 展示風景  本日は多くの方のご参加ありがとうございました又一般参加出品のご協力ありがとうございました。

大会終了 翌日は備品の整理 荏の油でみがく。

荏の油で塗る。エゴマの種から採った油。

愛知県岡崎市 春のおもとを楽しむ会 案内

江戸おもと 現代おもとの展示

日時 2019年4月20日21日

展覧時間午前9時~午後4時 21日3時まで

場所 おかざき農遊館 展示室

愛知県岡崎市阿知和町字乗越12番地

電話 0564-46-4700

一般参加受付いたします。 連絡 豊明園まで

おもとの展示会 静岡県

 

 第47静岡おもと名品展 「道の駅富士楽座」 

 2018年 10月13日14日

選外品の作品 東海地方の暑さ厳しく、おもと作りのむづかしい年でした。おおくの出品があり皆様のご協力で会が開催できありがとうございました。

 

東天光 (とうてんこう)  曙柄美しく見事な出来。

武蔵 (むさし) 3年葉まで付け 葉幅広く出来豪快に出来上がる作品。

根岸松の図 (ねぎしまつのず) 図質満点の作品。

旭翠 (きょくすい) 本芸を現して、均整のとれた作品。