万年青の展示会への出品・鑑賞のポイント

秋から春まで、夏以外は万年青の展示会が続きます。真夏は植え替えや、鉢の移動による環境の変化、場所によっては冷房という理由で万年青は展示会はしていません。
私たちの所属する公益社団法人おもと協会・三河おもと会も若い方、新しい方が増えてきて、出品したい、鑑賞のポイントを教えてほしいというお話もふえたので、ご紹介します。

出品について

私たちの会は公益社団なので、誰でも出品でき、毎年新人さんがデビュー?!しています。徳川家康公の時代から万年青文化は鉢も重視するので、展示会という皆様にお披露目する場では錦鉢、縁足金以上の鉢に植えて出品します。地域それぞれの会によって黒鉢以上、プラ鉢でもOKなど様々です。私たちの会でも、初心者さんやどんな風に育てているのかを見ていただくため、特例は多いです。

出品の化粧

皆さん出品の際は、気に入った鉢、万年青を生かす錦鉢に植え、化粧砂や、綺麗な苔で丁寧に着飾り、愛培の万年青に化粧をします。あるお客様は大葉の出品の際、苔を一房一房、化粧砂を一粒一粒ピンセットで丁寧に置き、一日に2鉢しか出品作品が出来ない、といっておられます。とても集中力が持たないそうです。そんなことも、おもとへの愛情が深ければこそですね。
江戸残雪 黒い富士砂を化粧に使い、全体を締まった雰囲気に
玉姫 国産の美しい水苔で化粧。展示会場によってはエアコンで乾燥することがあるが、水苔は安心。

鑑賞のポイント

好きな品種を鑑賞して下さい。どの作品も出品者が大切に育てた物なので、ここが出品者さんの気に入った芸だな、この品種のここが好きなのだな、と分かってくると面白いです。力和の独特な芸や、光陽、太陽の豪快な葉姿をを引き出したり、といった良さがあります。その展示会でしかお目にかかれないような素晴らしいものに出会えるかも。
また、三河名品展では、出品者が近くでお手伝いをしておられるかもしれません。そういった方にお話が聞けると楽しいですね。同じ東海地方でも、場所場所で日の当たる時間帯や、風通り、水やりなどは違ってきます。ご自分の手に合う得意な品種や、コツなども教えてもらえるかもしれません
展示会では、時に花台、金屏風といったものも見どころ。

鑑賞の注意

おもとは葉上の芸術の言われるぐらい、葉芸は多種にわたります。どんな感じなのかな、とつい触ってみたくなりますが、絶対に触らないでください。ほとんどの人が着物を着ていた頃は、親指を必ず帯に入れ、絶対に触らないようにしていたそうです。今でいうと何千万、何億円という価値があったので、少し傷付けたら、エライことに、、。お仲間の大切にしているおもとを傷付けないようにしましょう。くわえ煙草や、値踏みも厳禁です。
日月星 錦鉢によっては正面があるので、万年青の顔、錦鉢の顔を正面に。

おもと、今若い方も多いです

渋い趣味なので、お歳の方が多いかと思いきや、そんなことは全くありません。
今は20代から40代の若手の趣味者さんがとても多く入ってきてくれています。中学生や大学生の趣味者さんも。実生や交配などを好まれたり、珍品や綺麗なおもとが好まれたりと様々。定年を迎えて、何か趣味を、と考えておもとを始められる方も。おもとは小型で軽く、80歳、90歳の趣味者さんもご自分で植え替えや水遣りをされ、楽しく健康に愛培しています。

まとめ

展示会の出品は自由で無料(三河おもと会)です。
出品の際は錦鉢、苔などで化粧をしてあげるとよりよいでしょう。
鑑賞は好きなように。自分の万年青と何が違うのかを探るのも面白い。
葉にさわること、たばこ、値踏みは避けましょう。

第94回三河おもと名品展 2020.10/24-25

おもと銘品 120点展示
日時 令和2年(2020) 10月24日() 25日() 
展覧時間  24日():午前9時~ 午後4
     25日() :午前9時~ 午後3時まで

場所 おかざき農遊館 展示室

愛知県岡崎市阿知和町字乗越12番地

電話 0564-46-4700

事務局 公益社団法人日本おもと協会 三河支部 豊明園内 0564-51-4714

 

現在まで続いている万年青展示会では、日本で最古の伝統と歴史をもつ。

江戸時代、明治時代などの100年、200年の歴史をもつ銘品から、最新の万年青まで。2000種もあるといわれる万年青の世界を垣間見てください。

今回は特に江戸時代の万年青にスポットライトを当てて展示しています。50種ほどあると言われる江戸万年青のどんな万年青が現在どのように楽しまれているか、実際に入手できるものはあるのかなど

万年青は江戸時代も珍奇植物の一つで、葉の表面がボコボコになったり、葉がクルクルカールしたり、葉の裏側に変化が起きたりと変わった特徴も多いです。珍奇な最新の万年青も展示され、美しく整った万年青との対比も面白いでしょう。

NHK趣味の園芸テキストで、11月・12月号のオモトも展示いたします。

地元を始め、愛知だけでなく静岡、岐阜、三重、大阪の熱心な愛好家を中心に120点の銘品を集めて皆様をお待ちしております。

一般参加募集中  豊明園に連絡
おもとの展示会

第63回 鹿児島県おもと美術品評会 2015年 薩摩おもと 月刊誌・趣味の山野草掲載記事

63回 鹿児島県おもと美術品評会

第63回 鹿児島県おもと美術品評会

2015年10月15-16日、かごしま県民交流センター(鹿児島県鹿児島市)を会場に、 第63回 鹿児島県おもと美術品評会が開催されました。50以上の懸賞に、今年の暑さをものともしない「薩摩おもと」が、全国一集まる雄大な名作展です。九州一円だけでなく、全国からの来場者も多い素晴らしい大会です。

 

凱旋 がいせん

鹿児島県おもと連合会 名誉会長賞

凱旋 がいせん

首太く、ズバッ潔い縞が入り、人気青天井。

 

金峰山(きんぽうざん)

レディースA賞

金峰山(きんぽうざん)   

盃を連想させる金峰山独特な受け葉。緑深く、覆輪とのコントラスト美しい。

 

高隈実生 たかくまみしょう

日本おもと業者組合賞

高隈実生 たかくまみしょう

紺地よい葉に雪白の虎が大きく入る美麗品。

 

高千穂 たかちほ

㈱南日本放送賞

高千穂

強い紺地に白虎がのり、堂々とした薩摩おもと。

 

レディースコーナー

レディースコーナー

華やかで可愛らしい

花と万年青や、山野草と万年青

鹿児島県は女性の万年青趣味者の割合が高いことも有名で、

ひとえに事務局をしてくださる慶緑園さん、地元の熱心な趣味者さんのおかげ。

毎年、創意工夫を勉強させていただいています。

 

残雪 ざんせつ

モリタゴルフ店長賞

残雪 ざんせつ

中心から立ち昇るような図が美しい、図物の最上種。

 

実生縞 みしょうしま

鹿児島市議会議長賞

実生縞 みしょうしま

覆輪もまわり、美しい縞、実もついて華やか。これからが期待できる。

 

雪中の松 せっちゅうのまつ

KKB鹿児島放送賞

雪中の松 せっちゅうのまつ

図が絞り、葉芸をみせる特別性。華やかで美しい。

 

大変な賑わいをみせる

会場風景

九州一円、また本州からも団体で見学に来られます。

大葉おもとは、薩摩おもとといわれるように、薩摩、鹿児島は島津のお殿様のころから万年青を大切にしてきた土地柄。大葉万年青の本場です。

私たち万年青の豊明園も毎年欠かさず顔を出させていただいています。

 

  太陽殿の虎 たいようでんのとら

日本おもと協会賞

太陽殿の虎 たいようでんのとら

古くからの大人気種「太陽殿」に大きな白虎が入る勇壮なおもと。

 

東天光 とうてんこう

豊明園賞

東天光 とうてんこう

黄白色の曙に目が覚める。丸みのある葉先に紺が良く乗り美しい。

葉先まで、とても美しく管理されています。

 

私たち万年青の豊明園は、鹿児島の慶緑園さまとは3代のお付き合い

毎年賞を出させていただいています。

 

 

この内容は、2015年 栃の葉書房さんの月刊誌・趣味の山野草にて記事掲載しました写真、文章を加筆、修正してアップしています。

 

 

『第61回日本おもと名品展』を山野草マニアックスにて豊明園3代目が紹介 記事掲載  2007年10月発行 vol.16

園芸おもとニュース

新聞や園芸雑誌で取り上げられた、おもと関連の記事の紹介をします。

園芸おもとニュース 9   2007/ 9/4

『第61回日本おもと名品展』を山野草マニアックスにて豊明園3代目水野雅章が紹介  2007年10月発行 vol.16

直線上に配置
山野草マニアックス 10月発行 vol.16
栃の葉書房が出版する、趣味の山野草の別冊です。
掲載ページ 51~60
すべてカラーの美しい写真が載っています。
定価 ¥1.470 栃の葉書房へお問い合わせください

富国殿(ふこくでん) 鷹見尚彦
内閣総理大臣賞・社団法人日本おもと協会会長賞

富国殿(ふこくでん) 鷹見尚彦
内閣総理大臣賞・社団法人日本おもと協会会長賞
この号では、昨年の名古屋で行なわれた『第61回日本おもと名品展』について特集しています。

 

入賞作品

「KONにちは!」6月号に第五回おもとを楽しむ会の記事掲載 2007年6月 JAあいち三河発行

園芸おもとニュース

新聞や園芸雑誌で取り上げられた、おもと関連の記事の紹介をします。

おもと園芸ニュース4

園芸おもとニュース 4  2007/6/6

「KONにちは!」 6月号 vol.99 p10 2007年6月 JAあいち三河発行 にておかざき農遊館の第五回おもとを楽しむ会 を紹介していただきました。

引用  「KONにちは!」 6月号 vol.99 p10
2007年6月 JAあいち三河発行  企画室 細江勝正さんに取材していただきました。

「おもとを楽しむ会」がJAあいち三河の広報誌に取り上げられました。
この「KONにちは!」は、JAあいち三河発行、発行部数2万3千部の広報誌。
幸田の全戸と、岡崎、額田のJA組合員に配布されました。

 

関連記事

春のおもとを楽しむ会 日本農業新聞 2007/4/27掲載 社団法人おもと協会 三河支部 

岡崎市 市政だより2008 第7回 おもとを楽しむ会の案内の記事

中日新聞 朝刊に、三河おもと同好会の第8回 おもとを楽しむ会の記事が掲載されました 2009年4月19日(日)

JAあいち三河の広報誌 KONにちは!おもとを楽しむ会の記事掲載 2009 4月 vol.121

公益社団法人 日本おもと協会 三河支部について

三河 おもとを楽しむ会 2019年4月20、21日

実生の研究 2018 8月 実生会 会報

 

万年青について

新居には真っ先に神棚、仏壇、万年青 スピリチュアル幸運百科 江原啓之著 主婦と生活社

TRIADプログラム 日米英園芸交換留学 豊明園2017年度参加

「おもと 実生の研究」 第76号 平成19年8月 日本万年青実生研究会 発行

園芸おもとニュース

新聞や園芸雑誌で取り上げられた、おもと関連の記事の紹介をします。

おもと園芸ニュース8

園芸おもとニュース 8  2007/ 8/26

「おもと 実生の研究」 第76号
平成19年8月 日本万年青実生研究会 発行

 

「おもと 実生の研究」 第76号
平成19年8月 日本万年青実生研究会 発行

万年青の豊明園が協力しています。

前身も含めると非常に歴史のある万年青の研究会。

研究会といっても、本当に学者肌で研究される方もいれば、皆さんと会うのを楽しみにしている一般の万年青の趣味者さんも多数。要は、万年青でワイワイ、ですね。

 

表紙 大寶(たいぼう)の解説

表紙 大寶(たいぼう)の解説

豊明園3代目 水野雅章

新登録 玄海獅子

新登録 玄海獅子
登録者 志賀孝司
雄木として獅子芸をうつしやすい性質があり、獅子と羅紗をだす

関連記事

玄海獅子 (げんかいじし)

おもとの育て方 交配・実生

第51回おもと実生展示会 羽根神社

実生の研究 2018 8月 実生会 会報

大宝 (たいぼう)

おもとの育て方 7月 岡崎市

三春(みはる)

園芸YouTuber 万年青の豊明園 万年青の別名

淡路島 奇跡の星の博物館 にて、万年青の展示 園芸おもとニュース 55 2014/9/24

園芸おもとニュース 55 2014/9/24

淡路島 奇跡の星の博物館 にて、万年青の展示をしております。

2014年 9月から2015年春まで

江戸時代から現代の万年青を展示しました。

江戸時代のおもとから現代
淡路島 奇跡の博物館で展示の一部


江戸時代のおもと
富士の雪・永島・日月星・江戸紺・根岸の松・五大州・残雪

おもと紹介


日月星
安政年間に生まれたおもと
濃緑色の葉に深い覆輪を見せる。葉数が多く出て、葉が巻き込む(筒葉)が特徴。
採光を強めに管理すると葉巾が広くなり又子が繁殖しやすくなります。

富士の雪
文久元年
江戸末期に一文字に虎斑が白く現れたもの。
性質は強健で繁殖も良い。株立ちに作りやすい。採光を充分に採ると白さが増します。

富士の雪
植え込み前の状態今年の水遣りが上手に出来ました。

淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
http://www.kisekinohoshi.jp/

愛知県 岡崎 万年青展示会

  第93回 三河おもと名品展 

おもと銘品 128点展示
日時 令和元年(2019) 10月26日() 27日() 
展覧時間  26日():午前9時~ 午後4
     27日() :午前9時~ 午後3時まで

場所 おかざき農遊館 展示室

愛知県岡崎市阿知和町字乗越12番地

電話 0564-46-4700

事務局 公益社団法人日本おもと協会 三河支部 豊明園内 0564-51-4714

現在まで続いている万年青展示会では、日本で最古の伝統と歴史をもつ。

内容 徳川家康公が江戸城へ入る時に床の間に飾った、不老長寿のめでたい縁起の良い植物と言われている。江戸万年青の展示・オモト(万年青)の展示即売や栽培相談

第93回三河おもと名品展

 

展示会場風景

万年青の説明・作り方・歴史をお教えいたします。

江戸万年青の展示  NHK趣味の園芸で放映された万年青

万年青の植え込み方をお教えいたします。

三河おもと名品展
三河支部は三河地方を中心にして名古屋・岐阜・三重・静岡県の皆さまのご協力により大会が運営できています。
皆様のご協力のおかげで無事終了しました。ありがとうございました。

NHKの番組「趣味の園芸」におもとが取り上げられました。
弊園の四代目水野豊隆が出演しておりますので是非ご覧ください。

放送日10月29日 火曜 午前10時25分 | 再放送10月 31日木曜 午後0時30分   10月27日 8時30分放送
大江戸花競べ 十二選 第7回
万年青(オモト)雅なる”葉芸”の競演  水野豊隆

Eテレ 毎週日曜 午前8時30分 | 再放送29日 毎週火曜 午前10時25分 | 再放送 31日毎週木曜 午後0時30分

 

 

 

万年青 展示会 愛知県岡崎

  第93回 三河おもと名品展 

おもと銘品 128点展示
日時 令和元年(2019) 10月26日() 27日() 
展覧時間  26日():午前9時~ 午後4
     27日() :午前9時~ 午後3時まで

場所 おかざき農遊館 展示室

愛知県岡崎市阿知和町字乗越12番地

電話 0564-46-4700

事務局 公益社団法人日本おもと協会 三河支部 豊明園内 0564-51-4714

現在まで続いている万年青展示会では、日本で最古の伝統と歴史をもつ。

内容 徳川家康公が江戸城へ入る時に床の間に飾った、不老長寿のめでたい縁起の良い植物と言われている。江戸万年青の展示・オモト(万年青)の展示即売や栽培相談

 

左 五大州 文久元年 1861

中 宗碩の虎 (江戸残雪 ) 江戸時代

右 残雪 安政年間 1855~1860

江戸おもとの展示

福包  江戸時代

富士の雪  文久元年  1861

曙  藩政時代  1603~1868

玉獅子  天保時代  1831~1845

万年青 売品席  2019年10月26日 晴れ

NHKの番組「趣味の園芸」おもと

弊園の四代目水野豊隆が出演しておりますので是非ご覧ください。

大江戸花競べ 十二選 第7回
万年青(オモト)雅なる”葉芸”の競演  水野豊隆             10月27日 Eテレ 日曜 午前8時30分に放送

撮影場所 岡崎市 岡崎公園・豊明園

Eテレ 毎週日曜 午前8時30分 | 再放送29日 毎週火曜 午前10時25分 | 再放送 31日毎週木曜 午後0時30分

おもとは万年青と書き、
常緑で万年、栄えていくことから
中国では5000年前から、
日本では1000年前から神農の薬として
600年前の室町時代から縁起物
天福の霊草、吉兆の植物として喜ばれてきた

 

 

 

 

 

特別展あわじガーデンルネサンス2019<会期>10/5(土)~11/17(日) 荻巣樹徳氏特別講演会10/5

特別展あわじガーデンルネサンス2019

<会期>10/5(土)~11/17(日)

◇入館料◇ 大人1500円、70歳以上750円(生年月日のわかるもの提示要)、高校生以下無料

豊かな自然環境が生んだ日本人の自然観。その自然観が豊かな感性を育み、独特の美意識をうみだしました。

美意識の表現のひとつである花文化は、庭園、茶道、華道、園芸だけでなく、衣食住、芸能、芸術等を含む総合文化です。

自然との共生から生まれた感性の豊かさが生み出した日本の美意識が地球と共に生きることに重要であると確信したのです。

今回は「美意識を育む花緑空間への挑戦」と題し、世界があこがれる日本の花文化を現代の暮らしの中で継承しながら、いかに自然を体感させ、豊かな感性を磨き美意識を育む空間作りができるかの提案を試みます。

◆美意識を育む

●令和草木奇品家雅見(れいわそうもくきひんかがみ) in 展示室1、2

①Rare Suculents in 展示室1
アストロフィツム、珍種のカランコエ、ユーフォルビア、アガベ、アロエ、エケペリアなど、植物館が有する珍種多肉植物を一堂に展示します。

②Rare Tropical Plants in 展示室2
「極小植物」「魅惑で不思議な葉色の植物」「アリノスダマ等の共生するスマート植物」など、植物館が持つ珍種の植物を3つのキューブでクローズアップさせて展示します。

●日本の美意識を育む空間 in 展示室4
日本庭園は自然景観をモチーフにしています。狭くとも山紫水明をかんじさせる庭、日本のデザインパターンで創る坪庭、和風Vertical gardenなど、瓦や土壁などで淡路の地域色を出した和風モダンガーデンを楽しんで下さい。

●これぞ花育ー伝統園芸Kids展(10/26(土)~) in 展示室4
兵庫県丹波篠山市では将軍から拝領したと伝えられる古典江戸菊「お苗菊」をおよそ250年以上前から栽培して、4年前から小学生が育てるお苗菊が登場しました。古典菊を育てることは、その飾り方を学んだり、歴史を学ぶことに繋がっています。昨年に続き丹波篠山市立城北畑小学校と菊花同好会の皆様のお苗菊を展示します。

◆美意識を継承する in 展示室3

江戸時代、武士道に通じる独特の美意識で作りあげられた日本の伝統園芸。室町時代から戦国時代、そして江戸時代に続く園芸ブームは将軍など身分の高い人だけでなく、商人そして庶民の間でも広がっていきました。

①武士道と園芸
★足利義政・織田信長たちが楽しんだ盆山
★徳川家康から歌舞伎役者まで万年青狂い
★文人たちの園芸ー煎茶としつらえ

②浮世絵に見る町民たちに園芸

★町民たちまでが夢中になっていた園芸
★三代目尾上菊五郎の植木屋

◆新たな挑戦

●ネオジャパネスクバルコニー in バルコニー

①和風壁面緑化 10/5(土)~10/20(日)
狭い日本の生活空間ではVertical gardenは非常に有効な緑化手法です。植物館が2000年からテーマとしている「地域、アート、産業とのコラボレーション」で提案してきた和洋数々の壁面緑化を一堂に展示します。

②なんと雅なローズガーデン
ヨーロッパの花といったイメージが強いバラの原産地は中国、そして日本です。「万葉集」や927年に編纂された「延喜式」にノイバラと思われる記述があります。中国との公易がはじまるとコウシンバラなど中国原産のバラが導入されます。今回はロサ・シネンシス(庚申バラ)やクロードモネなどバイカラーの秋色の薔薇で雅なローズガーデンを創り上げます。

●ジャパネスクガーデン in 展示室5

朽ちかけた樹木を盆栽の技術で蘇らせ、新技術で創り上げた苔の壁面を借景に「きれいさび」をコンセプトに作り上げる「蘇生の庭」。樹木に新たな輝きを与えるネオジャパネスクガーデンです。盆栽作家の松末浩二氏と辻本智子プロデューサーがコラボします。

奇跡の星の植物館HPより

この奇跡の星の植物館はただの植物園ではありません。

植物の可能性、日本文化と植物の関わり、植物の一味違った面白さをここが発信しているような最高の植物園です。

日本中だけでなく、世界中から本当の植物好きなお客様、植物園関係者、美術関係者がみえ、特にアメリカ、イギリスではこの植物園で学んだことを持ち帰って展示に生かしています。

 

万年青も、殿様の楽しんだ萬年青や、歌舞伎役者三代目尾上菊五郎の楽しんだ万年青など、今までになかった切り口で万年青を取り上げてもらいました。

今年はNHK趣味の園芸、大江戸花競べ12選にて江戸の代表的な観葉植物として万年青が取り上げられ、東京オリンピックへ向け江戸ブームが加速しています。

江戸の万年青をテーマに展示協力しているので、是非見に来てください!

10/5 奇跡の星の植物館にて展示即売します。

 

 

 

荻巣樹徳氏講演会

「植物学のすすめ―幻の植物を求めて」

10/5(土)14:00~15:30

 

奇跡の星の植物館
淡路島 おもと展 2016年の様子 

2016年おもとの展示11月 おもとの展示9月

 

みんなの趣味の園芸

兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館さんのマイページ

 

神戸おもとを楽しむ会 2019. 12/7(土)~8(日)豊明園出店 12/8(日)は13時~15時まで無料講習会

2019年度 おもと 神戸展示会 案内

とき 2019年12月5~7日(木金土) 午後9時~4時
12月8日(日) 午前9時~3時30分                                            ◎8日(日)は13時~15時まで無料講習会

土日で豊明園出店します!水曜日までにご連絡頂ければ会場にお持ちします。

ところ 神戸市諏訪山公園内 花と緑の町推進センター
(諏訪山緑の相談所) ℡078-351-6756
神戸市中央区諏訪山町2-8 下に地図 
  主催 神戸おもと会

公益財団法人神戸市公園緑化協会  花と緑のまち推進センター

2018年度 おもと 神戸展示会の様子

とき 2018年12月1日(土) 午後9時~4時
12月2日(日) 午前9時~3時45分                                            ◎13時~15時まで無料講習会

ところ 神戸市諏訪山公園内 花と緑の町推進センター
(諏訪山緑の相談所) ℡078-351-6756
神戸市中央区諏訪山町2-8 下に地図 
  主催 神戸おもと会

公益財団法人神戸市公園緑化協会  花と緑のまち推進センター

入場無料

おもとの趣味としての雰囲気を少しでも
皆さんに知ってもらいたいので
初心者の方もお気軽に足を運んでみて下さい

豊明園によるおもとの展示即売あり
引越しおもとや羅紗など

◎13時~15時まで無料講習会

大勢の参加者の皆さまありがとうございました。又来年度も行います。

皆さん熱心に ご自分で植え付け。

入り口の花壇

 

神戸市諏訪山公園 地図

神戸市諏訪山公園 地図

会場には 豊明園即売所もあり、1000円の丈夫なおもとから

高級品まで取り揃えています。
ご注文ありましたら水曜までに御連絡ください。

神戸おもとを楽しむ会 に関するお問い合わせ
連絡先 豊明園 電話  0564-51-4714
Eメール  omoto@houmeien.co.jp