9/18-20 栽培記録

江戸時代から人気のおもと 根岸の松

 

9/18-20 栽培記録

9/18 水やりなし

9/19 ごく薄い液肥ですべてしっかりと水やり この秋初めて朝の水やり 9時から

日中、30℃以上にはなるが、そんなに長い時間でもなくなったのでこれから朝の水やりになるか 朝夕はひんやりとする

9/20 外棚は一日雨にあて、午後3時からはビニールをひく

温室は水やりなし

 

 

おもとの豊明園

 

9/14-17 栽培記録

 

9/14-17 栽培記録

9/14 雨 外棚水かかるがビニールも使って雨除け

9/15 温室 水やり

9/16 すべてのおもと 消毒 殺菌剤

9/17 曇りもある晴れ 33℃まであがる

液肥、微量元素で上の温室、外棚をふり水 上の温室は植え替えのものもあるため

日よけもする

下の温室はなし

蚊が非常に多い

 

 

万年青の豊明園

9/6-13 栽培記録

9/6-13 栽培記録

9/6 水やりなし 降水量0 21℃-31℃

9/7 水やりなし 降水量7ミリ  23-30℃

9/8 温室 竹酢液

9/9 雨 水やりなし

9/10 雨 水やりなし

9/11 雨 水やりなし

9/12 とても弱雨 水やりなし

9/13 曇り 遮光ネット1重 温室はネット正午のみ

温度が昼間も28℃ほどまでしか上がらず、水やりは夕方やらなくてもよい気候になったか

9/20-26が今年のお彼岸です。このまま涼しくなるなら、彼岸明けに植え替えをするのがいいタイミングでしょう。昨今は彼岸明けでも暑さが続いたので、もう少し後に植え替えをされる方も多かったです。

植え替えを終え、1~2週間たったのち、秋の肥料をしますとよいです。

植え替えは、1~2年に一度で大丈夫です。古い本には年に2回を推奨しているものもありますが私たちは、1~2年に1度の植え替えをしています。実親や実生は2~3年に一度のものも。

植え替えの時期は夏、冬はさけ、春、秋の彼岸前後がよいでしょう。

 

 

豊明園

 

 

9/4-5 栽培記録

9/4-5 栽培記録

9/4 朝は曇り、正午から台風の風、雨強く、夕方に数時間止まったが、また吹き返しで雷雨

昨日すべてネットは縛ってあり、外棚は雨ざらし 温室は水やりなし

9/5 34℃まであがる蒸し暑い日 日は強いので遮光ネットはしっかり 外棚は台風の大雨で水をたっぷり含んでいるので、あまり日を当てないように

温室にしまった萬年青を朝一で外に出す

水やりは温室含めてやらない

台風の前後は水をきると倒れるものは少ない

台風の後に病気が出ることがあるので、台風前後に消毒を心掛けたい

次に水やりをするときには、竹酢液をする予定

 

 

豊明園

9/1 栽培記録

 

9/1 栽培記録

昨日の夕方から朝までスコールのような雨や、しとしととした雨が降り、外棚はしっかりと水を含みました。

湿度も高いですが、温室は雨にぬれず、3日水をやっていないので今日液肥、微量要素を薄めにしてあげます。

16時の温度 27.8℃ 湿度77%

昼間の温度も30℃前後になったので、植え替えを始めました。一般の方の植え替えは気温が30℃をよっぽど超えない10月からがよいかと思います。水やりのタイミングがばっちりでよく根の伸びたものも多く、これから楽しみです。

 

豊明園

8/26-31 栽培記録

8/26-31 栽培記録

8/26-27 水やりなし

8/28 第一温室、外棚 甕にワラ灰を溶かした水でしっかり抜き水 第二温室 ふり水

8/29 すべてふり水

8/30-31 水やりなし 暑さは34℃-36℃という厳しさに、湿度も60%、外ではじっとりと汗ばむ気候 明日の9/1に愛知岡崎で雨が少し降りそうなので、もう一日我慢

葉が薄くなり始めたおもともあり、夏場はかなり液肥も切っていたが、液肥、微量要素も始めたい ワラ灰が最初。

 

 

豊明園

 

 

8/23-24 栽培記録

 

8/23-24 栽培記録

台風が、夕方から次の日の朝にかけて 四国、兵庫を通過

愛知も風、雨ともに強く、外棚は風除けネットをして、よしづなど風で飛ぶものを地面に置いたり、小屋に入れたり

遮光ネットはロープで縛り、風であおられないように

雨よけのビニールは縛って、雨風にはさらします。

温室は天窓をほぼ閉め、他は入り口、大きな窓すべてあけていました。風の通り道にある万年青は乾燥に注意。

外棚は台風の雨にあたり、水やりせず

温室も水やりせず

 

豊明園

 

8/25 栽培記録

 

8/25 栽培記録

今日は蒸し暑い日

夕方、甕に水をためてワラ灰を入れ、

外棚はふり水

温室はしっかりと水やり

日の向きが変わり、真夏は西日をよけるのに苦労していたが、西日よけはかなり楽に

40℃近かった暑さも過ぎ、おもと、鉢をアップしました。

おもと

豊明園