「天下一植物界」-BORDER BREAK BEYOND- 植物の異種格闘技!?

 

 

天下一植物界

『”ジャンルの壁を取り払った植物総合イベント”を標榜して始まったBORDER BREAK!!はお陰様で7年目を迎え、今や日本各地で日々、“BB的”な催しが開催されるようになりました。次に私達が目指すのは、植物のディープな面白さ、一見しただけではわかり辛い生態的な魅力を、より多くの人に伝えられるようなイベントです。そのためには、商業者だけでなく、研究者やクリエイターなど、植物に携わる人間が一丸となって取り組む必要があると感じています。BBの良いところはそのままに、 さらにもう一歩先へ踏み込んだイベントにするために、皆様のお力をお貸しいただければ幸いです。』

BORDER BREAK BEYOND実行委員会

豊明園出店します!

 

「天下一植物界」-BORDER BREAK BEYOND-

日時・展覧時間・入場料 2019年 ■6月22日(土) 10:00 先行入場 3000円 11:30 一般入場 500円 17:00 自由入場 0円 19:30 閉場

■6月23日(日) 11:00 一般入場 500円 15:30 自由入場 0円 17:00 閉場 *

前売りなし
学生証提示で高校生以下一般入場無料
即売・講演会 即売あり 

講演会 下にリストあり

講習会 その道の専門家が随時

場所 京セラドーム

9F スカーイホールBブロック フロアガイド

〒550-0023 大阪市西区千代崎3丁目中2-1

06-6586-0106

公共交通機関での
アクセス方法
京セラドームHP 公共交通機関

阪神なんば線「ドーム前」東口徒歩5分
大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線・御堂筋線「ドーム前千代崎」東口徒歩5分
JR大阪環状線「大正」東口徒歩10分
大阪市営地下鉄中央線「九条」北口徒歩15分

大阪シティバス「大正橋」駅より徒歩6分

(大阪に詳しくないので各々お調べください)

駐車場 有り 料金がかかります

京セラドームHP 近隣駐車場も紹介されています

車でのアクセス方法 阪神高速16号大阪港線「九条」より約5分
関連サイト

SPEAKERS

講演者一覧

DAY1

三村 徹郎 先生  神戸大学

6/22(土) 14:00〜14:40

「植物にも五感がある」

海老原 淳 先生  国立科学博物館

6/22(土) 15:00〜15:40

「語り尽くせないシダの魅力〜古いけれど新しい植物〜」

工藤 洋 先生  京都大学

6/22(土) 16:00〜16:40

「植物はなぜ春がわかるのか?〜季節を測る分子メカニズム〜」

DAY2

嶋村 正樹 先生  広島大学

6/23(日) 13:00〜13:40

「コケの増え方〜精子は泳ぐし空も飛ぶ〜」

岩瀬 哲 先生  理化学研究所

6/23(日) 14:00〜14:40

「不死身ザマス〜植物の再生能力を科学する〜」

末次 健司 先生  神戸大学

6/23(日) 15:00〜15:40

「光合成をやめた植物の不思議な生活」

#天下一植物界 #BORDERBREAKBEYOND

参加業者

〇熱帯草屋”LA” @souya938 〇Green Note @greennote77 〇ISHII PLANTS NURSERY @ishiiplantsnursery 〇TEAM BORNEO 〇Azul Aquarium @kucing73 ○Snow Drop @kazuo8741 〇Begonia Garden @begonia.club ○KOKESHINOBU-LOG @kokeshinobulog 〇Tanakay @tanakay3 〇STRINGEPLANTS @itome_sp_ ○花宇宙  @kunzo_n 〇葉風空間 ○Bela Vista Orchids  @hiroko_mibayashi 〇Heat Wave & 山水苑 @heatwave888 〇SPECIES NURSERY @speciesnursery 〇喜晴園 @kiharuen ○食虫植物探索会 ○つるかめ山草園 ○mog2 & sin @mog._._.mog @sin_brass_ 〇Asiatic Green @asiaticgreen ○Mundi Flora Farm 〇STRAIGHT @straight_books 〇小林商店 @kobayashi_tomohiro ○Bar Chlo @chloro_kuro ○UNDERLEAFDESIGN @ @underleafdesign_official ○ボルネオギャラリー ○Light-Box @film.lightbox ○Dubhe @dubhe_jp ○cokeco @cokecoleather ○necomoss @necomoss ○Hiro’s Pitcher Plants ○松本洋蘭園 ○はちのへ洋ラン園 ○TALLMAN @aquarium_tallman ○高橋洋蘭園 ○和歌山オーキッド ○植物屋 Dohraku @shokubutuya_dohraku 〇芳明園 ○南九州植物園  @nan9.botanical ○浦部陽向園  @yokoen_tk ○杜若園芸  @tojaku_engei ○ERIOQUEST @erioquest ○Studio.zok @studio_zok ○J & M Orchids ○大樹園  @daijuen96 ○宝生園  @takaraomoto ○豊明園  @omoto_man ○vandaka plants @vandaka_plants ○陽春園植物場  @yoshunen ○Ruchia @box_ruchia ○Flora of Madagascar ○TK便 @takkun317 ○ピクタ  @picuta_official ○市野伝市窯 ○Plants work @plants_work ○海洋自然博物館マリンジャム  @marinejam_kaiyo ○純胡椒  @senninspice ○アクアデザインアマノ  @aquadesignamano ○Mosslight-LED @mosslight1955 ○日本植物園協会 * #BORDERBREAK #ボーダーブレイク #植物 #観葉植物 #熱帯植物 #塊根植物 #多肉植物 #水草 #着生植物 #アリ植物 #コーデックス #ケープバルブ #山野草 #古典園芸 #パルダリウム #食虫植物 #種 #サボテン #珍奇植物 #エアープランツ #蘭 #シダ #植物画

実行委員長 長谷圭祐 クレイジージャーニー出演

おもとの育て方 5月 岡崎

万 年青  岡崎豊明園 栽培管理

5月11日 豊明園外培養所

この時期新根や、新芽の生長は見た目にも際立っています。この季節、屋外の棚にだして栽培する日がおおくなりますが、風の強い日や夜、冷えそうなときは、屋内にいれたほうが無難です。日々の管理が求められます。

5月12日  豊明園第一温室

5月23日 豊明園第二温室

 

潅水

鉢の渇き具合を楊枝・赤玉土・富士砂など色の違いを観察しながら換水するのも一つの方法

晴天の午前中に鉢の底からたっぷり流れるほどに抜水をします。新根が出てくる時期ですので早めの潅水に心がけます。天候の変わりやすい時期ですので鉢の用土の渇き具合の変化を見ておこないます。

採光

オモトが一年中で、最も活発に成育する月です。できるだけ朝早くから日光に当てて管理します。11時頃から日差しがきつくなってくるので西日をダイオネットを張ってさえぎり日を弱くさせます。

防風と防寒

上旬はまだ冷え込むことがあります。また風の強い日は防風ネット・寒冷紗などを張り風よけします。

施肥

鉢の前後に置き肥え

液肥 スーパー1・マルチケーミン

病害虫予防 合馬竹酢液

肥料は植え替え後10日ほどしてから与え始めます。水肥は晴天の日におこないます。置き肥は鉢の大小、オモトの成育具合により大きさをかえます。

病害虫

5月6日 農薬散布 防除

丹精込めて育てているオモトが、病害虫におかされて、オモトの見どころである葉がみにくくなったときほどくやしいことはありません。  オモトの害虫はカイガラムシの仲間とスリップスと呼ばれるものがおもに寄生します。殺虫剤散布を定期的に行います。カイガラムシ場合オモトの葉にすすが付着することがあります。病気は赤星病が発生します。

ペタット オモトの交配時に虫の捕獲

おもとの花 交配作業

おもとの花 交配

オモトの花開花直前

オモトの花開花 品種 永島(ながしま) 雌しべから蜜が出ています。

 

5月23日 豊明園 外培養所

5月27日 芋吹き 新芽が出てきました。

5月30日 長寿楽の図(ちょうじゅらくのず) 新根元気よく伸びています。

5月30日 月光冠(げっこうかん) 子供が出てきました。もう少し大きくなると新根が葉を破ります。下葉が赤くなってきます。

四季の管理 万年青の育て方

とよたガーデニングフェスタ2019 5/2-3(木金) 

豊田市 おもとの展示販売

とよたガーデニングフェスタ2019

5月1日 豊田STADIUM   初心者用の万年青を中心にもっていきます。ご希望のものありましたらご連絡ください!

5月2日  豊田STADIUM  出店場所 右38番  3日4時まで

5月2日  二日間みな様のご協力で展示販売できました。ありがとうございました。

 

おもと展示販売 オモト・おもと資材・錦鉢など

豊田スタジアムにて“花”と“みどり”のイベント開催!

2019年5月2日

「ガーデニングの学校」をテーマに、スタンプラリーや、オープンガーデン見学ツアー、親子体験講座などが行われます。楽しみながらガーデニングのヒントや疑問が解決するイベントです!
また、会場内では毎年賑わう花苗・植木・園芸資材などの展示販売に加え、コンテナガーデンコンテストも開催されます。(愛知県豊田市の公式観光サイトより)
日時 2019年5月2日(木)~3日  (金)
展覧時間 10:00~16:00(2日間共通)
料金 入場無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等で     ご確認ください
場所 豊田スタジアム

〒471-0016
豊田市千石町7-2

出店 38番

駐車場 有り
※ イベント開催時はスタジアム駐車場が大変混雑します
※ 公共交通機関でのご来場にご協力をお願いいたします
電話 0565-31-2108(とよたガーデニングフェスタ実行委員会)
※ 月曜日を除く9:00~17:00
公共交通機関での
アクセス方法
・名鉄豊田線/三河線「豊田市」駅下車。徒歩約15分
・愛知環状鉄道「新豊田」駅下車。徒歩約17分
車でのアクセス方法 ・東名高速道路「豊田IC」より約15分
・東海環状自動車道「豊田松平IC」より約10分
関連サイト とよたガーデニングフェスタ イベント詳細ページ

とよたガーデニングフェスタ公式サイト

 

とよたガーデニングフェスタ2019 フェイスブックページ