万年青が枯れる原因、理由 風水 スピリチュアル

万年青が枯れる原因、理由 風水 スピリチュアル

前の記事 植物、万年青が枯れる原因、理由と枯らさない方法

植物、万年青が枯れる原因、理由と枯らさないための対処法を様々にみてきました。万年青が枯れる原因は、肥料のやり過ぎ、水のやり過ぎ、病気などと具体的に見ていきましたが、今回は、万年青が枯れる原因、その意味として古くから伝わる風水やスピリチュアルなことについてご紹介します。

霊草 瑞草

万年青は、江戸時代の文献にも、また、中国の書物にも霊草と書かれていることがあります。霊草の意味を調べると、大辞林には『不思議なききめをもつ草。また、神仏の加護を受けられるというめでたい草。瑞草ずいそう。』とあります。古くからただの植物ではなく、何か不思議な力をもった植物を考えられてきました。

引越しおもと・天福の霊草

万年青は薬草

日本人は古くから万年青を薬草として病気を取り除いたことから、邪気を払うものとして考えられてきました。その邪気払い、魔除けとして、風水では鬼門の方向(悪いものが入ってくる方向)に、引越しした際には万年青を置き、魔除けに使っています。そこから今の引越しおもとの風習は日本中に広まっています。

風水 身代わり万年青

では、霊草であり、瑞草でもある万年青、薬草として魔除けでもある万年青が枯れるのはどういった意味があるのでしょうか。古くから風水の人たちが伝えているのが、万年青が悪いものを吸って、身代わりになって枯れてくれた、ということです。徳川家康公が3鉢の万年青を江戸城入城の際に真っ先にもっていったのも、何かあっても3体も身代わりになってくれる万年青があるから安心だ、と考えたのかもしれません。

まずは基本に忠実に万年青を育てていくことが大切ですが、それでも原因がわからずに枯れてしまうことはあります。そんなときは万年青が身代わりになってくれたのだな、と思うと少し心がすっとしますね。

 

まとめ

万年青が枯れた原因をきちんと探すことは大切。ですが、霊草として、魔除けの植物として尊ばれてきた万年青が枯れるということは、万年青が何か悪いものを吸って身代わりになって枯れてくれた、と思えますね。

前の記事 万年青が枯れる原因、理由と枯らさない方法

万年青が枯れる原因、理由②水のやり過ぎ 枯れないようにするための方法、対策

万年青を枯らす原因、理由 初心者、中級者、上級者 他の植物をやっている人

万年青のトラブル編  豊明園リンク集

万年青 葉枯れ おもとの葉色が変わる  

万年青の葉落ち 自然の葉落ち

万年青が枯れる原因   

万年青の病害虫 病気、虫について リンク集