おもとの育て方 10月 岡崎

万 年青 秋 岡崎豊明園 栽培管理

三河おもと名品展 92回続ているおもとの展示会 愛知県岡崎市

キンモクセイの花の咲く頃、オモトの植え替え最適期です。9月下旬~11月終わりまでに植え替えをしたいです。木の状態により弱った木ゆ株分けする鉢を植え替えします。良く出来たオモトは錦鉢などに植え替え観賞します。

三河おもと名品展 92回続ているおもとの展示会 愛知県岡崎市

10月の第4(土・日)に開催します。

場所 おかざき農遊館 展示室

愛知県岡崎市阿知和町字乗越12番地    電話 0564-46-4700

灌水

10月10日 豊明園 外棚

 

台風の来る前の状態

この時期はオモトの根の動きが活発になっています。植え替えしたものは、水切れしないように早めの換水します。

鉢底のサナの色の変わりをみて鉢の中の水分を感じます。

採光

植え替えしたオモトは、1週間ほど日陰で管理します。植え替え後徐々に日光に当てていきます。葉の薄い物は日を採り過ぎると葉焼けします。

10月1日 福の光  採光の仕方により柄の出具合が変わります。10月に入っても午前中の2時間~3時間採光していないと曙柄がさめてしまいます。

通風

風通しの良く蒸れない場所で管理します。

10月18日 豊明園第二温室

施肥

植え替え後薄い液肥を施します。(大葉・実親)の系統は施肥すると来春の出来が良くなります。

病害虫の予防と駆除

農薬散布 病害虫が発生する前に農薬散布すると効果があります。  病害虫の被害防止のためはやめの予防、農薬散布をおこないます。

10月7日 新根が元気よく出ています。

 

10月17日 大像観 実が葉の色と同じになる。

 

10月22日  日月星の根っ子。

 

鹿児島おもと名作展 毎年9月末か10月に開催されます。

鹿児島おもと名作展 見事な大葉(薩摩オモト)が見られます。

 

奇跡の星の植物館   兵庫県淡路市夢舞台4番地

古典植物の展示  江戸時代に楽しまれた植物 万年青・富貴蘭・長生蘭・松葉蘭・錦糸南天などの展示

奇跡の星の植物館

 

10月28日  大黒殿(だいこくでん)

 

10月30日 豊明園 外棚