秋津島 (あきつしま)

分類   大葉系統 縞柄
作出年代 不明
登録   昭和44年追認
作出者  不詳
命名者  松ケ野千秋(鹿児島県)
登録者  日本萬年青連合会

秋津島(あきつしま) 6年生 鉢7号

立ち葉で葉巾広く、葉先は尖り葉肉も厚い。
濃緑色の葉に白いはっきりした覆輪をみせ、葉に縞柄が現われるます。
子上げ良く性質は強健で作り易い。

縞柄は毎年同じように現われることが少なく変化しやすいため、細かく葉全面に均一に入るものが最上で、これを「コートメ最上」といつて珍重する。

秋津島(あきつしま) 大株立ち
立ち葉で縞柄が入る。子出し良い丈夫な品種、実付きよい。

秋津島(あきつしま) 大株立ち

立ち葉性で葉幅が広く、葉先は尖り、葉肉も厚い。その葉に、乳白色の覆輪と白黄色の棒縞が鮮明に現われる。縞柄もあまり狂いがなく、きれいに現われる。

性質は大変強く、葉も強いため、ごく普通の培養で十分育てることができる。子上げも良く、根出しも良い。葉姿が大変綺麗です。最近やや数が少なくなってきたような気がします。

秋津島(あきつしま) 5年生 鉢 6.5号
立ち葉で縞柄が入る。子出し良い丈夫な品種、実付きよい。