四海波 (しかいなみ)

分類    薄葉系統  縞甲系 
作出年代     昭和10年代
登録    昭和23年
作出者    不詳(愛知県三河地方)
命名者    梶山一直 (東京都)
登録者

地変縞甲竜型。中型種。濃緑色の葉はなめらかな艶があり、白の覆輪が太くかかる。甲竜、雅糸竜の芸を現すが、多くは中細の樋葉となる性質は丈夫で繁殖も良い。実付きの良い品種。露地植えでもよくできる。

四海波(しかいなみ) 4年生 鉢 4号  濃緑色の細長い葉に雅糸竜を見せる。葉先から1cmくらいあたり少し葉が細くなる、丈夫で作り易い品種。

中型種。濃い緑の葉は樋葉を主とし、中腰です。深い覆輪がかかり、地はなめらかで艶があります。性質は丈夫で作りやすく、繁殖は特に良い。