玉姫(たまひめ)

分類    薄葉系統  獅子系
作出年代 昭和52年
登録    平昭和60年
作出者   不詳(愛知県)
命名者   小川義明(愛知県)
登録者  小川義明・六鹿昭
作出地   愛知県 

 

玉姫の魅力 玉雅糸竜と跳ね芸

濃緑色の葉に盛り上がる厚はに総雅糸竜・玉竜
葉面を突起させる跳ね竜を現す、
丈夫で育てやすい品種 採光はやや強めにして管理。

おもとの中でもこれほど激しい玉雅糸竜・跳竜を見せる品種は少ない。獅子系統の中では一度は作ってみたい品種。子上良く丈夫です。又実親として玉雅糸竜・跳ね芸を移す雄木に使用しても面白い。

 

芸の強いものほど、若い時に暴れる傾向があります。大人になると落ち着いてきて(!?)、整然とした姿になってきます。非常に葉肉が厚く丈夫で、この青、縞、覆輪、縞覆輪、どれも実親に使えます。もちろん私どもも使っています。小型の玉姫とも言われる古龍丸のようなものを狙っても面白いですし、この芸でより葉の長いものや大葉系統とかけて大きな玉姫の芸の強いものを狙っても面白いですね。羅紗の実親とかけて羅紗獅子の玉姫がでても盛り上がりは凄いでしょう。長い間なかなか手に入れるのも難しかった品種。