鸞山 (らんざん)

分類    羅紗系統
作出年代  昭和20年代
登録    昭和40年
作出者    牧円造 (愛知県)
命名者    江田進 (東京都)
登録者    小田井律樹 (愛知県)
作出地    愛知県

鸞山(らんざん)芸の横綱品種。中~小型の姿の中に、芸の奥深さが詰まっている。中立ち葉の葉は柚子肌で紺性強く、葉長は短い。若い頃の覆輪は浅い。親になるまでに、熨斗葉、剣葉、盛り上がる総雅糸竜と、芸と葉肉の変化は面白く、同じ品種かと見違えるほど。性質は強健で採光、肥料も充分に。芋吹きが主、子上げも。

鸞山(らんざん) 芋吹き1年生

 

鸞山(らんざん)今年の葉の芸の素晴らしさ!鸞山らしい葉巾、芸を見せました。首の太さが、力強い、品格があります。