力だるま (りきだるま)

分類   実親系統 縞柄
作出年代 昭和30年代
登録   昭和年
作出者  太田仁兵ェ (愛知県吉良町)
命名者  水野淳蔵 (愛知県)
登録者

力だるま (りきだるま) 縞羅紗系  6年生 鉢7.0号
丸葉、葉肉厚く、艶消し地の葉に甲竜、雅糸竜を現す品種。縞羅紗・胡麻斑系の雌木・雄木として交配する品種。花芽が付くまで5年ほどかかります。地肌のよい、丸葉形のオモトが生えます。花芽は大きく交配しやすい。

 

力だるま (りきだるま) 縞羅紗系  4年生 鉢5.0号

力だるま (りきだるま) 実

 

おもと実親 力ダルマ 5月12日実親の花芽が昇ってきました。そろそろ交配の時期になってきました。
花芽の木はあまり風に当たらない環境に移し湿度を高め管理すると花穂が伸びやすくなります。