蓬莱山 (ほうらいざん)

分類    大葉系統 覆輪系
作出年代     昭和57年頃
登録    平成13年
作出者   不詳
命名者   水間健一 (鹿児島県)
登録者   大久保義治・水間健一 (鹿児島県)

蓬莱山(ほうらいざん) 5年生 鉢 6.0号 葉肉厚く中立ち葉で深い覆輪を見せます。性質は普通品種。根が太いため肥料を吸いやすい
「金剛状」から根変わりした品種。

藩政年代に生まれた『金剛状』から、昭和になって根変わりして出てきた品種です。葉長40㎝、葉幅8㎝内外。濃緑色の艶消し地の地合いをみせる。中立ち葉性で葉先は尖り、立ち葉に黄色みを帯びた深い大覆輪を根元までかける。葉肉が厚く、葉姿は乱さず、実に容姿端麗である。性質は強健だが、稀に芯が止まる事がある。採光、施肥は強め。