暁 (あかつき)

分類    薄葉系統  一文字系
発見年度    昭和初期
登録    昭和16年
発見者   久保誠之助 (愛知県)
命名者   近藤真暁 (三重県)
登録者   近藤真暁 (三重県)

暁(あかつき) 6年生 鉢 11cm(3.8号) 日月星の葉が羅紗葉になったもの。名前は命名者からか。葉肉が厚い分、直線的でぴんとした葉になる。この暁に図が入ると旭光宝となり、値段も10倍から50倍になる。葉巾2cm内外、葉長15cm内外 日月星と同じ大きさ、羅紗葉で紺性強くなり、性質も強健に、採光・施肥強め。繁殖、普通子上げ多い 芋吹きもする。葉繰り多い、3~6枚。肥料にも強く、元気がよいと5~7枚葉を繰る。深い覆輪は採光による 強い日で覆輪は深くなる。