鯱 (しゃち)

分類    羅紗系統
作出年代  昭和30年頃
登録    昭和41年
作出者    不詳(愛知県)
命名者    笠原右光・田中哲三郎・古田勲・古田康申雄
登録者    笠原右光 (長野県)

鯱(しゃち) 4年生 鉢 3.0号 新潟県の重泉光夫氏が栽培増殖、後に登録者に納められたものに覆輪が完成した。葉長4㎝、葉幅1㎝内外の超小型種。肉厚の葉は柚子肌の粗れ地合いとなり、濃緑色の紺性と雪白の覆輪との調和も絶妙である。肉厚の葉は先が鋭く尖り、盛り上がる雅糸竜、鈴虫剣を現すと貴品と風格にあふれる。性質は小型ながら育てやすく比較的強健である。採光・施肥は普通で良い。繁殖は主に芋吹きが多く、若木の頃は子上げもする。

鯱(しゃち) 4年生 鉢 3.0号 濃緑色の肉厚の葉は荒れ地で小型。盛り上がる折熨斗竜を現します。今だ数が少ない小型希少品種。

鯱(しゃち) 3年生 鉢 3.0号