斑鳩 (いかるが)

分類    羅紗系統
作出年代  昭和34年
登録    昭和年
作出者    前田茂弘(愛知県)
命名者    江田進 (神奈川県)
登録者     (愛知県)

中型種。『大宝』×『晃明殿』の交配で生まれる。柔らかい緑色の葉は立ち葉性で、葉先鋭く葉芸は粗い雅糸竜を現し、時折り葉裏に裏芸琴糸をだす、若いうちは筒葉の様相を現しがちである。採光は強めに、肥料は普通、繁殖は良いが現在は見かけなくなってきました。

来歴 前田茂弘の出。『最晃閣』と実兄弟と言われていた。36年に3才であった。水野豊明園→北海道畠氏→服部弘氏→榊原八郎→江田進氏と殖え木が分譲され、江田氏が命名する。