駒来錦 (こまきにしき)

分類    羅紗系統
作出年代  昭和16年
登録    昭和40年
作出者    杉山治三郎 (愛知県)
命名者   河内自徳 (愛知県)
登録者   河内自徳 (愛知県)

品名 駒来錦(こまきにしき) 6年生 鉢4.0号 葉長7㎝、葉幅3㎝内外の中型種。首元太く、腰の低い容姿に、肉厚の葉が重なり、力量感がある。盛り上がるような荒い雅糸竜が葉面を覆い、跳ね竜、玉竜、熨斗葉、鈴虫剣など多彩な葉芸が現れ、黄白色の深い覆輪に彩られ、豪快でインパクトがある。若木の頃に見せる独特の鎌葉は、本種の特徴で愛嬌がある。性質は強く、繁殖も良い。採光は中程度が良く、強すぎると型くずれしやすい。施肥は強めのほうが葉持ちが良くなる。

濃緑色の厚い葉に雅糸竜、甲竜、二面竜、鎌葉を現す。腰太の豪快な葉姿になります。繁殖は子吹き良い、性質は強健で作りやすい品種です。