渦潮 (うずしお)

分類    獅子系統
作出年代  昭和30年頃
登録    昭和58年
作出者   不詳
命名者   六鹿弘一(愛知県)
登録者   六鹿昭(愛知県)・林恒雄(岐阜県)

葉幅が広く、二面竜、総雅糸竜、鎌葉、剣葉、折熨斗竜のような剣葉を現し、獅子つしては多芸品といえる。甲竜は高いが、葉の巻き方はそれに負けず完全に巻き込み、獅子としての魅力は十分である。葉肉が厚く地合いも固いのでどっしりとした重量感がある。縞覆輪が最高の魅力だが、縞だけの物、覆輪だけの物もあります。性質は強健、葉肉もあるので採光は強めにする。施肥も強め。繁殖は芋吹かしが最適。

厚い葉肉に二面竜、雅糸竜、折熨斗などを見せる。繁殖は芋吹きでおこなう。