一文字 (いちもんじ)

分類    薄葉系統  一文字系 江戸おもと
作出年代    寛政以前
登録
作出者   不詳
命名者   不詳
登録者   不詳
作出地

一文字 (いちもんじ) (古今輪)ここんりん  寛政以前
一文字から根変わりした品種に富士の雪・富士の図・日月星など

葉の長さ20㎝~25㎝中型種で濃緑色の葉に白覆輪を見せる。
性質は強健、繁殖は良いグリーンインテリアに最適

古今輪系。中型種。葉は濃緑色に雪白の深覆輪をかける。葉型は基部が広く、葉先にかけてしだいに細くなる。葉肉は薄いが重厚な感じがして、美しい品種。別名一文字とていい、富士の雪、富士の図、の原型となっている。性質は強く繁殖良い品種。オモトのなかでも最も古い品種の一つ。