鳳凰 (ほうおう)

分類    薄葉系統  剣葉系
作出年代    明治30年頃
登録    昭和27年
作出者   山中(愛知県)
命名者   日江井(愛知県)
登録者   日本萬年青連合会

鳳凰(ほうおう) 4年生 鉢 3.5号 命名時(明治30年)頃の鉢

小型で中立ち葉に縞柄を現し剣葉を出す。縞のない物を「栄冠」と言う
縞柄が美しく、剣葉とのコントラストが華やかな希少品種
性質は中、繁殖良い。採光は普通。

剣葉系。小型種。淡い緑の艶のある地に黄色みのある覆輪が美しくかかる。幅広い葉に雅糸竜をのせ、剣葉、鈴虫剣の葉芸もだす。腰折れのよい姿となる。性質はやや弱いほうだが、繁殖は普通。

栄冠(えいかん) 3年生 鉢 3.0号  大正5年 命名 水野淳治郎
覆輪だけの物を栄冠と呼び縞柄が現れると鳳凰と呼びます。
明治の鉢は青い鳳凰が丹誠に画かれています。