松籟  (しょうらい)

分類    羅紗系統
作出年代  昭和42年
登録    昭和63年
作出者    不詳
命名者    河原井武(東京都)
登録者    河原井武(東京都)

紺性の強い厚葉に気品ある純白の覆輪が深く回り、コントラスト美しい。成長するにつれ、熨斗葉、雅糸竜と現す芸の早い中型種。葉先は丸みを帯び、葉姿はコンパクトにまとまるので乱れにくい。「河原井実生」として「石州」と同様広く知られていた。性質は強健。採光、肥料は普通。芋吹き、子上げも良い。

松籟(しょうらい) 5年生 鉢 3.3号 濃緑色の肉厚葉に熨斗芸、雅糸竜を見せる。性質は強健、丈夫で作り易い品種。

松籟(しょうらい) 1年生 芋吹きの当歳苗 鉢 3.0号

松籟(しょうらい) 5年生 鉢 3.3号

中型種。芸は早く、三作目には本芸を現す。肉厚の葉は若木の間は熨斗葉をよく見せるが、年を重ねるごとに見事な雅糸竜を全体に現す。紺性の強い地合いは光沢があり、純白の覆輪と葉面に広がりを見せる。雅糸竜の白さとコントラストが美しく調和し、見る人の目を離さずにはおかない魅力がある。性質は強健。芋吹きや子上げも良く作りやすい。採光・施肥ともに普通。