武蔵 (むさし)

分類      大葉系統  羅紗
作出年代    昭和40年頃
登録      昭和46年
作出者   不詳
命名者   正谷信治(東京都)
登録者   正谷信治(東京都)

 

葉長20㎝ほど、甲竜、雅糸竜、剣葉、跳ね竜などを現す多芸品。どっしりとした腰の太さと羅紗芸の良さが名前とマッチしてファンが多い。

武蔵 (むさし) 2年生  4号鉢

武蔵 (むさし) 2年生  4号鉢  葉肉の厚い、濃緑色の艶消しの地合いに、乳白色の覆輪を現して葉全体に糊をひき、高い甲竜、雅糸竜、剣葉、鈴虫剣、跳ね竜などの芸を現す多芸ひんである。本種1鉢あれば、おもとの芸のすべてが堪能できるとあって人気が高い。性質は強健で育てやすく、繁殖は普通である。