玉獅子 (たまじし)

分類    獅子系統
作出年代  天保時代
登録    昭和9年
作出者   不詳
命名者   不詳
登録者   不詳
作出地   不詳

玉獅子 (たまじし)  江戸時代からある「玉獅子」は獅子の祖先と考えられていて、柔らかく優美な丸巻きを見せる。葉は濃紺緑色の艶消し地で、柔らかくゆったり巻き込み葉の縁に白色の覆輪を葉先まで見せる。性質は普通。実付き良い。

獅子系統の中で芸を現さず、葉姿で魅了します。芯の立ち上がるものは花芽。「玉獅子」の名らしい、玉を描く巻き。

玉獅子 (たまじし)  3年生