丹渓 (たんけい)  

分類    縞甲系統
作出年代  昭和40年代
登録    平成10年
作出者   水野淳蔵(豊明園2代) 愛知県
命名者   宮崎市太郎(東京都)
登録者   山下喜司、平野吾知、宮崎市太郎、水野輝男、町田幸男
作出地   豊明園 (愛知県)

中立葉の、型変わりで一見して見分けのつく縞甲竜系統。姿も特徴的で、葉先が独特な丸味をみせる。覆輪は深く、肉厚の葉に、荒々しい雅糸竜と、玉竜が現れ

迫力のある品種。性質は強く、採光、通風、施肥ともに普通~強め。縞甲竜系統では型変わりの際立った存在。

丹渓(たんけい)2年生 3.8号

縞甲竜系統
縞柄と甲竜の特徴を持った系統。縞甲系統ともいう。錦麒麟、光陽、晃明殿に代表される。

 

 

葉長20cm、葉幅4㎝内外の、中立ち葉の型変わり。葉幅は中央部が広く、葉先尖った樋葉で葉姿は天に向かうV字型の立ち葉となる。極めて厚い葉肉に出来上がる。荒々しい雅糸竜と玉竜が現れる豪壮雄大な魅力品種。強健で作りやすい。