地植え万年青 アメリカ

 地植え万年青 デラウエア園芸センター

イメージ 1
また万年青発見!
アメリカ デラウエア園芸センターにて
おもとは万年青と書き、その常緑が永遠に続く
江戸時代、徳川家康公が万年青3鉢をたずさえ、最初に入城し、床の間に飾り繁栄を祈願した
おもとの花言葉は
一番は冬でも常緑なことから
「永遠の繁栄 「長寿
そこから派生して、
「長寿」「崇高な精神」「長命」「母性の愛」「相続」
心をこめた贈り物に最適のおもと
 
イメージ 2
デラウエア園芸センター 市民農園や子供たちに新鮮な野菜を食べてもらう活動、園芸の普及など幅広い活動をしています。ロングウッドガーデンのデュポンと関係があるようです
このデラウエア州やペンシルバニア州は北にあり、冬に非常に寒くなる地方です。ほぼすべての植物が枯れてしまうのですが、おもとだけは耐え、ますます殖えていっているようです。
 
 
 
イメージ 3
Nippon Lily はおもとのアメリカでの呼び名
 
イメージ 4
艶やかな赤い実が!さすがに-25℃はおもとにこたえるのか、二年葉、三年葉で寒さによる色落ちが見られますが、去年葉はいたって元気。
鹿に食べられない、寒さに強いことで、冬のガーデンの緑にぴったりです。