薩州殿 (さつしゅうでん)

分類   大葉系統 縞柄
作出年代 昭和11年頃
登録   昭和 年
作出者  不詳 (鹿児島県大口)
命名者  鎌田寛七 (鹿児島県)
登録者

薩州殿(さつしゅうでん) 別名『大八洲』 3年生 鉢5.0
昭和12年頃、大口方面より入手した。はじめは『大八州』と命名されましたが、小葉おもとに同名のおもとがあるので、薩摩万年青研究会では『薩州殿』と改名しました。『凱旋』型の葉立ちをしており、立ち葉で葉長45㎝、葉幅10㎝内外。濃紺緑色の光沢のある葉は葉肉厚く白黄色の覆輪をかけ、棒縞柄を見せる。美しく葉は艶があります。良く「凱旋」と間違えやすい品種。