瑞雲海 (ずいうんかい)

分類    薄葉系統 翠光群雀系
作出年代   昭和24年
登録     昭和42年
作出者   市川恒市(愛知県幡豆郡)
命名者   水野淳蔵 (豊明園2代)
登録者   水野淳蔵 (豊明園2代)

姿美しく、扇を開いたような姿砂子柄きれいな美麗品
小型、丈夫な品種 希少保存種

葉長8㎝、葉幅1㎝内外。光沢ある濃紺緑色の葉に、砂子大覆輪をかける。葉肉は厚く盛り上がる雅糸竜もみせる。葉先はするどく尖り葉繰りも良い。葉形の美しい品種。採光は弱め、施肥は普通。

採光を弱めにして管理、秋の始め頃から採光を十分すれば覆輪が冴える、施肥は普通、繁殖は良い。昭和24年、愛知県幡豆郡で生える。昭和27年に水野淳蔵が買い求め『瑞雲海』と命名、棚割りした。