虎額宝 (こがくほう)

分類    薄葉系統  図柄
作出年代  不詳
登録    昭和9年
作出者   不詳
命名者   水野淳治郎 (豊明園初代)
登録者   日本万年青連合会

虎額宝(こがくほう) 5年生 鉢 16cm

葉幅広く、葉先に丸みをもち、中型の中立ち葉、葉全面に黄白色の斑柄をみせ中に図柄を現わします。希少種性質は中、繁殖良い。採光は普通。

万年青 虎額宝(こがくほう)

岡崎の料亭花家にて名前の人気投票が行なわれ、この虎額宝(こがくほう)という名前にきまりました。虎のような勇ましい葉姿が魅力の万年青です。相撲力士の大鵬に贈られ名古屋場所を盛上げたという歴史があります。

黄白色の斑柄に図柄をみせます。