夫婦獅子 (めおとじし)

分類    獅子系統
作出年代  昭和43年
登録    昭和58年
作出者   西問木幸八(福島県)
命名者   西問木幸八
登録者   西問木幸八
作出地   福島県

 

夫婦獅子(めおとじし) 8年生 鉢 5.0号
濃紺緑色の葉は広い、甲竜と低い雅糸竜を見せます。葉は強い角巻きの葉でボリュウムがあります。性質は強健で作りやすい品種。

夫婦獅子(めおとじし) 8年生 鉢5.0号

照りのある艶やかで濃紺の葉は厚く、力強い角巻を見せる。繊細な雅糸竜は糊を引いて白くなり気品を感じさせる。若いうちは高い甲竜、雅糸竜の片鱗をみせ、これからの本芸を期待させる。首太く、性質は強健、施肥は多め、採光は普通。獅子系統は陽が強すぎると葉が厚くなり、巻きが弱くなるので加減する。芋吹きが主。

繊細な雅糸竜と力強い角巻を見せる。

夫婦獅子(めおとじし) 2年生 鉢3.5号

葉幅広く、葉先は鋭く尖った濃紺緑色の葉に雪白の深い覆輪を現し、甲竜と低い雅糸竜を現す。葉一面に糊をひいて白くなり、濃紺とのコントラストが非常に美しい。葉は、強い角巻きで、時にはその葉を巻上げる。首元は太く、中型種でボリューム感もあり、その容姿と葉芸は非常に優れ、他に類を見ない。性質は強健で、繁殖は子上げは少ない、芋吹きが良い。採光・施肥とも普通で良い。