犀竜 (さいりゅう)

分類      薄葉系統 獅子系
作出年代    不明
登録    平成11年
作出者   不詳 (県)
命名者    前田宏(長野県)
登録者    前田宏・笠原威三・町田幸男(長野県)

イメージ 5
小型獅子に実が付きました。小型で玉雅糸竜が出る親木です。
獅子系収集家の長野県松本市の松岡氏が当才の生えを購入育成し、増殖した一本を  前田宏氏が買い求め命名し、賛同者と共に登録する。
小型の獅子である。葉幅1㎝、葉長7cm内外で、巻きは非常に良く低い総雅糸竜の中に良く玉竜をあらわす。葉繰りは非常に良く、三年葉も持ち、葉持ちの非常に良い品種で小型ながらボリュウム感がある。芋質はやや柔らかく、性質は普通で子上げが良い。採光は普通で施肥も普通が良い。