華厳 (けごん)

分類    羅紗系統
作出年代  昭和39年
登録    昭和58年
作出者    水野淳蔵 (豊明園2代)
命名者    小田耕治 (愛知県)
登録者    華厳推奨会(愛知県)
作出地    愛知県(豊明園)

華厳 (けごん) 5年生 鉢3.5号 昭和30年代に作出した品種で「華厳型」と呼ばれるほど大きなひとつの特徴を持った銘品である。葉先が尖り、葉繰り特に良く襟組みの美しさがきわだち、浮き地の総雅糸竜は見事です。性質は強健で作りやすい。繁殖は良いほうです。

華厳 (けごん) 1年生 鉢 3.3号 1年目の苗より総雅糸竜を見せます。

華厳 (けごん) 2年生 鉢3.3号華厳 (けごん) 6年生 鉢3.8号 葉数多く、重層的な姿は自然と「華厳」の名を連想させる。細葉に総雅糸竜を葉先まで現した葉は厚く、1年に出る葉は4枚から6枚と葉繰りがとても良い。中立ち葉で葉数の多い姿は襟組み良く、美しい扇を広げたよう。性質は強健なので、採光、肥料ともに強めにして肥料きれなく育てることで葉数が多くなる。繁殖は芋吹きが多い。

華厳(けごん)
羅紗系 丈夫で、総雅糸竜が昇り、姿の美しい品種。割り子 1歳
今年の葉が少しづつ、伸びてきました

華厳(けごん)
数年で、特徴である総雅糸竜が昇ってきました。最初のやわらかい赤ちゃんのような葉と比べると、もう大人の芸を見せています。総雅糸竜にも品種の特徴がでます。この華厳では、とても繊細な、細かい雅糸竜を見せます。葉全体が輝いているよう

華厳(けごん)
ここまでの親木にするには何年もかかりますが、ここまでできると楽しいですね。覆輪がよく、そういった品種では、襟組(葉の付け根、葉が何枚も重なって襟のようになっているところ)がとてもきれいに決まります。首も太く、力強い木に育ちました。細葉の品種なので、葉数がよく出て、姿が整いやすいです。
芸も早くから楽しめるので、お勧めの品種です。