秋田三光 (あきたさんこう)

分類   大葉系統 縞柄
作出年代 不詳
登録   昭和年
作出者  不詳 ()
命名者  不詳 ()
登録者

中立ち葉で少し葉が横に広がります、白い薄い覆輪をみせ黄白色の縞柄を見せて、葉の中央部や先端に白い虎斑を現す。虎、縞柄が出ます。春先から入梅時期まで日光をあてて(午前中)管理すると柄が良く現われ残ります。