月宮殿 (げっきゅうでん)

分類    薄葉系統  縞甲系
作出年代    昭和初期
登録    昭和9年
作出者   (静岡県)
命名者   榊原純平(愛知県)
登録者   榊原純平(愛知県)

 

縞甲竜型。中型種。葉は濃緑色で艶があり、葉肉も厚く、純白の覆輪がかかる。甲竜・雅糸竜・玉竜などの芸を現す。性質は丈夫で繁殖は良い。昭和初期に生えたもので、静岡県清水市の梅林寺で生えた「縞甲竜」の実生が増殖していたものを、初代三光園主・榊原清市と宝生園主鈴木菊三郎氏が見出して、精光園主・条駒吉氏を経て愛知県知多郡の 榊原純平が求め、命名、紹介する。