青龍 (せいりゅう)

分類    実親系統
作出年代     昭和24年
登録    昭和年
作出者   渡辺作一 (幡豆郡吉良町)
命名者  牧円造 (愛知県)
登録者  青竜推奨会

実親登録品種 青龍 (せいりゅう) 縞羅紗系  5年生 鉢6.0号 葉先鋭く尖り、葉肉厚く、艶消し地の葉に甲竜、玉竜、雅糸竜を現す品種。羅紗・胡麻斑・縞甲系の雄木として交配すると地肌や芸を移す品種。

昭和25年調子松一が地質の良い2才生縞甲実生を持参した。渡辺氏は一見して将来有望実親と買い受けられた。渡辺作一さんの愛培によってこの実生は順調に成育し、いつしか『作一縞甲』と人々に呼ばれていた。『作一縞甲』改『青龍』

青龍(せいりゅう) 羅紗系・千代田系♂木に最適、初めてのかたでも、ベテランも楽しめる実親。ご自宅にある他の親と交配を楽しんでも面白い。甲竜・玉竜・跳ね竜・雅糸竜がでている。