瑞兆 (ずいちょう)

分類    羅紗系統
作出年代    昭和14年頃
登録      昭和18年
作出者   山本兼三郎 (愛知県)
命名者   水野淳治郎(愛知県)
登録者   沢田松太郎(愛知県)

瑞兆(ずいちょう) 4年生 鉢 3.5号

紺性の強い地合いは柚肌の代表品種二面竜、折熨斗葉を見せる。
柚肌と色合いを楽しむ品種性質は少し弱く肥料を少なめにする。

羅紗地系の小型種。濃紺緑色の葉は柚子肌地で、他に類を見ない粗れ地。葉芸は熨斗葉、二面竜を現す。地合いに特徴のある代表品種。性質はやや弱く、繁殖は良い。