美恵錦 (みえにしき)

分類    羅紗系統
作出年代  不明
登録    昭和30年
作出者    (愛知県大野町)
命名者    ()
登録者    (京都府)

葉長8㎝、葉幅4㎝内外の中型種。濃緑色の葉に肉の厚い浮き地で、葉先が尖って立ちぎみ、たまに剣葉を見せる。白く盛り上がる雅糸竜に特徴があります。

『三重錦』→『美恵錦』と改名 愛知県の大野町で生える。昭和30年、安井・平野・古田・服部諸氏が買い出して棚割りした、堀野弥一氏が『三重錦』と命名。