第81回 三河おもと名品展の記事掲載 岡崎ホームニュース

園芸おもとニュース

新聞や園芸雑誌で取り上げられた、おもと関連の記事の紹介をします。

園芸おもとニュース 13   2007/10/23

メディア掲載履歴:岡崎ホームニュース 2007/10/20 (土) 第1064号

第81回 三河おもと名品展の記事掲載
岡崎ホームニュース 2007/10/20 (土) 第1064号 発行

10/27、28におかざき農遊館で開かれる
第81回 三河おもと名品展の記事が
載りました

 

 第81回 三河おもと名品展

とき 10月27、28日(土日)
午前9時~午後5時 (28日は午後4時まで)
ところ おかざき農遊館(下に地図)
中日新聞社、栃の葉書房(趣味の山野草)後援

内容 オモト(万年青)は不老長寿で、縁起の良い植物。
農林水産大臣賞受賞作品など180点を展示。
オモトの歴史と観賞のポイントを紹介。
植え方、育て方教室も開催。

農遊館は地域の物産館なのでとれたての野菜や果物も豊富

豊明園が両日即売会を出します
1000円から引越しおもとや趣味者向けのおもと
オモトのアドバイスも致します
おもとやおもと用品、おもとの本など、
ご入用でしたらお気軽に豊明園まで
電話 0564-51-4714

交通案内愛知県 岡崎市 農遊館
おかざき農遊館 電話 0564-46-4700
交通 東名岡崎インターから車15分
国道248号線上里2丁目交差点を東へ2キロ
名鉄バス「真伝町」下車北へ徒歩15分
県営総合グラウンドより北へ1キロ
第79回三河おもと名品展
第80回三河おもと名品展

 

関連記事

春のおもとを楽しむ会 日本農業新聞 2007/4/27掲載 社団法人おもと協会 三河支部 

岡崎市 市政だより2008 第7回 おもとを楽しむ会の案内の記事

中日新聞 朝刊に、三河おもと同好会の第8回 おもとを楽しむ会の記事が掲載されました 2009年4月19日(日)

JAあいち三河の広報誌 KONにちは!おもとを楽しむ会の記事掲載 2009 4月 vol.121

公益社団法人 日本おもと協会 三河支部について

三河 おもとを楽しむ会 2019年4月20、21日

実生の研究 2018 8月 実生会 会報

 

万年青について

新居には真っ先に神棚、仏壇、万年青 スピリチュアル幸運百科 江原啓之著 主婦と生活社

TRIADプログラム 日米英園芸交換留学 豊明園2017年度参加

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸時代の幕府薬草園に万年青  |  尾張藩御深井御薬園とおもと  |  月刊誌・趣味の山野草掲載 栃の葉書房

万年青は縁起物の前に、薬草だった

江戸時代、徳川家康公が江戸城に3鉢のおもとを抱えて入城したという故事の以前に、おもとには縁起物としての価値だけでなく、薬用植物としても大切にしていました。日本最古の小石川薬草園(小石川植物園・東京大学大学院理学系研究科附属植物園本園)や同時代の尾張藩御深井(おふけ)御薬園など名だたる名薬草園におもとは薬草として大切に育てられていました。

今回、江戸時代の尾張藩御深井御薬園の地図をみながら、江戸の薬草とおもとというテーマで見ていきたいと思います。

江戸時代の尾張藩御深井御薬園の地図

様々な薬用植物が、絵と名前入りで描かれています。

 

右上の池の部分を反転して、拡大したのが下の画像

 

御深井御薬園は1600年代に作られた、日本最古ともいわれる薬草園で、元は花壇や果樹園を兼ねた形態だったのが、庭園形式の薬草園へと発展し、御深井御薬園となっています。

この薬草園は、名古屋城の北部・現在の名城公園一帯に存在した大庭園である下御深井(したおふけ)御庭の一部としてつくられ、尾張徳川家御庭焼の御深井焼(おふけやき)、御花畑・御犬部屋・御鷹匠部屋などとともに、尾張徳川家当主の私的な遊興空間・儀礼空間でした。そのため立ち入りは制限され、当時、一般には知られることのない秘園でした。

 

尾張藩御深井御薬園 おもと(藜蘆) 発見!

薬草園の地図を見ていただくと、すべての植物に非常に詳細な絵と名前が書いてあるのがわかると思います。おもと(藜蘆)がのっている場所を下の写真に拡大してあり、尾張藩主が臨場の際に小休所としても使われた御薬苑堂薬園方の役宅の東側、御スアマ(蓮池)の北側にあります。この地図には南北43間、東西87間と書かれているので、南北には約33メートル、東西に8メートル植えられていたと推測しています。おもとの区画の中にはリンドウやカキドオシ、スミレ、五味子などがあります。他の薬草園の絵図でも枠と文字だけで植物が書かれているものが多い中、見ていても面白くわかりやすい資料でした。

真ん中の池の9時から2時の方向(池の左側と上側)

池の左上におもと(藜蘆)と書かれています

 

小石川御薬園奉行 「御薬草木取扱方書付」

また違った角度からおもとをみてみますと、小石川御薬園奉行である岡田左門、芥川小野寺(家康以来累代の園芸家)の書き付けた「御薬草木取扱方書付」からおもとの項を拾って

藜蘆

是者根物にて九月節に至り植付申候 土地者日当り候 処冝敷土拵方は諸作同様にてうない壱尺五寸作立深サ三寸位四寸間に下タ肥シ同断にて植付申候 翌年芽出し壱年に都合三度薄肥しかけ草取捨三四度作切申候

製し方之儀は九月節に至り根堀起実入冝敷ヲ薬ニ取り水にて土ヲ洗落し日乾仕候』

旧暦の九月節なので、新暦の9月20日~10月20日頃でしょうか。秋の植えかえとぴったり一致するのが驚きました。

他にも、駒場御薬園、浜離宮の浜庭薬園、京都御薬園、熊本藩薬園、福岡藩薬園、奈良の森野薬園にも薬草としてのおもとが文献に現れてきます。

当時の医療である漢方、和方のことを考えると、今のように西洋医学のない時代、なくてはならないもので、幕府、藩ともに江戸初期に力を入れて薬草園をつくったのがわかります。

これからおもとの歴史、特に古くからの歴史を紐解いていくときに、薬草としてのおもとをみていけば、おもとがなぜ縁起物として喜ばれるのか、日本の文化として大事にされてきたのかもわかってくる気がします。

 

参考文献

尾張藩御深井御薬園絵図

増補改訂 日本薬園史の研究

昭和5年 著者 上田三平

序に小石川植物園が東京大学附属となった2代目園長二代目三好学(1922年)の名も紹介される

栃の葉書房・趣味の山野草月刊誌に掲載

この文章と写真は、栃の葉書房・趣味の山野草月刊誌に掲載されたものを加筆修正してアップしています。

 

 

次の記事 薬草、和漢方としての万年青 薬効

薬草、和漢方としての万年青 薬効 藜蘆は万年青? レイロ リロ

薬草のおもと 徳川吉宗将軍の忍者の薬草地図

おもとは薬草 武田薬品 京都薬用植物園とおもと

引越し万年青と家康 万年青彫刻

万年青の自生地は?日本、中国、朝鮮半島、台湾に自生しています。

 

岡崎市の市政だよりに第81回三河おもと名品展の記事掲載 2007/10/15 No.1082 発行部数 約13万部

園芸おもとニュース

新聞や園芸雑誌で取り上げられた、おもと関連の記事の紹介をします。

園芸おもとニュース 12   2007/10/19

第81回 三河おもと名品展の記事
岡崎市の市政だより 2007/10/15 No.1082 発行

第81回 三河おもと名品展の記事
岡崎市の市政だより 2007/10/15 No.1082 発行お知らせの最初のページに
10/27、28におかざき農遊館で開かれる
第81回 三河おもと名品展の記事が
載りました発行部数 約13万部
直線上に配置

岡崎市のお知らせに第81回 三河おもと名品展

第81回 三河おもと名品展

とき 10月27、28日(土日)
午前9時~午後5時 (28日は午後4時まで)
ところ おかざき農遊館
内容 オモト(万年青)は不老長寿で、縁起の良い植物。
農林水産大臣賞受賞作品など180点を展示。
オモトの歴史と観賞のポイントを紹介。
植え方、育て方教室も開催。農遊館は地域の物産館なのでとれたての野菜や果物も豊富

おかざき農遊館 交通案内

交通案内
愛知県 岡崎市 農遊館

おかざき農遊館 電話 0564-46-4700
交通 東名岡崎インターから車15分
国道248号線上里2丁目交差点を東へ2キロ
名鉄バス「真伝町」下車北へ徒歩15分
県営総合グラウンドより北へ1キロ
万年青の豊明園からは車で15-20分

愛知県岡崎市の 万年青の豊明園への 交通案内 

 

関連記事

春のおもとを楽しむ会 日本農業新聞 2007/4/27掲載 社団法人おもと協会 三河支部 

岡崎市 市政だより2008 第7回 おもとを楽しむ会の案内の記事

中日新聞 朝刊に、三河おもと同好会の第8回 おもとを楽しむ会の記事が掲載されました 2009年4月19日(日)

JAあいち三河の広報誌 KONにちは!おもとを楽しむ会の記事掲載 2009 4月 vol.121

公益社団法人 日本おもと協会 三河支部について

三河 おもとを楽しむ会 2019年4月20、21日

実生の研究 2018 8月 実生会 会報

 

万年青について

新居には真っ先に神棚、仏壇、万年青 スピリチュアル幸運百科 江原啓之著 主婦と生活社

TRIADプログラム 日米英園芸交換留学 豊明園2017年度参加

 

 

『第61回日本おもと名品展』を山野草マニアックスにて豊明園3代目が紹介 記事掲載  2007年10月発行 vol.16

園芸おもとニュース

新聞や園芸雑誌で取り上げられた、おもと関連の記事の紹介をします。

園芸おもとニュース 9   2007/ 9/4

『第61回日本おもと名品展』を山野草マニアックスにて豊明園3代目水野雅章が紹介  2007年10月発行 vol.16

直線上に配置
山野草マニアックス 10月発行 vol.16
栃の葉書房が出版する、趣味の山野草の別冊です。
掲載ページ 51~60
すべてカラーの美しい写真が載っています。
定価 ¥1.470 栃の葉書房へお問い合わせください

富国殿(ふこくでん) 鷹見尚彦
内閣総理大臣賞・社団法人日本おもと協会会長賞

富国殿(ふこくでん) 鷹見尚彦
内閣総理大臣賞・社団法人日本おもと協会会長賞
この号では、昨年の名古屋で行なわれた『第61回日本おもと名品展』について特集しています。

 

入賞作品

中日新聞に第81回三河おもと名品展の記事が掲載 2007/10/28 (日) 朝刊

 

園芸おもとニュース

新聞や園芸雑誌で取り上げられた、おもと関連の記事の紹介をします。

 第81回 三河おもと名品展 案内

園芸おもとニュース

園芸おもとニュース 14   2007/10/28

中日新聞に第81回三河おもと名品展の記事が掲載されました。 2007/10/28 (日) 朝刊

第81回 三河おもと名品展の記事
中日新聞 2007/10/28 (日) 朝刊中日新聞の朝刊にカラーで三河おもと名品展の記事が載りました。
木曜の催し欄にも名品展の紹介がありました。小さな葉の『羅紗』、大きな葉の『大葉』、葉がカールする『獅子』と
おもとを分かりやすく紹介してあり、
この記事を見てたくさんの方が会場に来てくださいました。

 

 第81回 三河おもと名品展

とき 平成19年10月27、28日(土日)
午前9時~午後5時 (28日は午後4時まで)
ところ おかざき農遊館
中日新聞社、栃の葉書房(趣味の山野草)後援

内容 オモト(万年青)は不老長寿で、縁起の良い植物。
農林水産大臣賞受賞作品など180点を展示。
オモトの歴史と観賞のポイントを紹介。
植え方、育て方教室も開催。

農遊館は地域の物産館なのでとれたての野菜や果物も豊富

 

関連記事

春のおもとを楽しむ会 日本農業新聞 2007/4/27掲載 社団法人おもと協会 三河支部 

岡崎市 市政だより2008 第7回 おもとを楽しむ会の案内の記事

中日新聞 朝刊に、三河おもと同好会の第8回 おもとを楽しむ会の記事が掲載されました 2009年4月19日(日)

JAあいち三河の広報誌 KONにちは!おもとを楽しむ会の記事掲載 2009 4月 vol.121

公益社団法人 日本おもと協会 三河支部について

三河 おもとを楽しむ会 2019年4月20、21日

実生の研究 2018 8月 実生会 会報

 

万年青について

新居には真っ先に神棚、仏壇、万年青 スピリチュアル幸運百科 江原啓之著 主婦と生活社

TRIADプログラム 日米英園芸交換留学 豊明園2017年度参加

 

 

 

「KONにちは!」6月号に第五回おもとを楽しむ会の記事掲載 2007年6月 JAあいち三河発行

園芸おもとニュース

新聞や園芸雑誌で取り上げられた、おもと関連の記事の紹介をします。

おもと園芸ニュース4

園芸おもとニュース 4  2007/6/6

「KONにちは!」 6月号 vol.99 p10 2007年6月 JAあいち三河発行 にておかざき農遊館の第五回おもとを楽しむ会 を紹介していただきました。

引用  「KONにちは!」 6月号 vol.99 p10
2007年6月 JAあいち三河発行  企画室 細江勝正さんに取材していただきました。

「おもとを楽しむ会」がJAあいち三河の広報誌に取り上げられました。
この「KONにちは!」は、JAあいち三河発行、発行部数2万3千部の広報誌。
幸田の全戸と、岡崎、額田のJA組合員に配布されました。

 

関連記事

春のおもとを楽しむ会 日本農業新聞 2007/4/27掲載 社団法人おもと協会 三河支部 

岡崎市 市政だより2008 第7回 おもとを楽しむ会の案内の記事

中日新聞 朝刊に、三河おもと同好会の第8回 おもとを楽しむ会の記事が掲載されました 2009年4月19日(日)

JAあいち三河の広報誌 KONにちは!おもとを楽しむ会の記事掲載 2009 4月 vol.121

公益社団法人 日本おもと協会 三河支部について

三河 おもとを楽しむ会 2019年4月20、21日

実生の研究 2018 8月 実生会 会報

 

万年青について

新居には真っ先に神棚、仏壇、万年青 スピリチュアル幸運百科 江原啓之著 主婦と生活社

TRIADプログラム 日米英園芸交換留学 豊明園2017年度参加

新居には真っ先に神棚、仏壇、万年青 スピリチュアル幸運百科 江原啓之著 主婦と生活社

直線上に配置

園芸おもとニュース

新聞や園芸雑誌で取り上げられた、おもと関連の記事の紹介をします。

園芸おもとニュース 15   2007/11/16

スピリチュアル幸運百科  江原啓之 著

スピリチュアル幸運百科
江原啓之 著
主婦と生活社食生活から住生活、冠婚葬祭などについて
書かれています。

「おもと」の鉢植えを新居の玄関に真っ先に置くとよい

住生活の引越しのページ

新居の生活はスタートが肝心。
「おもと」と「オーラ法」で幸運を

「おもと」の鉢植えを新居の玄関に真っ先に置くとよいそうです。

 

関連記事

万年青の寿命

引越しおもと・天福の霊草

引越しおもと 方位

引越しおもと 置き場所

引越しおもと

引越しおもと Q&A FAQ

引越しおもと 丈夫な品種

引越し万年青と家康 万年青彫刻

 

 

「おもと 実生の研究」 第76号 平成19年8月 日本万年青実生研究会 発行

園芸おもとニュース

新聞や園芸雑誌で取り上げられた、おもと関連の記事の紹介をします。

おもと園芸ニュース8

園芸おもとニュース 8  2007/ 8/26

「おもと 実生の研究」 第76号
平成19年8月 日本万年青実生研究会 発行

 

「おもと 実生の研究」 第76号
平成19年8月 日本万年青実生研究会 発行

万年青の豊明園が協力しています。

前身も含めると非常に歴史のある万年青の研究会。

研究会といっても、本当に学者肌で研究される方もいれば、皆さんと会うのを楽しみにしている一般の万年青の趣味者さんも多数。要は、万年青でワイワイ、ですね。

 

表紙 大寶(たいぼう)の解説

表紙 大寶(たいぼう)の解説

豊明園3代目 水野雅章

新登録 玄海獅子

新登録 玄海獅子
登録者 志賀孝司
雄木として獅子芸をうつしやすい性質があり、獅子と羅紗をだす

関連記事

玄海獅子 (げんかいじし)

おもとの育て方 交配・実生

第51回おもと実生展示会 羽根神社

実生の研究 2018 8月 実生会 会報

大宝 (たいぼう)

おもとの育て方 7月 岡崎市

三春(みはる)

園芸YouTuber 万年青の豊明園 万年青の別名

春のおもとを楽しむ会 日本農業新聞 2007/4/27掲載 社団法人おもと協会 三河支部 

園芸おもとニュース

新聞や園芸雑誌で取り上げられた、おもと関連の記事の紹介をします。

園芸おもとニュース 1  2007/5/9

日本農業新聞 2007/4/27掲載

 

日本農業新聞 2007/4/27掲載

掲載していただきありがとうございました。

おもとを楽しむ会

事務局 万年青の豊明園

 

関連記事

岡崎市 市政だより2008 第7回 おもとを楽しむ会の案内の記事

中日新聞 朝刊に、三河おもと同好会の第8回 おもとを楽しむ会の記事が掲載されました 2009年4月19日(日)

JAあいち三河の広報誌 KONにちは!おもとを楽しむ会の記事掲載 2009 4月 vol.121

公益社団法人 日本おもと協会 三河支部について

三河 おもとを楽しむ会 2019年4月20、21日

 

中日新聞 岡崎ホームニュース 第7回 おもとを楽しむ会の案内の記事 2008/11/15 (土)

園芸おもとニュース

新聞や園芸雑誌で取り上げられた、おもと関連の記事の紹介をします。

園芸おもとニュース 27   2008/11/17

中日新聞 岡崎ホームニュース 2008/11/15 (土) 朝刊 第7回 おもとを楽しむ会の案内の記事

第7回 おもとを楽しむ会の案内の記事
中日新聞 岡崎ホームニュース 2008/11/15 (土) 朝刊中日新聞 岡崎ホームニュースに
第7回 おもとを楽しむ会の案内の記事が載りました。
お陰様で多くの方がおかざき農遊館での展示会へ
遊びにこられ、青葉以外の多彩なおもと美に
魅入っておりました11月15-16日 おかざき農遊館 展示会
電話 0564-51-4714

 

関連記事

岡崎市 市政だより2008 第7回 おもとを楽しむ会の案内の記事

中日新聞 朝刊に、三河おもと同好会の第8回 おもとを楽しむ会の記事が掲載されました 2009年4月19日(日)

JAあいち三河の広報誌 KONにちは!おもとを楽しむ会の記事掲載 2009 4月 vol.121

公益社団法人 日本おもと協会 三河支部について

三河 おもとを楽しむ会 2019年4月20、21日