またもや大発見!
上野東照宮 おもと彫刻





2016306日萬風展上野東照宮

本殿を囲む塀 透塀1651年(慶安4年)造営の国指定重要文化財。
内側外側に200枚以上の動植物が彫刻された物。

本殿はじめほとんどの建造物は三代将軍家光が造営替えをしたものだそうです。

4か所に万年青の彫刻が確認されました

すべての写真もI氏より


おもと彫刻とI氏の功績
すでに2つも江戸のおもと彫刻を発見!
おもと界のノーベル賞です!
上野東照宮
三峰神社




おもとの彫刻は家康公を祀る東照宮に多く見付けられています
久能山東照宮、日光東照宮など。
また、江戸時代初期の建築物にも見つかっています。
家康生誕地、愛知岡崎の六所神社や、京都、北野天満宮、地主神社、福岡 英彦山神宮など
しかし、東照宮や江戸時代の建築物は非常に多くなかなか探せません。




江戸のおもと彫刻 三峰神社


徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社
おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮
京都 北野天満宮摂社 地主神社





おもと彫刻


東京上野にて
上野東照宮本殿を囲む透塀におもと彫刻
1651年造営ということで、2016年現在360年以上前のおもと建築です。

戊辰戦争、関東大震災でも焼失せず、
第二次世界大戦でも不発弾を被っただけで社殿の倒壊は免れています。


ここまで鮮やかで、生き生きとしたおもと彫刻は
なかなかみられないでしょう。
どれも金の覆輪、赤く美しい実はおもとの生命力を感じさせます。







松とおもと
ここにも鳥が






鳥とおもと

おもとの実は鳥が食べ、果肉が消化されることで
発芽できるようになりますが、
そういったおもとの生理も含めて描かれているのでしょうか
たわわな実と鳥に子孫繁栄を感じさせます。

皆さん、是非現物をみてきてください!














第15回おもとを楽しむ会
    三河おもと同好会主催
日時 28年4月16日(土) 展覧時間午前9時~午後5時
       4月17日(日) 展覧時間午前9時~午後4時
会場 おかざき農遊館 展示室
    愛知県岡崎市阿知和町字乗越12番地
        電話 0564-46-4700
大会事務所 豊明園
        電話 0564-51-4714

両日とも、先着10名様、おもとプレゼント!


一般のかたも自由に参加できます
参加出品される方は豊明園4月10日まで連絡お願いします











おもとのご質問
メールでご質問いただきますと、
こちらでお答えいたします。
メール omoto@houmeien.co.jp






久能山東照宮
おもとの彫刻








岡崎 六所神社のおもとの彫刻
江戸時代




国宝 久能山東照宮のおもとの彫刻

桐と鳳凰の上におもとが彫られています



徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社
『始めよう伝統園芸おもと』の本
おもとの豊明園 引越しおもと 趣味者のおもと
http://www.houmeien.co.jp/



鉢とおもとの裏表








万年青 品種紹介
おもと 品種紹介2
万年青 NHK
おもとを楽しむ
おもとの管理
おもと栽培
2016/3/15
No,24