外輪山
 がいりんざん
外輪山(がいりんざん) 3年生 鉢6.0号
作出者 田ノ上某 作出年度 昭和37年
命名者 中山意三    登録 中山意三   昭和52年
立ち葉で葉巾が広く、葉先が尖る。その葉に白黄色の大覆輪を現し、
葉の中に黄金色の中透けを現す。繁殖良い強健品種。
価格上苗20.000円前後  上親木45.000円前後
万年青 品種紹介
おもと品種 羅紗
品種紹介大葉・薄葉
オモト
品種 外輪山
外輪山(がいりんざん) 2年生 鉢6.0号
外輪山(がいりんざん) 7年生 鉢8.0号
12月実が赤くなり始める。
外輪山(がいりんざん) 7月28日撮影
6月から9月まで美しい曙色を見せます。
10月からは少し白みを帯びて又違うあじわいを見せます。
出芽の時期より午前中の日光を採ると美しくなります。
又今年は気温が高いため曙柄が良く現われます。