銘鑑編成会議
 15年度 新登録決定
  14年10月24日
  於・両国 ホテルベルグランデ
おもと登録14
新登録品審査の風景
1品種5鉢を出品.容姿・葉姿・芸に特徴のある物が登録審査員により審査され登録されます。
豊明園水野雅章も登録審査員です。
萬邦(ばんぽう) 羅紗系統 3.5号鉢
登録者 長野支部 湯本邦雄氏
深覆輪の特徴のある品種
玉帝(ぎょくてい) 羅紗系統3.5号鉢
 
登録者 東京支部 伊東誠吾氏 
         神奈川支部 内野舜二氏
雅糸竜を現す羅紗獅子。
寿晃(じゅこう) 大葉系統 6.5号鉢
登録者 村上支部 石田捷策氏 
       佐藤要蔵氏 鈴木喬平氏
白鶴殿からの根変わり品種。覆輪は白色
龍浪(たつなみ) 羅紗系 3.5号鉢
登録者 新潟支部 林 敬一氏
襟組み、葉姿の整っている木。
鷹匠(たかじょう) 羅紗系 4.0号鉢
登録者 長野支部 宮崎理通氏
羅紗縞甲の形、成木になると総雅糸竜を見せる。
金龍閣(きんりゅうかく) 薄葉系 4.0号鉢
登録者 三河支部 野村ツキエ氏 
  三河支部 水野雅章
     関西支部 福岡龍太郎氏
裏芸に玉雅糸竜を見せ、白黄色の覆輪に包まれる。
金龍閣(きんりゅうかく) 薄葉系 
5鉢用意して新登録申請する
銘鑑登録審査員全員で最終決定。
銘鑑登録審査員が、羅紗系・薄葉系・大葉系3部門に分かれ、品種の序列を決める。
トップページ おもと楽焼 錦鉢 楽焼 錦鉢2 通信販売
萬年青の歴史 お棚見学会 おもとの楽しみ方 おもとの作り方