おもとの花 実の付け方

おもとの交配  時期

おもとの花

5月下旬の今の時期、おもとの交配や実を付けることについての
問い合わせがとても多いです。多くの地域で、花芽が上がってきていますね。早い方では、5月の中旬には上がってきていて、交配を始めた方もいます。豊明園(愛知県岡崎市)では、5/15には最初の交配を始めていました。おもとの花芽

上の写真のような、大きな『つくし』のような形の花芽が上がります。大葉などの大きい物が中心で、羅紗などの小さなおもとでは花芽はまず上がりません。獅子や千代田、縞甲などは花芽が来る品種が多いです。

花芽が上がって少しすると、つくしの部分が少しづつ黄色くなってきます。そして、蜜がでて、独特なにおいがすると思います。そうなると交配、受粉の適期です。

実を付けるだけなら、柔らかい筆でなでてやれば付きます。蜜の匂いのある時は、毎日、優しくなでてください。他のおもとにも花芽が上がっていれば、交互になでると、実は付きやすいです。自家受粉が付きにくいおもとがあるため。

おもとの交配

まだ蜜が出ていない花

交配したい場合は、
♂にしたいおもとの花粉をとって、
♀の蜜の出ている柱頭につけてやります。

蜜のでている柱頭 めしべ

柱頭の周りに、6個の花粉 おしべ がつく、一つ一つが花で、花が沢山ある穂の状態になっている。蜜が良く出ているときに花粉をつければまずうまくいくはずです。

※蜜が出ない ときは・・・
まだ時期がはやい、もしくは終わってしまった。水やりが少ないかもしれません→水をたっぷりやる。部屋が乾燥している 乾いてしまいます。

おもとの実 品種 五大州(ごだいしゅう) 7月30日写真

これから青い実が7月前後に出来てきますが、肥料が足りないと実がつきません。人でいう出産と同じくらい、体力を使いますので、
実を付けたいおもとは1年前からこまめな肥料で力を付けておきます。

これから来年花芽を出したいおもとには
今しっかりと肥料をやっておくことが大事です。
やりすぎには注意!
30℃過ぎたら新しい肥料は私どもは絶対に置きません。
極薄い液肥はやることがあります。

おもとの実 外輪山(がいりんざん) 11月29日の写真

徳川家康公も実を付けて楽しんだおもと
400年前の寺社に実付きのおもとが沢山残っています
是非楽しんでください

万年青の実の付け方

万年青 実がならない

おもとの実をつけるには

 

冬の寒さ対策

おもと 12月 岡崎市 豊明園

寒さ対策 

西面はよしずを立て掛け、風除け、上はビニールを張り霜よけ、寒い日にはオモトが少し凍ります。

12月末 豊明園第一温室 不織布で覆ってあります。(大葉・薄葉系)葉が垂れないように保護しています。

 

おもと 1月 岡崎市 雪

大寒波が来ていますね。
おもとは寒さに強く、数回凍るくらいなら全く問題ありません。
(自然のおもとは霜にあたっても元気です)ですが、凍ったおもとに直射日光が当たって、一気に温度があがると組織が壊れてしまいます。
凍って葉の色がどす黒くなったら、なるべく暗い場所でゆっくり解凍(?)しましょう、また、霜に当たらないようにネットを張ったり、
温室の中でも、一枚新聞紙をのせておくだけで凍るのが防げます。
豊明園では、この時期(1月から)はしっかりと凍らせて、
強い木を作るようにしています。
スパルタ作りです。
この時期に甘い作りをすると、夏の暑さに耐えられないようになってしまいます。
おもと 凍る
寒さが続くと葉の色が変わります。急に暖かい場所に移動しないこと。
同じ場所に置いて管理すれば元の葉色にもどります。
12月末頃になると気温も下がりオモトの活性も弱くなります。根からの吸い上げも弱くなり葉が全体に垂れてきます。又灌水すると葉は元気になり立ってきます。寒さが厳しくなると葉が寝たり立ったりと繰り返すと元気がなくなります。
支柱オモトをで支えして、葉が垂れるのを防ぎます。
オモトを新聞紙で巻く。中に湿度がこもり葉が安定します。

10/24-26 万年青栽培記録

11/3-4と岡崎農遊館で三河おもと大会をします

是非遊びに来てください。

おもと相談、植え替え講習など随時しております。

 

92回三河おもと名品展 お知らせ
おもと銘品 180点展示
日時 30年(2018) 11月3日()  4日() 
     展覧時間  3日():午前9時~ 午後5
4日() :午前9時~ 午後3時半まで
場所 おかざき農遊館 展示室
    愛知県岡崎市東阿知和町字乗越12番地
     (0564)46-4700

 

 

10/24-26 万年青栽培記録

10/24-26 水やりなし

特に乾いているものに個別に水やり

明日10/27に水やり予定

全部のおもとに肥料を置いています。

 

海外からのお客様が多く、ロシアのウラジオストクやシンガポール、中国から来てくださいました。

もちろん、地元の愛知、京都、三重からもお客様がおみえでした。

 

大葉、引越し、薄葉が入りましたので、

販売ページにアップしました。

 

 

おもとの豊明園

 

 

 

 

北野天満宮 地主神社 万年青彫刻 京都府

  京都のおもと 彫刻

京都 北野天満宮 地主神社(じぬしじんじゃ)

梅と牛で有名な北野天満宮の地主神社におもとの彫刻があると聞いてとんでいきました。

地主神社(じぬしじんじゃ)

祭神は「天神地祇」地主神社は、北野天満宮の創建以前より鎮座していた神社で、神職の方のお話では、この地主神社に場所をお借りして北野天満宮を建てたそうです。

『続日本後紀』には「承和3年(836年 管公ご生誕の9年前)2月1日、遣唐使のために天神地祇(てんじんちぎ)を北野に祭る」と記録されており歴史のとても古い神社です。

主祭神「天神地祇」相殿「敦実親王(あつみ しんのう)」「斎世親王(ときよ しんのう)」「源英明朝臣(みなもと の ひであきら あそん)」いずれも菅原道真の血縁者

神徳 招福・交通安全・諸願成就

地主神社の現社殿は、豊臣秀頼公の造営で、由緒、規模とも天満宮第一の摂社です。

京都 北野天満宮摂社 地主神社

京都 北野天満宮摂社 地主神社

正面から見て右側におもとの彫刻、赤い実をたたえた、躍動感のあるおもとが彫刻されています。

京都 北野天満宮摂社 地主神社

背面におもとの彫刻    蟇股におもとの彫刻

2つある蟇股の右側におもとの彫刻
地主神社の背面

2つある蟇股の右側におもとの彫刻  地主神社の背面

京都 北野天満宮摂社 地主神社に、おもとの彫刻が2つありました。豊臣秀頼公の造営で、今までのおもとの彫刻のある久能山東照宮や、岡崎六所神社、福岡 英彦山神宮とも年代的に近いので、ますます興味がそそられます。

家康がおもとを大切にし、おもとを持って江戸城に入城したという故事がのっている文献には未だ見つかっていませんが、こういった1600年前後の建物におもとの彫刻が丁寧に彫ってあるのをみると、やはりそのころからおもとを神聖な植物として、土地を守る植物として大切にしていたことが伺えます。

今の引越しおもとや、お祝いのおもとの源流とも思えます。

おもと美人

おもとは万年青と書き、万年の繁栄を現す

江戸時代を始めるにあたり、徳川家康公が万年青3鉢をその身にたずさえ、最初に江戸城に入城し、床の間に飾り繁栄を祈願した
おもとの花言葉
厳しい冬でも常緑なことから
「永遠の繁栄 「長寿
心をこめた贈り物に最適のおもと

おもと美人

江戸時代から万年青と美人はよく合います。おもと美人画を見たことのある人も多いでしょう。華のある獅子を、短冊家の吉祥鉢に植えて

万年青の花言葉が、【長寿】と【永遠の繁栄】なので、長寿の祝い、結婚式、新築、引越し、お正月と祝い事に用いられます。

天福の霊草として、いけばなでは使われています。

おもとをもつ美人図

おもとの人気運動で宣伝に使っていました。

そこまでして品種を愛した豊明園初代

おもと 6月 愛知県 岡崎市

おもとの状態 岡崎市  豊明園

 

豊明園の外棚
雨に当てて管理しています。
雨の後天気になり気温が上昇すると古葉の色が変わりやすいです。
また弱いおもとはこの時に淘汰されます。

 

薄葉系
柔らかい新芽が伸びてきました。朝3時間ほど陽にあて虎柄をはっきりさせます。
葉先が赤くなる場合、今まで3、4月頃陽を当てすぎで赤くなります。症状は1月後にあらわれます。昔と今では気温と太陽光の強さが変わり早めに日陰にします。おもと棚に立ち太陽光に背中から当たり首下が暑くなれば日陰にします、又鉢の縁を手でさわり熱くなっていないか見ます。
国宝錦(こくほうにしき)
3,4年生 親木になると古葉が自然に赤くなり落ちます。赤い葉は無理に取らないこと、気になる場合はハサミで切り取ります。自然に簡単に取れるまでまちます。

おもとの葉落ち

この時期に入ると気温湿度が高めになり、根っ子が上の方より出てきて葉を破り下葉は赤くなります。
深植えにすると葉落ちする場合が多い。多湿状態にしても葉落ちしやすい。涼しく風通しの良い場所に置けば防げます。
だんだんと25℃~30℃の病原菌も繁殖しやすい季節になってきました。湿度70%以上では病原菌は活発に動いてきます。
消毒をしたり、風通しをよくして湿度があがりすぎないように、
じめじめしないように気をつけましょう。

おもとの葉落ち

新葉が出てきて楽しい時期になりました。又新根や子供もこの時期です。腰がはって太くなると下葉が変色しておちます。
この葉の色具合ではまだむしり取るのは早いです、もう少し葉元まで色づいてから取り除きます、気になる方は葉の変わった部分だけハサミで切り取ります。
(右側から子供がのぞいています、新根も全体に出始めています)
新生殿(しんせいでん)
3年目の新生殿、下葉が落ち始め自然になります、生理現象。
豊明園 外棚  6時20分の状態

万年青の葉落ち

万年青 自然の葉落ち 8月

縞獅子(しまじし)

縞柄の美しい巻き葉、下葉が枯れ始めました。3年前の葉です、関東以西の夏30℃以上が続く場所ですと葉が落ちやすい。(自然の現象)  6月~8月にかけて葉落ちし始めます。

葉落ちは今の時期、一番気になるところだと思います。

葉落ちは、どんなに作の上手い方でも毎年2枚は落ちるもので、大抵は1年分の葉が(今年2枚でるものは2枚前後、今年6枚出るものは6枚前後)落ちるのは自然で、逆らえないことです。一般的に、自然以上に葉落ちがする場合は、水やりももちろんですが、親木など、葉数の多い物ではそういったことがあります。

環境の変化で落ちてしまいます。これは作が慣れてくるとだんだんと葉落ちは少なくすることが出来ます。湿度を高めたり、肥料を少し多めにやったりという方法。肥料が少なくても、養分を新芽に移すため下葉を落としてしまいます。これは春先からの肥料で補うことで少なく出来ます。

新芽の伸びが悪かったりしたものはこの可能性があります。また、寒い地域からの環境の変化も、太平洋側や九州の方では大きいです。湿度、気温の厳しさが違います。

最初は難しいのですが、植え替えのしすぎも、根芋の環境ががらっと変わってしまうので気をつけたいところです。根芋が健全なら、お棚の環境にあってこれば力、勢いがつき、次第に葉数はたまっていくと思います。

10/20-23 万年青栽培記録

販売ページ アップしました

大葉 駿河富士、実親 英宝、中葉 富士の図

BC級品、羅紗 富国殿 雪光冠 漁火

引越しおもと

 

 

10/20-23 万年青栽培記録

10/20-22 夜露にあまりあてないように、外棚はビニールを引き始めました

天気の良い日、一日中ビニールも引きっぱなしで、薄い遮光ネット代わりに使っています。

本当に日の強いときは市松の50%の遮光ネットを10時くらいから引きます。

西日には直射日光があたらないように気を付けます

水やりはなし

10/23 朝8時から 水やり

下の温室はマルチケーミンで微量要素を補給します

外棚、上の温室は極々薄い液肥(スーパー1)を水やり代わりに

 

この時期は水を切らしてはいけません

生長しているので、肥料も切らさないように、水も切らさないように

今も時間を見つけて肥料を置いています。

おまかせの中を一鉢前後に2個を目安に置いています

 

 

秋の肥、2月の肥で来年の成長や、実の付き方もかわってきますので

やりすぎに注意して、しっかりとあげてください。

ワラ灰や竹酢液で芋を締めることも忘れずに

 

 

 

 

おもとの豊明園

万年青 ブライダル プレゼント

結婚式におもと

ブライダルプレゼント おもと(錦昇龍)

 

名古屋徳川園にて挙式・披露宴

御両親に感謝を込めて不老長寿のおもと(錦昇龍)を贈られました。

東京六本木
ハニーズガーデン東京 イルボッロ東京
結婚式会場にて

お孫さんの結婚式に贈らたました。おもと新生殿

葉姿美しく特に丈夫なおもと『新しく生まれる御殿』と名前よい
引越しおもと・お祝おもとなど、お部屋の観葉植物に最適

 おもと花言葉

(永遠の繁栄) (長寿) (母性の愛情) (長命) (崇高な精神)
お祝いおもと、新築、開店のお祝い・長寿のお祝い・魔除けに
鎌倉、江戸時代より続く、日本古来の伝統園芸 万年青

引越しおもと 方位

引越しおもと 置き場所

おもと(万年青)は、めでたい植物、不老長寿の縁起のよい植物といわれています。慶長11年、徳川家康公が各大名に江戸城の普請役を行なわせ、その造成成るとともに入城しました、入城に際し家康は愛知県三河の国長沢村の長島長兵衛から贈られた、斑入りのおもと3鉢を抱え入城しおもとを床の間に飾り徳川300年の繁栄を築いたという古事が広く知られています。

家の北東、鬼門の方角植えて

先日、お客様が新築されるということで、庭師さんに庭を作ってもらっていました。その庭師さんに、北東と南西の方角におもとを置くとよい、と言われ、私どもに引越しおもとの連絡がありました。昔からのことをしっている庭師さんだと、引越しの際におもとを植えたり、置いてその土地が安泰であるように願うそうです。確かに、古いお寺にもおもとがよく植わっていたり、日光東照宮久能山東照宮や、六所神社英彦山神宮、地主神社などのようにおもとの彫物があったりと、土地を治める霊草としても大切にされてきました。

南西の方位の裏鬼門に植えて

引越しおもと風水 鬼門

日本独自の陰陽道の中で出来上がった日本独特の思想であると考えるべきである。現代でも、人々は、縁起を担ぎ、家の北東、鬼門の方角に魔よけの意味をもつ、「柊」や「南天」、「万年青」を植えたり、鬼門から水回りや玄関を避けて家作りしたりと、根強い鬼門を恐れる思想がある。南西の方位を裏鬼門。

鬼門(きもん)とは、北東の方角のこと。その名の通り「鬼(邪気)の出入りする方角」を意味しています。

裏鬼門(うらきもん)は、鬼門と反対の方角(=南西)のこと。
陰陽道では、北東と南西は陰陽の狭間で不安定になるとされ、裏鬼門も鬼門とセットで不吉な方角と言われています。

鬼門対策 トイレに万年青飾り

おもと 万年、青々と美しいおもと 葉が年中青いことから、永遠の繁栄、長寿という花言葉 地植えにしても上手に育ちます。

赤い実をたたえた地植えのおもと
赤い実は、大きめのおもとにつきます。羅紗おもとはよっぽど実がつきません小型でも、獅子は実がつきます、それでも、ある程度の大きさにします。
地植え
大葉や、実親では地植えも出来ます 赤い実は、正月に一番赤くなり、これから鳥がきて、赤い実を食べにきます 人の住んでいるとこに近い山里では、その鳥が運んだ実、種で、おもとが生えてきているので面白いものがあったりします。地植えにする際は、春、秋の柔らかな気候を選びましょう。
根の動きもよく、よく活着します。おもとはそこまで日を必要としない植物なので日陰になるような場所があっています。風水では北東の鬼門の方向に植えなさい、置きなさい、といわれますが、実はそれも理にかなっていることで、北東なら夏の暑い日差しは屋敷の陰に隠れて涼しいですし、冬は朝日が当たればこれ以上ない好適地
窓辺においてもいいですね。

オモトが枯れる

開口部が閉鎖されてしまっている部屋も典型的な気がよどんでいて観葉植物が枯れるお部屋です。開口部が閉鎖されてしまっている部屋も典型的な気がよどんでいて観葉植物が枯れるお部屋です。

藜蘆れいろ(万年青) 霊草

萬年青が悪い邪気を吸ってくれます。尊く不思議なはたらきのある草。また神仏の加護を受けられるという めでたい草。瑞草