江戸時代の幕府薬草園に万年青  |  尾張藩御深井御薬園とおもと  |  月刊誌・趣味の山野草掲載 栃の葉書房

万年青は縁起物の前に、薬草だった 江戸時代、徳川家康公が江戸城に3鉢のおもとを抱えて入城したという故事の以前に、おもとには縁起物としての価値だけでなく、薬用植物としても大切にしていました。日本最古の小石川薬草園(小石川植 … 続きを読む 江戸時代の幕府薬草園に万年青  |  尾張藩御深井御薬園とおもと  |  月刊誌・趣味の山野草掲載 栃の葉書房