久能山東照宮
おもと奉納 2016 5.10



静岡 久能山東照宮
海側の海岸線から東照宮の石垣を望む
海からは一気に高くなっている地形を生かした
石垣イチゴが有名です。
下のイチゴのマークは石垣イチゴ。
海岸線に沿って、いちご狩りの観光農園が沢山あり、
他にも釜上げしらすや生のしらすなど海鮮も有名。



石垣いちごの農園
斜面を上手に利用されています


久能山東照宮には道路が伸びていないため、自動車の直接乗り入れが出来ません。
ご参拝は「静岡鉄道 日本平ロープウェイ」をご利用頂く方法と「久能山下からの徒歩ルート」があります。

私どもは日本平ロープウェイで久能山東照宮までいきましたが、
職員さんらは皆さん、雨の日も風の日も、
石段を歩いて東照宮までいくそうです。
1159段あり、いちいちごくろうさんと呼ばれています。


久能山東照宮
422-8011
静岡県静岡市駿河区根古屋390


晩年を駿府(現在の静岡市)で過ごされた家康公は、元和2年(1616年)4月17日に75年の生涯を大成されました

亡くなる直前、家康公は家臣たちに「遺骸は久能山に埋葬すること」を遺命として託されました。二代将軍徳川秀忠公は直ちにそれを実行し、また久能山に家康公を祀る神社を造営することを発令しました。これが久能山東照宮の始まりです。
久能山東照宮HPより






家康が愛したオモト
久能山東照宮に奉納

現在、青木名誉会長が月に何度も久能山を登り、
毎日おもと市を開いてくださっています。
実はここからおもとの魅力を発見して、
始めるお客さまも多いです。

格安で珍しい物から王道品種まで、
他品種を販売しています。







もとの奉納おもと
最初は豊明園も家康が引越しおもとに使った永島を、
奉納しましたが、光が少し弱く、
地植えの環境で、褥錦や緑の強いおもとが残りました。
今回は丈夫なおもとを中心に奉納いたしました。






第一回目の萬年青献上の記録
平成3年6月吉日
静岡 富士市の方々に交じって、
愛知からおもと献上に

今から25年近く前の記録です。




権禰宜さんたちとおもとの奉納 植栽
丈夫な縞甲系や、静岡の銘品、駿河富士、錦秀の松
福の光など
聖光都の図、家宝都の図なども
全44種、152株を奉納





静岡の皆さんと、おもと奉納
お陰さまで、雨が降らないうちに作業ができました。




双葉葵 フタバアオイ
ハート形の葉を2つ付けることから
京都賀茂神社の葵祭で用いられ、賀茂葵の異名も
徳川家の家紋が三つ葉葵で、
いわゆる葵の御紋のモデルとなった植物
実際には三つ葉の葵は存在しないらしい

境内に大切に管理されていました。

久能山東照宮の売店で買えます










江戸のおもと彫刻 三峰神社


徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社
おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮
京都 北野天満宮摂社 地主神社





おもとのご質問
メールでご質問いただきますと、
こちらでお答えいたします。
メール omoto@houmeien.co.jp






久能山東照宮
おもとの彫刻








岡崎 六所神社のおもとの彫刻
江戸時代




国宝 久能山東照宮のおもとの彫刻

桐と鳳凰の上におもとが彫られています



徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社
『始めよう伝統園芸おもと』の本
おもとの豊明園 引越しおもと 趣味者のおもと
http://www.houmeien.co.jp/



鉢とおもとの裏表








万年青 品種紹介
おもと 品種紹介2
万年青
おもとを楽しむ
2016/5/16
No,28
久能山東照宮
おもと奉納