お客さまからのご質問 おもと




NHK 趣味の園芸
NHKテレビテキスト 10月号 趣味の園芸 万年青 掲載
NHKテレビ放送時間
10月18日放送㈰午前8時30分~8時55分 10月19日㈪ 午後0時~0時25分
23日再放送㈮午後9時~9時25分

10月24日25日
三河おもと名品展
社団法人日本おもと協会三河支部の主催
一般のかたも自由に参加できます、
参加出品される方は豊明園10月20日まで連絡のこと
24日当日無料配布(会員の協力品)9時10分よりなくなり次第終了
25日1時30分よりお楽しみ抽選会開催
      午前9時より開催
会場 おかざき農遊館
愛知県岡崎市東阿知和町字乗越12番地
電話 0564-46-4700




おもとのご質問
メールでご質問いただきますと、
こちらでお答えいたします。
メール omoto@houmeien.co.jp


本年の暑さで幾鉢か枯れてしまいました。

根腐れ芋腐れでした。

暑さ対策いい方法ありましたらご指導ください。

 

今年の暑さは、全国で猛威をふるったそうで、

東北などの涼しい地方でも今年は特に難しかったという話を

伺っております。

暑さ対策はいろいろ御座いますが、

まず日除け。よしづや寒冷紗で日除けをしますが、

風通しがいいように、風の通り道はあけて日除けをします。

暑すぎるときは、6時半には日除けをされる方もいました。

 

水遣りは、

できるだけからく。

三河では小さい鉢の羅紗も、暑くても35日に1回の

からい水やりで、絶対に蒸れないように作る方がいますが、

水遣りが少ない方が根腐れ、芋腐れしないです。

 

秋と春は根が伸びるので水は切らさないように

やってほしいですが、冬と夏はなるべくからく。

冬にからくして慣らしておくとよいと思います。

 

 

小さな扇風機をおもとには当たらないように

夏中付けるという方や、鉢だけにあててやる方も。

 

おもと培養所の地面ですが、

白い地面ですと照り返しで下からも暑い光線がきますので、

緑のマットなどを使う方もいらっしゃいます。

 













天光冠 てんこうかん
明治前後の古鉢に植えて


『天光冠』てんこうかん

羅紗の最高峰といえば『天光冠』です。
どっしりとした落ち着きや
凛とした美しさもあります。
明治31年作出され、100年以上も愛される
おもと界の宝です。

芸や姿の素晴らしさももちろん、
他の何百年と愛されているおもとと同じく、
1才の苗から品種が見分けることができます。
深い紺に覆輪をかけ、丸みを帯びた葉先。
一年目から芸術品です。
それが5年6年と作っていくうちに
芸がどんどん進化していく様は
見ていて惚れ惚れします。


ラベルがなくても分かる品種は
1年生の苗から分かる品種です。
『天光冠』『根岸松の図』『金城の松』
『錦麒麟』『五万石』『新生殿』『剣舞』
『外輪山』『錦昇竜』『白鶴』『寿岳』
『華厳』『丹渓』『光陽』
























久能山東照宮
おもとの彫刻








おもと出演!!
NHK 木曜時代劇
まんまこと
第2回「万年、青いやつ」
岡崎 六所神社のおもとの彫刻
江戸時代




国宝 久能山東照宮のおもとの彫刻

桐と鳳凰の上におもとが彫られています







文化庁長官表彰
 
青木慶祐
公益社団法人日本おもと協会名誉会長
 
永年にわたり、おもとの名作者として活躍するとともに、
日本おもと協会の役員・会長を歴任しておもと文化の普及・啓発に
尽力するなど、我が国の芸術文化の振興に多大な貢献をしている
 
 
森進一(67)さん、コロッケ(54)さんら35人と
世界文化遺産に登録された富岡製糸場(群馬県富岡市)を操業停止後も処分せず、05年に市に寄贈するまで保全してきた片倉工業(東京都)の1団体が表彰されました。
 
 
山野草、おもとを取り上げてくださる栃の葉書房でも
青木会長の祝!文化庁長官表彰 特集を予定しています。
 
 
 
平成26年度 文化庁長官表彰
文化庁の広報ページ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社
『始めよう伝統園芸おもと』の本
おもとの豊明園 引越しおもと 趣味者のおもと
http://www.houmeien.co.jp/



鉢とおもとの裏表








万年青 品種紹介
おもと 品種紹介2
万年青 NHK
おもとを楽しむ
おもとの管理
おもと栽培
2015/10/10
No,22