おもとの葉っぱ取り
下葉の落ちる時期




おもとの下葉

早い物ですと、4月ごろから
おもとの下葉が落ちていきます。
新芽を出させるためでしょうか

新芽のでる4〜9月ごろまで
下葉の落ちる時期になります。


暑さで葉重ねは決まってきますが、
夏の暑い地方ですと2年葉までで、
この時期に3年葉を落とします。
寒い地方ですと4〜3年葉を落とします。

管理と水遣り、肥料で
より葉がもつようにも出来ますし、
品種によっても違います。


特に今の新芽が旺盛にでる時期は
よく下葉が落ちるので、
下葉取りをしています。







見栄えを気にしない方ですと、
写真のように完全に枯れて
手で引っ張るとつるんと取れるようになってから
取ります。

下葉の栄養が新芽に移り切ってからです。






やはりおもとは毎日みて楽しむもの。
黄色の葉が苦になります。
葉先から枯れていく場所を切ったり、
下葉を突き破って根が出てきますと
葉が黄色くなります。
葉元で切ります。





最後に、首元に、、





富士砂をかぶせて
首元の根を砂の中に。


この鉢はもうぎりぎりまで砂が入っていますが、
人によってはもっと低くおもとを植えて、
時期時期に砂を足して2〜3年植え替えない方法で
作ってみえる方もいらっしゃいます。

新根がまだまだでているので
首元に苔を置いても良いですが、
三河の暑さで蒸れることもあるので
富士砂で。















久能山東照宮
おもとの彫刻








おもと出演!!
NHK 木曜時代劇
まんまこと
第2回「万年、青いやつ」
岡崎 六所神社のおもとの彫刻
江戸時代




国宝 久能山東照宮のおもとの彫刻

桐と鳳凰の上におもとが彫られています



第2回「万年、青いやつ」

総合 2015年7月23日(木)午後8時

【再放送】総合 2015年7月30日(木)午後2時5分


おもとが出ています!
是非みてください!!




出演者

高橋麻之助(たかはし・あさのすけ)
...福士誠治

お寿ず(おすず)
...南沢奈央

お由有(おゆう)
...市川由衣

八木清十郎(やぎ・せいじゅうろう)
...桐山漣

相馬吉五郎(そうま・きちごろう)
...趙a和

巳之助(みのすけ)
...えなりかずき

おと吉(おときち)
...桧山うめ吉

八木源兵衛(やぎ・げんべえ)
...石橋蓮司

火消しの頭取
...伊吹吾郎

宗匠
...市川左團次

おさん(おさん)
...竹下景子

高橋宗右衛門(たかはし・そうえもん)
...高橋英樹

語り
...柳家小さん







まんまこと
畠中 恵 さん作
1959(昭和34)年、高知県生れ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学卒。漫画家アシスタント、書店員を経て漫画家デビュー。その後、都筑道夫の小説講座に通って作家を目指し、『しゃばけ』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。人気の「しゃばけ」シリーズの他、『まんまこと』『つくもがみ貸します』『こころげそう』『アコギなのかリッパなのか』『アイスクリン強し』『こいしり』などで幅広い読者の支持を得ている。


万年、青いやつ
呑気ものの麻之助に縁談。そこに万年青の鉢をめぐる争いがもちこまれる。万年青好きの“連”のお披露目会のあと、のこされたひと鉢は一体誰のものなのか。大家、松野屋七郎兵衛、店子袋物師安助、両者一歩も退かぬ構え。
江戸情緒あふれる第三話。



文化庁長官表彰
 
青木慶祐
公益社団法人日本おもと協会名誉会長
 
永年にわたり、おもとの名作者として活躍するとともに、
日本おもと協会の役員・会長を歴任しておもと文化の普及・啓発に
尽力するなど、我が国の芸術文化の振興に多大な貢献をしている
 
 
森進一(67)さん、コロッケ(54)さんら35人と
世界文化遺産に登録された富岡製糸場(群馬県富岡市)を操業停止後も処分せず、05年に市に寄贈するまで保全してきた片倉工業(東京都)の1団体が表彰されました。
 
 
山野草、おもとを取り上げてくださる栃の葉書房でも
青木会長の祝!文化庁長官表彰 特集を予定しています。
 
 
 
平成26年度 文化庁長官表彰
文化庁の広報ページ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社
『始めよう伝統園芸おもと』の本
おもとの豊明園 引越しおもと 趣味者のおもと
http://www.houmeien.co.jp/



鉢とおもとの裏表








万年青 品種紹介
おもと 品種紹介2
万年青 
おもとを楽しむ
おもとの管理
おもと栽培
2015/8/3
No,14