おもとの新芽 下葉枯れ
芋吹き



駿河富士 新芽
美しい真っ白の新芽
おもとの中でも一番大きなおもと
駿河富士
根もとの緑と葉先の青のコントラストは
素晴らしい




峻嶺 しゅんれい
新芽がでる時期に、
下葉が枯れてくることが多いです。
昨年の秋や2-3月の肥料が少ないと落ちやすいですが、
自然な生理現象です。




展示の文鳥丸
日を取ることで、虎系のおもとは柄が良くなります。
まっ白の虎を焼くのが怖くて
日陰にしすぎると黒くなってしまうし、
やっぱり強すぎても昨年葉、
ほんとに強いと今年葉まで焼いてしまいます。

何本かをお棚のいろんな場所に置いて、
どのくらいの日がよいかチェックしてみると
よいでしょう。



三光の松 さんこうのまつ
千代田系
新芽の白さは抜群ですね。
この初夏の前に葉をやいてしまう方がいますので
気を付けてください。

苔は生水苔、錦鉢に植えて 展示してあります。

元気になると玉龍もでて美しさだけでない
迫力があります。










芋吹き

大葉の芋吹きです
春の4月ぐらいまでに切って、そのままこの鉢に植えます。
細かめに植えて、水遣りを少なく
この場所で、上にパッドをかけたり、日を弱くして ほぼ真っ暗
芽が出るのを待ちます。
有る程度でたら日除けを取り、徐々に日を当てていきます。

この切って日を弱くするのは、白く柔らかい芽が出てきやすくするため
芋切りという強制的に繁殖させる方法で、
芽当たりが固いことがあります。
暗くすることで柔らかく白い芽が出てきます。
 

早くに日に当てると葉が緑になり、固くなるので
伸びが遅かったり、固くて芽が出れなかったり。

少し白い芽がでてきたら、そのまま暗いままだと
ひょろひょろのもやしのようになってしまいます。
有る程度でたら日を当てることで
がっちりとした芋吹きを作ることができます。













まんまこと
畠中 恵 さん作
1959(昭和34)年、高知県生れ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学卒。漫画家アシスタント、書店員を経て漫画家デビュー。その後、都筑道夫の小説講座に通って作家を目指し、『しゃばけ』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。人気の「しゃばけ」シリーズの他、『まんまこと』『つくもがみ貸します』『こころげそう』『アコギなのかリッパなのか』『アイスクリン強し』『こいしり』などで幅広い読者の支持を得ている。


万年、青いやつ
呑気ものの麻之助に縁談。そこに万年青の鉢をめぐる争いがもちこまれる。万年青好きの“連”のお披露目会のあと、のこされたひと鉢は一体誰のものなのか。大家、松野屋七郎兵衛、店子袋物師安助、両者一歩も退かぬ構え。
江戸情緒あふれる第三話。



文化庁長官表彰
 
青木慶祐
公益社団法人日本おもと協会名誉会長
 
永年にわたり、おもとの名作者として活躍するとともに、
日本おもと協会の役員・会長を歴任しておもと文化の普及・啓発に
尽力するなど、我が国の芸術文化の振興に多大な貢献をしている
 
 
森進一(67)さん、コロッケ(54)さんら35人と
世界文化遺産に登録された富岡製糸場(群馬県富岡市)を操業停止後も処分せず、05年に市に寄贈するまで保全してきた片倉工業(東京都)の1団体が表彰されました。
 
 
山野草、おもとを取り上げてくださる栃の葉書房でも
青木会長の祝!文化庁長官表彰 特集を予定しています。
 
 
 
平成26年度 文化庁長官表彰
文化庁の広報ページ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社
『始めよう伝統園芸おもと』の本
おもとの豊明園 引越しおもと 趣味者のおもと
http://www.houmeien.co.jp/



鉢とおもとの裏表








万年青 品種紹介
おもと 品種紹介2
万年青 
おもとを楽しむ
おもと
2015/6/13