暁 akatsuki
あかつき


暁(あかつき) 6年生 鉢 11cm(3.8号) 株立ち
作出者(発見者) 久保誠之助(愛知県) 作出年度 昭和初期
命名者 近藤真暁(三重県)  
登録者 近藤真暁(三重県)  登録年度 昭和16年
日月系統
日月星の葉が羅紗葉になったもの
名前は命名者からか
葉肉が厚い分、直線的でぴんとした葉になる
この暁に図が入ると旭光宝となり、値段も10倍から100倍になる

葉巾2cm内外、葉長15cm内外 日月星と同じ大きさ
羅紗葉で紺性強くなり、性質も強健に
採光 強め
施肥 強め
繁殖 普通 子上げ多い 芋吹きもする
葉繰り 多い 3〜6枚
肥料にも強く、元気がよいと5〜7枚葉を繰る

深い覆輪は採光による 強い日で覆輪は深くなる 






旭光宝(きょっこうほう)
暁の図
暁に図の入ったもの
紺地、姿、覆輪などすべて同じ 図が入るか入らないか
羅紗地で厚い分、図が透き通るようなはっきりとしたもの少ない
図の性(しょう)で値段の開きが大きい
暁は作の違いだけで値段の開きは小さい
暁は値段も今は手ごろになったので、初心者でも十分楽しめる

日月星は江戸時代からある木だが、その変化種はとても多い
一文字系統として、富士の図や阿波の白虎も含めると
きっちり集めるのは本当に好きな人でナイト集め切れない






万年青 品種紹介
おもと 品種紹介2
万年青 薄葉 日月系
品種 暁 あかつき