長生殿 川合幸治
折り下げよい葉に純白の覆輪、雅糸竜をのせる
大衆品ではあるが、しっかり作りこむと美術品となり、楽しみは深い
鉢は小菊 どんなおもとにもあう鉢
麒麟冠の図 野村ツキエ
麒麟冠の図は珍しい品種
厚い葉だが、雪白に抜ける
縄縁に古代唐草
おもとを楽しむ会 会場 岡崎市 おかざき農遊館
20年4月27日2日目 日曜日
売店風景 品定めをするお客様
20年度の様子
楽しむ会案内
おもとを楽しむ会
おもとを楽しむ会26日
おもとを楽しむ会27日
19年度の様子
おもとを楽しむ会
おもとを楽しむ会2
おもとを楽しむ会3
おもとを楽しむ会4
15年度の様子
農遊館2
農遊館3
農遊館4
16年度の様子
農遊館案内
農遊館1
農遊館2
三河案内
17年農遊館案内2
17年農遊館案内1
17年農遊館開館前
17年農遊館当日
18年農遊館案内
18年農遊館開館前
18年農遊館2
18年農遊館3
18年農遊館4
おもと銘品 180点展示
日時
 20年4月26日(土) 
     展覧時間 AM9:00時 PM5:00
      20年4月27日(日)
     展覧時間 AM9:00時 PM4:30
場所 岡崎市農遊館 展示室
    愛知県岡崎市東阿知和町字乗越12番地
    п@(0564)46-4700

主催 日本おもと協会三河支部
        三河おもと同好会協力
後援 中日新聞社 
    栃の葉書房(昨年の秋の展示会に取材に来ていただきました。)
太陽 野村ツキエ
迫力ある葉姿
葉の表面に昇る雅糸竜が黄金に輝く
鉢の落ち着いた青海波がよい
おもとを楽しむ会
農遊館
おもとを楽しむ会20年3
23名の方が手伝ってくださいました
また、多くのおもとの初心者さんがおみえになりました
ありがとうございました