萬年青の歴史
出版によせて
 このたびは、「萬年青の歴史」ご出版、まことにお目出度ございます。
豊富な資料を通して、目で見、文字で確認という現在のマス.メディア時代に添った編集で、どこから扉を開いても、読者に興味と関心を湧かせる、すばらしい内容だとおもいます。
 巨商、「萬年青の豊明園」として三代に亘る膨大な文献資料をもとに、長年月をかけて企画、検討、校正を加えられ、ここに完成をみましたことは  敬服の極みです。
おもとの著名な文献といえば明治十八年版の「萬年青図譜」ですが、今回出版されました「萬年青の歴史」は、幕末から明治、大正、昭和にかけてのおもとの動向、名門水野家累代、水野淳治郎翁のご活躍、特に全国組織である大日本萬年青聯合會の創立から社団法人へ、更に第五十九回三河主幹全国展にいたる歴史書は明治このかた類例のない唯一の貴重な存在でありましょう。
百年余にわたり、おもとと共に歩んでこられた水野家の歴史は即おもと界全体の歴史であり、今後は、おもと界関係だけでなく、対象を一般の方々にもひろげて伝統園芸としてのおもと文化の普及発展に大いに役立てていきたいと念ずるものです。
                              平成十六年六月二十一日
   社団法人日本おもと協会  
               会長   今泉 敬 
豊明園にて
左(社)日本おもと協会 会長 今泉敬 
右(社)日本おもと協会 事務長 榊原八郎
右2人目水野雅章 水野淳蔵
大変すばらしいご本をお送り頂きまして誠にありがとうございます。とても内容が濃く、きれいにまとまっておりまして、ただ感心するばかりです。
 こちら浜名湖花博は入場者が230万人を超え、当館も100万人の来館を超えました。4月のオープンを飾りました万年青は大変な人気を呼び、10月の再登場が待たれるばかりです。また是非お立ち寄り下さい。
                                       2004/6/17
   浜名湖花博 園芸文化チーム
                     鴻農 美帆



 浜名湖花博  10月  豊明園歴史資料展示


萬年青の歴史本
萬年青の歴史案内
萬年青の歴史一覧
第一回萬年青美術懸賞大會
萬年青の歴史本案内